単語記事: X星人

編集  

X星人とは、東宝映画ゴジラシリーズに登場する宇宙人である。

概要

初登場は1965年開の『怪獣大戦争』。
ゴジラシリーズで初めて登場した「侵略者」であり、この作品以降怪獣達の対決だけでなく「人間vs人間」の構図が同シリーズに盛り込まれることとなる。

シリーズにおける侵略者の代表的存在とも言え、後に1997年に放送された特撮テレビ番組『ゴジラアイランド』や2004年開の映画ゴジラ FINAL WARS』にも設定を変えて登場し、パチンコ「CRゴジラ3」でも登場する。

『怪獣大戦争』のX星人

木星の13番衛星に住んでおり、地球から派遣された宇宙飛行士・富士グレンの前に姿を現した。
男性グレーを基調とした奇妙なスーツと細いサングラスが特徴で、女性は全て同じ顔をしている。

高度な文明を保有していながらキングギドラに襲撃されているため地下生活を余儀なくされているといわれ、その撃退のためにの特効と引き換えに地球からゴジララドンを貸して欲しいと願い出る。
・・・・・・が、実はこれは地球侵略のための芝居。実際にはキングギドラX星人によってコントロールされており、後にゴジララドンX星人の手によって操られ、地球侵略用の兵器として使役される。
Xでは生命活動に必要な化学合成でしか生み出すことができず、が豊富な地球を狙っていた。
地球侵略に先駆けて地球基地を密かに建造するとともにダミー会社「世界教育社」を設立して隠れ蓑としていた。

ある特定の高周波が苦手で、これが偶然にも鳥居哲夫の開発した防犯ブザー「レディガード」から発せられていたことから、地球人に逆転の糸口を与えてしまう。

主なX星人

女史
演:水野久美
世界教育社」に所属していたX星人スパイX星人女性は全て彼女と同じ顔をしている。
X星人でありながら地球人のグレン仲となり、Xを裏切ったことで処刑される。
死の直前にX星人の弱点をグレンたちに伝える手紙を残す。
X星人統制官
演:土屋嘉男
X星人を統率するリーダー
Xを訪れた富士グレンの前に姿を現し、地球に助けを請う振りをして利用し、地球侵略を開始する。
弱点をつかれ形成が逆転した後、「未来に向かって脱出する」と言い残して円盤もろとも自爆した。

『ゴジラ FINAL WARS』のX星人

宇宙の彼方にあるからやってきた宇宙人の名前が地球人には発音できないとしており、自ら「X星人」と名乗る。
見た地球人とさほど変わらないヒューマノイドにように見えるが、その正体は非常にグロテスクな怪物の姿であり、地球人に接触するため人工皮膚をっているだけである。
地球人の細胞に含まれるミトコンドリアを摂取することで生きており、その収穫のために地球を襲う。

地球の各地に突如出現した多数の怪獣UFOを使って消し去ったこと、また地球に妖ゴラスの衝突の危機が迫っていることを伝えたため、救世主として地球人から歓迎を受けるが、全ては自作自演であった。
陰謀を見破られたことにより武制圧を宣言し、地球上に怪獣を解き放ち、全文明を壊滅に追いやる。
一残された地球防衛軍の新・号がゴジラを復活させると怪獣達を撃退されてしまい、X星人統制官らも地球人との兵戦の末に倒され、最後は母艦と共に自爆する。

彼らの遺伝子には地球人とは異なる「M基」が含まれている。
このM基はテレパシーに反応する性質があり、これをもつミュータント部隊が操られることとなってしまう。
また怪獣達にこのM基を埋め込むことでそれらもコントロールすることが可となっている。

主なX星人

X星人
演:伊武雅刀
地球襲来時のX星人リーダー
地球人の味方を装うことで穏便に計画を進めようとする。
陰謀が見破られた後も芝居を続けようとするが、業を煮やしたX星人統制官によって射殺される。

X星人統制官
演:北村一輝
元はX星人参謀。
好戦的な性格で令の穏便路線には反感を抱いており、企みを看破されたのを契機に令を射殺し、「統制官」を名乗って武制圧を宣言する。
母艦にてミュータント兵の尾崎と死闘を繰り広げるも、カイザーとして覚醒した尾崎によって倒され、最後は母艦自爆させて散る。
ジラが撃退された際のセリフが有名。

ミュータント
X星人ではないが、便宜上ここで紹介する。
地球防衛軍の「M機関」に所属する特殊部隊ミュータント固有の特殊を駆使して任務にあたる。
終盤でX星人地球人との混血であることが明らかにされ、そのため地球人には本来いM基を遺伝子に含んでいる。これによってX星人統制官のテレパシーで操られることとなってしまった。
ミュータントには何万分かの一の確率で、通常のミュータントX星人をもを持つ「カイザー」と呼ばれる個体が誕生することがある。

『ゴジラアイランド』のX星人

皇帝率いる「暗銀河帝国」の一員として登場し、ゴジラアイランドを襲撃する。
ゴジラアイランドに眠るある秘密をめぐり、防衛部隊「Gガード」と交戦を繰り広げる。

登場したX星人

ザグレス
演:あいざわかおり
初代地球攻撃隊隊長。かつてトレマの故郷であったトレンディルを滅ぼした。
度重なる失敗によって更迭されるも、後にリッチになって再び隊長の座に返り咲く。
ランデス
演:
二代地球攻撃隊隊長
皇帝の命に従って地球攻撃を仕掛ける傍ら、暗皇帝ゴジラアイランドに執着する理由を独自に探る。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

 

関連項目

ゴジラシリーズ
ゴジラシリーズ 昭和 ゴジラ(1954年) | ゴジラの逆襲 | キングコング対ゴジラ | モスラ対ゴジラ | 三大怪獣 地球最大の決戦 | 怪獣大戦争 | ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 | 怪獣島の決戦 ゴジラの息子 | 怪獣総進撃 | ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃 | ゴジラ対ヘドラ | 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン | ゴジラ対メガロ | ゴジラ対メカゴジラ | メカゴジラの逆襲
平成 ゴジラ(1984年) | ゴジラvsビオランテ | ゴジラvsキングギドラ | ゴジラvsモスラ | ゴジラvsメカゴジラ | ゴジラvsスペースゴジラ | ゴジラvsデストロイア
ミレニアム ゴジラ2000 ミレニアム | ゴジラ×メガギラス G消滅作戦 | ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃 | ゴジラ×メカゴジラ | ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS | ゴジラ FINAL WARS
2010年代 シン・ゴジラ | GODZILLA 怪獣惑星
海外作品 GODZILLA(1998) | GODZILLA(2014) | Godzilla: King of Monsters | Godzilla vs. Kong
ゲーム・書籍 怪獣王ゴジラ(ゲームボーイ) | ゴジラ怪獣大決戦 | ゴジラ列島震撼 | ゴジラ-GODZILLA- | ゴジラ-GODZILLA- VS | 『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VR | 怪獣王ゴジラ(漫画) | ゴジラ:アウェイクニング<覚醒> | GODZILLA 怪獣黙示録
関連作品 宇宙大戦争 | フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ | モスラ(1961年) | モスラ(1996年) | モスラ2 海底の大決戦 | モスラ3 キングギドラ来襲 | キングコング:髑髏島の巨神
企画ファンメイド ゴジラ対エヴァンゲリオン | しんのすけ対シン・ゴジラだゾ | ゴジラvsガメラ | ゴジラ対若大将 | ゴジこれ | しんごじくん | シンゴジ実況
グッズ シン・ゴジラ音楽集 | ジ・アート・オブ シン・ゴジラ
怪獣 ゴジラ | アンギラス | キングコング | モスラ | ラドン | キングギドラ | エビラ | ミニラ | カマキラス | クモンガ | ゴロザウル | バラゴン | バラン | マンダ | ガバ | ヘドラ | ガイガン | メガロ | ジェットジャガー | メカゴジラ | キングシーサー | チタノザウルス | ビオランテ | ゴジラザウルス | バトラ | MOGERA | スペースゴジラ | デストロイア | ゴジラジュニア | オルガ | メガギラス | MUTO | Shinomura | ジャイアント芹沢博士
兵器・技術 放射火炎 | 大戸島 | オキシジェン・デストロイヤー | | メーサー | ゴジラ塔 | スーパーX | タバ作戦 | ヤシオリ作戦 | 無人在来線爆弾
登場人物・組織 小美人 | X星人 | 黒木特佐 | 三枝未希 | 矢口蘭堂 | 赤坂秀樹 | 泉修一 | 尾頭ヒロミ | 牧悟郎 | Gフォース | 巨災対 | MONARCH
楽曲・効果音 モスラの歌 | 怪獣大戦争マーチ | かえせ!太陽を | Persecution of the masses | 11174_rhythm+melody_demo | EM20 | Black Angels | Fob_01 | Who will know | Under a Burning Sky | 東宝特撮の爆発音
台詞キャッチコピー 薬は注射より飲むのに限るぜ、ゴジラさん! | やっぱりマグロ食ってるようなのはダメだな | We call him…ゴジラ | 私は好きにした、君らも好きにしろ
俗語 ゴジラ岩 | やっぱりマグロ食ってるやつは違うな | やっぱり放射能食ってるやつは違うな | 蒲田くん | やっぱり霞を食ってるようなのはヤバいな | 内閣総辞職ビーム | ニン・ゴジラ
ニコニコ関連 MMDゴジラ | ゴジラゲームリンク | シンゴジラ感想リンク | ゴジラシリーズのお絵カキコ
制作・配給会社 東宝 | ワーナー・ブラザーズ
スタッフ 監督 大森一樹 | 金子修介 | 庵野秀明 | 静野孔文 | ローランド・エメリッヒ | ギャレス・エドワーズ
特技 円谷英二 | 川北紘一
脚本 虚淵玄 | デヴィッド・S・ゴイヤー
音楽 伊福部昭 | 宮内國郎 | すぎやまこういち | 服部隆之 | 大谷幸 | 大島ミチル | 鷺巣詩郎
演技 中島春雄 | 野村萬斎
効果 白組 | スタジオカラー
その他 特撮 | 特撮作品一覧 | 映画 | 映画史 | 映画の一覧 | 怪獣 | ゴジラシリーズ | モンスターバース | ゴジラシリーズの関連項目一覧

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/x%E6%98%9F%E4%BA%BA
ページ番号: 5120156 リビジョン番号: 2540485
読み:エックスセイジン
初版作成日: 13/07/26 13:52 ◆ 最終更新日: 17/11/15 01:40
編集内容についての説明/コメント: 関連項目、ゴジラテンプレートを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

X星人について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/08/14(水) 15:49:55 ID: hAYutKTVWg
グラサン
2 : ななしのよっしん :2014/05/17(土) 23:37:56 ID: Uoy3eAJjaf
怪獣大戦争ではファイナルウォーズではミトコンドリアと、自分たちが生きるために必須の物がなぜかに存在しないという宇宙人
バルタン星人宇宙ゴキブリたちのようにX星人たちの環境汚染によって住めない(もしくは著しく住みにくい)になってしまったんだろうか。
3 : ななしのよっしん :2014/08/12(火) 12:04:23 ID: hRU3iJgsd8
宇宙は広いからなあ…
4 : ななしのよっしん :2014/12/01(月) 22:01:25 ID: pj9XtBByZ6
北村一輝X星人はもはや笑いの領域
5 : ななしのよっしん :2016/08/03(水) 23:35:33 ID: 6f51uHb8yn
最近のハリウッドって
マーベルDCアメコミヒーローを入れてるけど、
最新の技術と外人俳優スタイリッシュリメイクしたら
ちょっと面そうw
6 : ななしのよっしん :2016/08/18(木) 00:02:33 ID: jEfZvspCo3
ウルトラ警備隊にX星人工作員がいるぞっ!!!

…冗談はさて置き、平成セブンと同時期だったのね女史
7 : ななしのよっしん :2017/03/26(日) 17:26:38 ID: 5fSI5mhO87
>>2
実はミトコンドリアは、X星人にとって麻薬のような嗜好品なんじゃないかな
そう考えると、では作れず、というより作ってたら犯罪者逮捕されるので、
わざわざ地球というどうでもいい惑星で収穫しようとする意味が出てくる
現実麻薬だって、発展途上で作ったのを先進国に密輸しているわけだし
8 : :2017/05/11(木) 00:08:25 ID: PT/TuVLghe
いずれはゴジラシリーズに登場した異人たちと手を組んで盟としてX星人トップ、参謀にキラアク人、メカニックブラックホール第三惑星人、M宇宙ハンター人は前線揮、
地球防衛軍地球怪獣軍団の戦いを描いた作品が見たい
9 : ななしのよっしん :2017/11/03(金) 09:19:30 ID: A+z6bNCufQ
>>7
侵略者をバブル期くらいの強引な地上げをしてたヤクザか何かと考えたら凄く納得
10 : ななしのよっしん :2017/11/20(月) 22:47:57 ID: icBwvcmStb
>>8
大体あってたぞ
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829