単語記事: ZUN

編集

ZUNとは、同人サークル上海アリス幻樂団」を個人運営する男性ペンネームである。
現在東方Projectを中心に活動を行っている。長野県白馬村出身、1977年3月18日生まれ。東京電機大学卒業
本名に関しては昔は結構色々な所に載せていたが、近年は表に出すことはほとんどい。

概要

ZUN

今や巨大コンテンツに成長した「東方Project」の原作者。

1996年よりサークル名「ZUN Soft」名義での活動をスタートする。途中4年間の休止期間を挟んだものの、2002年より仕事上のストレス発散を理由に活動を再開、サークル名を「上海アリス幻樂団」に変更し、今に至る。

ゲーム会社「タイトー」の元社員であり、プログラマとして働く傍ら同人ゲーム作家として作品を発表し続けていた。タイトー作品では『ラクガキ王国』『武刃街』『EXIT』などの製作に関わっている(商業のゲーム製作では『EXIT』が最後の作品となっている)。

現在タイトーを辞め東方Projectに専念しているが、作品は商業ルートには乗せずあくまでも「同人ゲーム作家」として活動している(ただしゲーム以外の東方Project書籍作品は出版社を通じて商業作品として流通している(※商業流通のために「株式会社香霖堂」という法人格を持っている))。

東方Project巫女さんを主人公としていることから、ニコニコ動画内外を問わず「神主」という称でも知られており、実際にブログや作品内などで「博麗神主」を名乗っている。また、かなりの痩せであることからしばしば「」とも呼ばれる。

テーマ曲は童祭 ~ Innocent Treasures

作品に関してはこちらへ → 東方Project

人物

ZUNとビール

ZUN」は元々アーケードゲームネームエントリーに使用していた名前だという(当時のアーケードゲームネームエントリーはアルファベット3文字のみのものが多かった)。タイトーサウンドチームZUNTATA」も影しているかも知れない。

ゲームであり、大学時代に「ゲーム音楽を作りたかったのでゲームごと作った、それが一番楽」という謎の発想によりゲーム製作を開始。なお、パソコンに触れたのはこのときが初めてだという。製作するゲームSTGを選んだのは「当時一番流行っていたから」だそうである。

日本民俗オタクでもあり、仕事場の本棚には日本民俗に関する資料がぎっしり詰まっている。でも一番分厚いのはビールの本

く「が作る作品は、今までが見聞きしてきたものの二次創作みたいなもの」であり、そのため東方Project二次創作を(商業を除き)基本的に全て認めるという姿勢をとっている。これは版権作品の権利者としてはかなりしいスタンスであり、「東方Project」の二次創作が盛んに行われる一因となっている。

類の好き(ビール)としても有名で、氏のブログの大半がに関する記事で占められている。仕事場にも冷蔵庫が設置されており、世界各地のビールが常備されている。そのためか2007年コミックマーケット(C73)では同人サークルの有志と共に、居酒屋を舞台にした弾幕STG黄昏酒場~Uwabami Breakers~」を発表した。

また、様々なイベントに参加した際、時にはクーラーボックスを持参して飲しているところが撃されている。ニコニコ動画内の二次創作動画に登場するZUN氏も、として描かれることが多い。「将来は居酒屋を経営したい」ともっている。ビール好きが高じて「秋葉原ビールフェア」に自作オリジナルイラストを寄稿したり、2012年4月28・29日に行われた「ニコニコ超会議」では彼がプロデュースしたビールが販売された。 → ZUNビール

メディアに出演したりイベントに参加するときは奇抜な柄のシャツにハンチング帽を被っていることが多いため、特に帽子は氏のトレードマークにもなっている。

嫌いな食べ物はツナマヨ永夜抄スペルラクティスコメントより)。パッチだしてね!」とツナマヨおにぎりを持って行くと効果的かもしれない。

2012年2月29日放送の「2軒から始まるラジオ」において、プログラマ女性結婚していたことが発覚。御結婚おめでとうございます
そして2014年6月14日無事に第一子が誕生した。元気な男の子だそうである。またもやおめでとうございます!!

メディアへの出演

ZUN「ビアッ☆」

2007年11月3日には一橋大学において講演会を行った。
詳細はこちら。

2008年9月5日NHKBS2で放送された「ザ☆ネットスター!」の東方Project特集にて顔出しテレビ出演した。このインタビューでは、2009年3月に放送された総集編での未映像飲みながらインタビューに答えていたことが明らかとなった。

2009年2月4日ニコニコチャンネルあきば通ちゃんねる」の第2回にて顔出しに酔った状態で登場した。

2010年3月14日ニコニコ生放送博麗神社あとの祭り」(と称したただの飲み会)に出演した。

2010年5月2日NHKBS2で放送された「MAG・ネット」の東方Project特集にて顔出し・作業部屋テレビ出演した。また番組後半のインタビュー飲みながらインタビューに答えた。

2010年11月23日東京大学において講演会を行った。講演の様子はニコニコ生放送で中継された。

2015年1月7日にはNHK Worldにて世界に向けて英訳付きのインタビューが放送された。

2015年11月28日京都大学熊野寮にて講演会を行った。講演の様子はYoutube動画アップされている。

キャラクターデザイン

ZUN絵博麗霊夢こあ

ZUN絵とも呼ばれる、独特のセンスの絵を描く。ちなみに全て独学で描いているという。
また、彼の描くキャラクターは奇帽子を被っていることが多々あり、ZUN帽と呼ばれる。
ZUN氏の絵は作品ごとに絵柄が安定していない為、それぞれの作品でクセが異なっている。

格言

なら はなくとも 使わない

http://cool-create.cc/diary/category/nocategory/1176551717.html

関連動画

フィクションのような、ノンフィクション
多分フィクション
だいたいあってる
べろんべろん
だんでぃずむ さでずむ
むを得ずにに頼る
まさかのニコニコとのコラボ

MAD

謎の発想
ンフフ

関連コミュニティ・チャンネル

関連商品

東方Project関連の商品は当該項にて → 東方Project

関連項目

一般

台詞

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/zun
ページ番号: 116205 リビジョン番号: 2395244
読み:ズン
初版作成日: 08/05/21 01:32 ◆ 最終更新日: 16/08/16 23:36
編集内容についての説明/コメント: 修正しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


練習がてらにちょっと

酒の妖怪

酒の妖怪

ZUNさんイメージ

ZUNさんイメージ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ZUNについて語るスレ

4779 : ななしのよっしん :2016/08/15(月) 17:16:44 ID: ijZrX4ur8c
最近本人から本名出しはしてないけど、代わりにビートまりおがめっちゃ言ってる気がする
4780 : ななしのよっしん :2016/08/16(火) 10:05:10 ID: FLUBdvo5bE
い店の例のPDF出たときだけじゃないの?
自分から本名(太田順也)出したの。
4781 : 削除しました :削除しました ID: FLUBdvo5bE
削除しました
4782 : 削除しました :削除しました ID: FLUBdvo5bE
削除しました
4783 : ななしのよっしん :2016/08/16(火) 21:25:09 ID: kh+6dY807F
がなんと言おうが同人サークルだからなぁ
4784 : 削除しました :削除しました ID: FLUBdvo5bE
削除しました
4785 : ななしのよっしん :2016/08/16(火) 22:22:48 ID: HkNhwCA7i9
その同人ゴロの使い方は初めて見ましたね…
4786 : 削除しました :削除しました ID: FLUBdvo5bE
削除しました
4787 : 削除しました :削除しました ID: FLUBdvo5bE
削除しました
4788 : ななしのよっしん :2016/08/25(木) 21:08:51 ID: kh+6dY807F
神主ネタスタンプとか出らんかな
ンフフ…とかさ
この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015