三日月・オーガスについて語るスレ

2101 : ななしのよっしん :2017/09/20(水) 16:59:02 ID: v/+tTca3wZ
寂寂・馬耳東風他力本願 こんなもんだろ。
2102 : ななしのよっしん :2017/09/20(水) 17:03:27 ID: H0AfLgODR3
前二つはともかく他力本願には程遠いだろう
正用、誤用のどちらとも一致しない

ついでに人殺しは必要だからするだけで、相手は格上が基本で弱いものいじめされる側なんだよなあ…
三日月個人はパイロットとして最強格だが、しょせんそれだけでできることには限界があるし
2103 : ななしのよっしん :2017/09/20(水) 22:05:46 ID: Y9UjejSSm8
むしろ必要ない殺し乱発してましたがね
仕事してただけのクランクカルタなんて鉄華団破滅の遠因だし
自分達がのし上がるために他人を狩りの獲物にする事を繰り返してた
それこそ野生動物動物園ルールを敵対した人間に振りかざしてばかりいた
それでいて将来の夢は「農業をやる」
個人的には「井の中のを知らず」だな
されどの深さを知ろうとはしないのであった





2104 : ななしのよっしん :2017/09/20(水) 22:18:02 ID: H0AfLgODR3
鉄華団視点の)クランク意味不明なことを言った挙句、受ける価値のない決闘を押し付けてきて、負けてからは介錯を願ってくる始末なのだが
カルタ様に関しても戦場仲間を殺されていて、ついでに指揮官の首級を見逃す理由なんてない
個人的にその二人は私人としてなら好ましい人間だと思うが、GH側が仕事としてどうと言うのなら、鉄華団仕事として排除する必要があっただけ

せめてもう少し本編を見てから話そうよ
その二人は殺す必要性という点では作中上位にある、現実的脅威と撃破する価値がある人物だぞ?
そういう論点で来るなら鉄華団があの場で殺すのはあまりよろしくないラディーチェを挙げるとかさあ
2105 : ななしのよっしん :2017/09/20(水) 22:19:55 ID: ijfkOLDje3
それは順序が逆だろ
ルールってのは規定する側が共有化を図らなければ意味がない
サファリパークライオンに食い殺されることを「サファリパークルールを押し付けられた!」とは言わんだろ

人間のルールを押し付ける手管に欠陥があっただけの話
2106 : ななしのよっしん :2017/09/20(水) 22:41:34 ID: Y9UjejSSm8
三日月は人間なのでそれは通らん
火星という自分達のテリトリーから這い出て来た以上
知らぬ存ぜぬはただの怠慢でしかない
クランクカルタも殺すべきではなかった

それでも一期は仕事という建前で運良く逃げれた
弱い物虐めをしていたイズナリオも失脚した
法律視の火星にずっと引きこもってりゃラスタルも見逃してた
何も問題はいね
本人の夢が「農家になる」じゃなければね
身の丈に合わない夢えたいにその擁護こそ失礼だろう

2107 : ななしのよっしん :2017/09/20(水) 22:52:49 ID: ijfkOLDje3
人間ってのは生まれたときから社会的なんじゃなくて、
その生活を保護する対価として社会性を要する過程のなかで社会化されていくんだよ
連中の躾に失敗して獣同然のまま成長させたのは社会であり、
いざ牙をむかれたら都合よくギャラルホルン的な「人間」を押し付けてそれに則って行動することを期待するのは傲慢じゃろ

育ったの違いによる異文化衝突の場において遅れを取ったのは、その文化の脆弱性
もっとも、これは逆もしかりだが
ギャラルホルン流を極めたラスタルにとっては、鉄華団の流儀は児戯に等しかった
2108 : ななしのよっしん :2017/09/21(木) 04:54:24 ID: uAyHkbwixU
結局、マッキーは個人で滅強い人間は、世界や組織に負けないを持ち得るって示したかったんだよね。(たぶん、言いなりになるしかなかったり、どれだけ友と触れ合っても孤独が埋めれなかった遇がそうした)
んで、三日月の純然たる暴力の強さは、相手がそれなりに小さな組織であれば本当にそれができてしまった。
頼耶識システムとか、ガンダムフレームとか、個人の持てる最大戦の魅ってのに憧れる気持ちはあったんだろうけど、マッキーあそこまで暴力狂いになったのは三日月を見ていたせいだろうなぁ。
それで当の三日月は自分のをあくまで群を守るためのとしか思ってなくて、価値すら感じてなかった。
あるのはの前で群れに邪魔だと感じるものを排除したいって気持ちだけ。
群れにとって特になる行動を自分が考えれると思ってないから、その戦場選びはオルガクーリア(一期)任せ。
恋愛やら夢すら他人任せ。アトラめてきたからそれに答える。サクラちゃんが困っているから農場をやりたい。
徹底して、悩むって仕事を他人に任せてる。
自分で決めてるのは多分、この人間は群れの人間か否か。くらいじゃないか?
ここまで徹底して自分の意思を作らないで生きる人間ってのを書いたのはすごいと思う。
まあ、作品全体として言えることだけども、事実を元にして作られたドキュメンタリーアニメだったとしたら名作かもしれないけど、あくまでフィクションエンターテイメント作品としてみるなら、問題作としか言えない気がする。
嫌いってほどじゃないけど。
2109 : ななしのよっしん :2017/09/21(木) 09:18:19 ID: AmcEqlF6gF
>>2101
戦いでは自だけど、面倒事、難しい事は他力本願である。
2110 : ななしのよっしん :2017/09/22(金) 21:50:38 ID: F7SMt+Sp3E
まさに器のような主人公で強ではあった
人間としてはダメかもしれないけどキャラとしてはまぁ好きだったよ
ただ4クールものの主人公としてはどうかなって感じだけど
たぶん三日月感動ですぎるせいでアトラクーリアの薄ら寒い女子トークが多かった印
2111 : ななしのよっしん :2017/09/22(金) 22:00:35 ID: H0AfLgODR3
>>2109
役割分担を正面から否定するならそれでもいいんじゃない?
その基準だとあらゆることを一から十までできる人外じみた人でもなければ丸ごと全員本願扱いだけど
2112 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 12:29:50 ID: AmcEqlF6gF
>>2108
自分の意思を作るのを拒み続けるのは何でだろうか?。面倒くさい、甘えなのか?
2113 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 16:00:13 ID: M0Fan7UBLy
最初こそ期待したが終わってみれば魅のない主人公だった
薄っぺらい似非な狂気に人間味のなさで感情移入もできない
ほぼラノベばかり手がけた長井岡田らしいキャラ
2114 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 16:07:49 ID: YzZEf/3TEC
の変化を描きたかった岡田と変わらないままを守りたかった長井
そりゃ噛み合わんわけだ、せめて岡田の意見を採用してた方がまだいい感じにはなってたかもな
2115 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 16:44:02 ID: uAyHkbwixU
>>2112
面倒臭いと言うよりは、自分が馬鹿だと信じてて、自分の幸せになる手段を群れの仲間が考えてくれると信じきってるんじゃないかな?
あとは役割分担。自分の役割は戦闘で敵を叩き潰す事だとわかってるから、それ以外の役割を自らやろうとしてない。
群れに自分以外に示を出したり、考える人間がいなくなって初めて自分で考える。そんな感じかな。じゃないと最後の戦闘前の演説がどう言う意味だってなるし。(つまりユージンは群れに示を出せる人間と三日月に認められてない。群として認めてないんじゃなく、その役割を任せられると認められてないみたいな)

あとはクダルの戦闘を楽しんでるで悩まなかった所とかみる限り、悩む事で戦闘が濁るのを意識に理解してるんじゃないかな。
三日月の強さは、自らが傷つくことを顧みず、死兵のように、ただ、勝利、滅敵、殿のために戦う強さだから、それを濁らせる要素としての余計な考えを自分の中から排除しているのかも。
ある意味無我の境地信望者? 邪魔だとかウザイとかよく言っているところをみると、というよりは純な殺意の方かもしれないけど。
自分の役割である敵を叩き潰すを100%こなすことこそが、最終的に群れを、運が良ければ自分を守る結果になるってわかってたのかも。

作中で機械と一番自らの意思で一体化してたキャラだったり、戦場では人間じゃない。悪魔。化け物と一番呼ばれたキャラだったけど、三日月は確かに人間だった。
それを描写しきったのはすごいと思う。
あ、主人公にしたり、凄惨な最後を書くのはさすがにどうかなと思うところではあるけども。
2116 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 17:09:22 ID: 6oUPns9Lkl
個人的には一期序盤のキャラが固まりきってない時期が一番魅的だった気がする。
割りと口数が多くワルガキ的なにやけ笑いもたまに見せたり、戦闘でも愚痴や舌打ちするだけでなく今どうすべきか焦りながら模索したりと無口無表情を基本としつつも時折見せる感情の変化を楽しめるキャラだった。

別に「主人公は自己しなければならない!」なんて決まりはないけど、主人公にはある程度の「物語を牽引する」が必要ってことにスタッフが気づいてればなと思う。
その「」は何も一期オルガのように物語の動向を直接決めるようなである必要はないし。

後半じゃ作ってる側も「自分達は三日月に何をやらせたいか・三日月ならどういったことが出来るか」というのを考えるのを止めてしまったのかと思うような扱いだった。
2117 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 17:33:58 ID: AmcEqlF6gF
>>2115
馬鹿で戦い以外の事は何も出来ない事は自覚はしているが、あれは無我の境地、達観ではなく、面倒だから情を捨て機械的に敵を排除、処理をしている感じがする。殺せば良い、潰せば良いという短絡的な考え方に見える。勝ちすぎてしまったせいで敵やヘイトを多く作ってしまったわけだし・・・。
三日月に皮を言ったり、厳しい摘をしてくれる相手がいたら良かったが。
2118 : ななしのよっしん :2017/09/23(土) 17:42:23 ID: uAyHkbwixU
ある意味最後に死ぬのは一緒でも、もっと徹底的に三日月最強にしてしまってたらよかったのにな。
物量戦は苦の策で、ダイスレイブの利用も使わなきゃ負けるってくらい追い詰められてるから。くらいだったらまだよかった。
ラスタルジュリエッタもまだまだ余裕がある感じがしたから印が最悪なんだよな。火団に価値なんてなかったって言われてるみたいで。
ラスタルシノダイスレイブで生死不明の重体。イオク戦死、ジュリエッタ満身創痍でやっと三日月死ぬ。からラスタル回復して火星調印とかならな。
あ、それだとマッキー空気なのか・・・。
2119 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 11:23:04 ID: MfrlJqD/oR
>>21118
三日月に関しては、
まずもっと強敵になるライバルを出さないと、三日月の強さが際立たない。雑魚狩りにしか見えない
という問題が大きい

終戦にしても、
ダイスレイヴで大ダメージジュリエッタ率いるエース軍団が連携仕掛けてきて苦戦
→リミッター解放で獣の如き無双
→あと一歩で押し切れるかってところで駄押しダイスレイヴor限界が着て倒れる

なんて方が、リミッター解放の凄味がかに増した
少なくとも、あのただ豆数発ぽこぽこ当てられて死亡した流れよりはマシだろう
2120 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 15:35:42 ID: M0Fan7UBLy
>>2118
ギャラルホルンも腐敗極まってるが鉄華団は元から価値ないぞ
1stに苦言したようにエースMSや集団だけで世界が変えられないって話
タルシスがない?そういう似非リアル世界だから仕方ない

現実は非情なり
2121 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 19:56:01 ID: uAyHkbwixU
まあ、鉄華団じゃなきゃクーリア地球に送り届けられないっていうのはあったが、火星の情勢を変えてるのは結局ずっとクーリアなんだよな。
結局、武革命が難しい時代にマッキーの幼稚な夢に付き合わされた哀れな少年兵達見て、泣いてくださいって作品な訳なのか。
モヤモヤの吐き出し先をどうしてくれるんだとしか言いようがない。
2122 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 20:04:59 ID: NQrmGL0J6w
>>2121
第一期は革命(笑)とおだてられてで革命ごっこしていただけだぞ
その革命ごっこに鉄華団は付き合わされた

第二期は革命なんて止めてっ当に火星の地位向上のために地に活動していた
もちろん鉄華団もそれに付き合う形ではあったが

そして最終的に鉄華団が壊滅したが
クーリアは『マクギリス反乱の余波で』火星の代表になった
しかしそれもクーリアの実が評価されたのではない

クーリア火星の情勢変えてるんじゃない
彼女も鉄華団と同じく大きな時代の流れに翻弄されて流されていただけ
2123 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 20:07:06 ID: AmcEqlF6gF
劇場版は出るのだろうか?三日月を取り出されてアインみたいになる展開はあるかもしれない。もしくは何らかの改造を施されて表情豊かになり、感情的になったりと。
2124 : ななしのよっしん :2017/09/25(月) 23:37:20 ID: bIM/ZLtOyT
>>2116
ぶん殴られたオルガに「男前になったね」なんて冗談も言ってたのにね。

>>2122
革命ごっこが本当の革命になっていくストーリーだと思ったんだけど、結局ラスタルが全部やっちまったもんな
2125 : ななしのよっしん :2017/09/26(火) 00:57:33 ID: OYL+UUnIm8
>>2113
キャラの擁護するつもりはないが、あなたのようなが肥えてる批評家気取り(笑)で作品を見てるガチオタ連中には毛嫌いされるのもも当たり前かな、とは思った。

>>2107
まああの世界は厄祭戦から300年経ってるのに未だに末法めいてるけどさぁ。それよりそもそも鉄華団に流儀とかあったっけ?




2126 : ななしのよっしん :2017/09/26(火) 04:13:46 ID: OYL+UUnIm8
>>2120
>>2118の「火団に価値なんてなかったって言われてるみたいで。」っていう発言は、流れからしてどう見ても多分フリーザ雑魚を蹴散らした時の捨てゼリフ的な意味で言ってるだけだろ。
何を勘違いしてしょうもない駄弁を垂れるのか。

現実は非情なり? 世界は簡単には変えられない? ああアンタの様な自分のしたい方向へ話題を持っていく痛々しい阿呆ばかりで正にその通りって、はっきりわかんだね(笑)   

>>Y9UjejSSm8
>身の丈に合わない夢えたいにその擁護こそ失礼だろう

↑申し訳ないが失礼なのは、そういう大方偏執的な妄言にしか見えない暴論をさも正論ぽく言ってるアナタのその寒気のする態度かな。

なんだか嫌いなに容赦ないサイコパスみたいだわwww
2127 : ななしのよっしん :2017/09/27(水) 22:55:01 ID: 4wWtBY4Z7t
羅耶識システムってAMSそっくりだな
2128 : ななしのよっしん :2017/09/28(木) 14:03:51 ID: v/+tTca3wZ
機械神経直接接続して~ てのは、SFでは昔からあるぞ。
2129 : ななしのよっしん :2017/09/28(木) 22:57:56 ID: 7rADyN1GdV
>>2106三日月(というか鉄華団)の視点的にはまったく関係ないことで噛み付いてるな。

仕事してただけのクランク」というが、最初の襲撃含めそのせいでCGS(三日月的には三番組の仲間)は死傷者を出しているわけだし三日月が言ってた通り「散々殺しといて」おきながら「子供が犠牲になる事はない」とか言い出してるし。いきなり襲ってきて仲間殺しといてふざけんなと思うのは至極当然じゃないか?
概要にもある通り、負けた後だって謝罪もせずに組織内での責任がどうこう言った挙句、自決できないから殺してくれって…そもそも襲撃の原因はクーリアが来たせいではあるけど、三日月としては勝手に襲ってきたのはGHなわけだし、そんな組織内部の責任問題の話聞かされても「何言ってんだこいつ」としかならん。

カルタ鉄華団破滅の原因ってのも、最後まで物語を見てみれば「結果的にそう思える」要素があるというだけで、あの時点での三日月がそれを知る事はありえない。単なる結果論だよそれ。
カルタガエリオマクギリスと知り合いだったという情報だって(仮にモンタークが何か意図を持って伝えでもすれば話は変わるけど)知りえるはずもなく、少なくともカルタ死亡時点では三日月的には仲間であるビスケットを殺した敵対組織の指揮官という存在でしかない以上、「殺すべきではない」ってことはない。
つーか、それ以前にカルタは自分から決闘挑んできてたじゃん。結局は三日月視して不意打ちかましたとはいえ、死ぬ覚悟もないのに決闘しにきたとでも?

先の展開や結末まで見ていれば確かにあそこでああしなければよかったという点も見えるだろうけど、その時点でどう動くかはその時しか決められない。
人物についても所謂視点でそれぞれの営やそこに属する人物の思惑、情勢まで見ることが出来る俺らと同じ判断材料キャラクターめてはいかんでしょ

三日月農業やりたいって夢も気に入らないみたいだが、三日月憎しで時系列視点もごっちゃにして批判してないかい?
2130 : ななしのよっしん :2017/09/30(土) 20:45:58 ID: AmcEqlF6gF
メタ発言をすると三日月製作者に設定された性格 特性 ストーリーに縛られてしまったような気がする。一見すると自由そうに見えるが、糸に操られ束縛されていた感じがする。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829