捕鯨について語るスレ

691 : ななしのよっしん :2016/11/10(木) 20:07:01 ID: 9dDoox1v6n
>というよりもアメリカなんかはたびたび妥協案も出していたわけで、それらを一切はねつけた
>日本側の責任は問われるべき。そもそも裁判に持ち込まれたこと自体、
>反捕鯨側にとっての「あきらめ」がある。
妥協案に関しては当時としてあの条件では仕方なかった、というのが当方の認識
訴えられたのはシーシェパードが問題大きくしたのが要因だと思うぞ
日本にせよ豪州にせよなあなあで済まそうって雰囲気あったしな
君が何度もいうザトウだって結局取りやめたのもある意味妥協だろう
信用に関しては、がいいたいのは規制さえしっかりするなら反対理由にならないだろうってこと
日本の問題は規制自体したがらない点だしね
…まあ規制後に破る可性はあるし、実際数年前やらかして制裁くたってた記憶があるが
それについても監視とペナルティがあったわけで手段としては何とかなると思うよ

692 : ななしのよっしん :2016/11/10(木) 20:11:30 ID: 9dDoox1v6n
>疑似科学については、害獣論やら生態系モデル々、さらには最近言い出した
>ミンク悪論(ナガスが増えないのはこいつのせい)とかもかなり唾。
その辺は仮説ってことで仕方ないんじゃないの?
調べにゃ偽も分からんしな
まあ必死で調捕鯨の必要性しなきゃ厳しいって事情も分かるけどなあ
>ここが世界とズレているというか、IUCNでの日本答弁でもたびたび感じる部分で、
>日本は「ある資は最大限使うべき」というをたびたびやってるんだけど
>世界は「資は最大限使わないべき」というシフトしている。
いた普通に必要分だけ使えばいいと思うし最大限使うなんて理だと思うが
出来る限り使わないって意味でも商用捕鯨全禁止は行き過ぎだ、
他の資は(節約してるにせよ)使いまくってるわけで
693 : ななしのよっしん :2016/11/10(木) 20:21:48 ID: 9dDoox1v6n
>よく日本では「は守るのにカンガルーは殺すのか」なんていう批判があるけど
>この辺のロジックを理解してない、意味のない反論だと思う。
その辺は普通誤に関する皮だろうて
論は否定されたがどっちにせよ
向うのロジックは可愛いが前面にでてるわけでな
てか日本人どころか向うの人間にすら批判されてたぞ
694 : ななしのよっしん :2016/11/10(木) 20:29:51 ID: 9dDoox1v6n
100頭追加に関してはどうなんだろうな
一応計算してるって言ってたが…(仮に計算根拠があるなら少なくても不味いだろうし)
現状判断できんとしか
流石にあの判決のあとテキトーなことはしないと信じたくはあるが…

ただもし仮に南氷洋から近方面にシフトするつもりなら
そっちとしては一歩前進じゃないかね
感情的にも捕獲総数は減ってるわけで
695 : ななしのよっしん :2016/11/13(日) 04:57:57 ID: PQUQuILlrE
>>691
>、実際数年前やらかして制裁くたってた記憶があるが
問題はここで、結局日本がIUU漁業の常連で、IUCNでは「生息規制提案」してるのに
「一切利用も輸入もしてない日本」が規制に反対したり(チチカカミズガエル)っていうことをやってるんで…
あと日関係ではミナミマグロでド手に不正やらかしたことがある。
>>692
たしかに仮説ならという面はあるんだけど、向こうからすりゃ「似たような説何度も蒸し返しやがって」と。
あと生態系モデル全に悪手で、データと解釈を変えると「獲ってはいけない」理論を補強も
できるので、出したこと自体が間違い(勝先生く「不確実性を巡る泥沼に足を踏み入れることになる。」)。
々については、そもそも食い物として認識されてないんだよねアレ
「個体数がたくさんいて、もそれなり食えるのに、保護されている」という点でいうと
ニホンカモシカなんかが近い。もともとは乱獲で減ったのが保護の原因というのも似てる。
でも数が回復してもだれも「天然記念物から外して食おうぜ」とは言わないんだわ。
増えすぎて駆除しているくらいなのにね。まあシカのほうが立つってのもあるけど。

>てか日本人どころか向うの人間にすら批判されてたぞ
そうだよ。実際困ってるカンガルーでさえ批判する団体がいるのに、
ザトウになんか手出したら炎上するのわかりきってるじゃん。

頭数追加に関しては正直意味も意図もわからない。記事見たときはトチ狂ったんじゃないかと思った
そもそも2010年ごろまでは500獲ってたけど、あまりに在庫増えすぎてて
翌年からは200頭前後(建前上はシーシェパードのせい)に抑えて、
それでも給食におろして理やり消費してたし(ただ在庫はほぼいように獲ったせいで
昨年は逆に給食におろしたらなくなったらしい。らしいというのはマスコミ報道する時しかなぜか数字が出てこないから…)。
なので300頭とっても逆に冷凍庫を圧迫するだけなんで、確保という点でも
意味不明だし、そうなるとやはり挑発か、本気で何にも考えていないかしか…
696 : ななしのよっしん :2016/11/13(日) 13:01:56 ID: 9dDoox1v6n
>できるので、出したこと自体が間違い(勝先生く「不確実性を巡る泥沼に足を踏み入れることになる。」)。
不確実性があるほど調捕鯨の必要性を持たせられるとは思うんだが
>資々については、そもそも食い物として認識されてないんだよねアレ
それは向うの理屈だし、捕鯨日本だけじゃない…ってあたりは流石に反捕鯨もよーく理解できてるだろうし
食料資としての一面も反捕鯨視はできないと思うぞ
>ザトウになんか手出したら炎上するのわかりきってるじゃん。
手出してないやん、てか取り下げたのに怒ってるのだとしたらもう狂気としか表現できんぞ
>翌年からは200頭前後(建前上はシーシェパードのせい)に抑えて、
>それでも給食におろして理やり消費してたし(ただ在庫はほぼいように獲ったせいで
>昨年は逆に給食におろしたらなくなったらしい。らしいというのはマスコミ報道する時しかなぜか数字が出てこないから…)。
裁判で負けた要因の一つに「ちゃんと規定数取らなかったから」ってのあるし本当に200で在庫消滅したのなら(自由に取れないぶん在庫は必須)
その理由はむしろ追加を肯定してる気がするんだが
697 : ななしのよっしん :2016/11/13(日) 13:11:08 ID: 9dDoox1v6n
おっと
悪手ってのは調捕鯨ではなく商用捕鯨にとって、って意味か?
それならその通りかもしれんが
科学的に持続性を確認するなら益ではないとは思う
当時としては調捕鯨でも確保は十分だったわけだし
698 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 14:11:42 ID: PQUQuILlrE
>>697
当たり前だけど商業捕鯨で、だよ。
調捕鯨はあくまで商業捕鯨再開のためだけにすべきであって、そうでないなら
それは北朝鮮イランの「核の平和利用」と同レベルの欺瞞工作でしかない。
>食料資としての一面も反捕鯨視はできないと思うぞ
だから折り合いをつけないといけないって言ってるの。
挑発はやめない、妥協はしない、折り合いは付けないじゃあもうあとは
数の論理でつぶされるしかない。
だから日本の調捕鯨は毎回毎回締め付ける決議が採択されている。
反面、グリーンランド捕鯨は賛成多数で「正式に」認められている。
先住民捕鯨と「えせ商業捕鯨」という差以上に、この差は大きい。
もしこのえせ商業捕鯨の末に捕鯨自体が潰されたとしても、内向けには
鬼畜英に潰されました。私たちはかわいそうな被害者です」とでもいえば
結構な民は納得しちゃうんだろうけど、私からすればそんなのは文化の自然消滅ではなくて
水産庁による文化の殺」に他ならない。

あと在庫がなくなったのは調捕鯨が一切できなくなった1年だけだよ。
それこそが科学ではなく在庫調整メインで捕っていたことの左。
それさえも結局は輸入でまかなえたわけで、仮に調捕鯨をやめて近捕鯨への非補殺調
数年やっても、乗り切ることは十分可だろうと考えられる。
日本の場合「混獲」と調捕鯨が半々程度だけど、調捕鯨
理やり消費していることを考えれば、「混獲」に+して賄うのに必要な数は200頭前後であると
推察できる。つまり100頭増して300以上とっても再び在庫ラッシュと給食にぶんなげが増えるだけ。
さらには給食では良質な調理は期待できない。つまり調捕鯨の低質なを、低質な調理方法で、
すっかり冷めた低質な配食方法で食わされるわけよ。
これはまさに「は臭くてまずい」という5060代の人たちの再生産でしかない。
こんなの文化破壊の何物でもないでしょ。
699 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 14:48:14 ID: 9dDoox1v6n
>>698
>調捕鯨はあくまで商業捕鯨再開のためだけにすべきであって、そうでないなら
>それは北朝鮮イランの「核の平和利用」と同レベルの欺瞞工作でしかない。
それは違うね、それらのと違って確保という結果なのは同じだから平和と言いながら軍事に使うようなものとは倫理的に同格ではない
>だから折り合いをつけないといけないって言ってるの。
>挑発はやめない、妥協はしない、折り合いは付けないじゃあもうあとは
>数の論理でつぶされるしかない。
今となってはそうかもね
ただそもそも数で負けてるのはいつものことなんで強行にいかなきゃとっくにつぶされてたろう(セントキッツ宣言とか例外もあったが)
>反面、グリーンランド捕鯨は賛成多数で「正式に」認められている。
それこそにはダブスタにしか見えないわ
水産庁を信用しないのはともかく、なぜ反捕鯨を「話せばわかる紳士的な」としてしか考えてないのかがよくわからない
譲歩や交渉にしても性悪説にもとづいた敵として認識したほうがいいと思ってる、もちろん全てが全てそうだとは言わないが
700 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 14:54:13 ID: 9dDoox1v6n
>あと在庫がなくなったのは調捕鯨が一切できなくなった1年だけだよ。
>それこそが科学ではなく在庫調整メインで捕っていたことの左。
ん?確かに在庫調整はしてたみたいだが
一年取れなかったからなくなったってのは別に拠にはならんような
>それさえも結局は輸入でまかなえたわけで、仮に調捕鯨をやめて近捕鯨への非補殺調
いまさら輸入重視とか非殺傷は面子的にも難しいだろうね
701 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 15:00:30 ID: 9dDoox1v6n
>日本の場合「混獲」と調捕鯨が半々程度だけど、調捕鯨
水産庁ホームページだと
>なお、平成4年のIWC科学委員会では、日本における定置網漁業でのみんくの混獲頭数は、年間100頭以上(ただし、平成11年のIWC科学委員会において、推定データの誤りにより約57頭に修正されるべきとの報告がある。)との推定とともに、混獲の未報告があるのではないかとの摘が行われている。
だそうなんで半々ではないような、いやこれ定置網以外にも大量にあるってこと?
>理やり消費していることを考えれば、「混獲」に+して賄うのに必要な数は200頭前後であると
推察できる。つまり100頭増して300以上とっても再び在庫ラッシュと給食にぶんなげが増えるだけ。
混獲100くらいとして300100追加、供給不安定なこと考えればその程度の余裕はいいんじゃね +50くらいでもいい気がするけど
702 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 15:03:52 ID: 9dDoox1v6n
>さらには給食では良質な調理は期待できない。つまり調捕鯨の低質なを、低質な調理方法で、
すっかり冷めた低質な配食方法で食わされるわけよ。
>こんなの文化破壊の何物でもないでしょ。
流石に給食馬鹿にしすぎというか給食による食育全否定というか…
給食食ってたのは十数年も前なんで今のことは知らんけどさあ…
冷めただの低質な調理だのそれで文化破壊だの悪意的に見過ぎじゃないか?
調捕鯨だから低質ってのも分からんな、冷凍技術は進歩してるときくが
703 : ななしのよっしん :2016/11/19(土) 15:11:19 ID: 9dDoox1v6n
あっとよく考えたら200必要とか追加分とか北太平洋の話か
南氷洋の捕獲計画数考えたら結局捕殺総数やとしての必要数はどうなるんだろ
なんかよくわかららんくなってきた
704 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 13:14:32 ID: PivvJUwTgY
ダラダラ連投しすぎ。一回にまとめろよ。
705 : ななしのよっしん :2016/12/04(日) 14:44:10 ID: 9dDoox1v6n
すまない
なんかあんままとめて書けないんだ
それでも2、3レスにはできたな確かに
706 : ななしのよっしん :2016/12/13(火) 11:28:45 ID: PivvJUwTgY
うまくまとめられないってことは自分のが自分の中でまとまってない左だし、それをだらだら聞かせられる他人の身を考えてくれ。
707 : ななしのよっしん :2016/12/13(火) 19:50:17 ID: 9dDoox1v6n
ああまとめられないって文字数や行数制限のことな
どうすりゃ長文を1レスに収められるのか
段落に分けて分かりやすくしようとするとレス分けなきゃならくなって
短文で1レス使って何文も…ってのも体裁悪いしなあ
708 : ななしのよっしん :2016/12/14(水) 12:29:51 ID: PivvJUwTgY
文字数や字数制限の問題じゃなくて、掲示板文字数に引っかかるほど長いをだらだら続けるのはどうかってこと。
一回にまとめろっていうのは、君の文が長すぎて著しく可読性を損ねているっていう意味。
掲示板に書くっていうのはの他人に見てもらいたいんだろう?なら可読性を考慮しようよ。
709 : ななしのよっしん :2016/12/14(水) 20:31:12 ID: 9dDoox1v6n
言うても題ごとに分割して引用して反論するとどうしてもなあ
だが確かにいらん文も多いな、自する
710 : ななしのよっしん :2016/12/23(金) 15:42:39 ID: XtzzhPhLR4
話がまとまらないってレスほどゴミレスはないな
711 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 01:24:12 ID: LeBBqBb8++
海外でもそろそろ、日本の遠洋捕鯨は伝統でもなんでもなく、ただ役人のために存在してる、というのがバレてきてる模様。
BBC日本クジラ なぜ日本捕鯨をするのか」
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-35529672
>高官は言う。「南極捕鯨日本文化の一部ではない。際的なイメージがとても良くないし、に対する商業的な需要もない。あと10年もすれば、遠洋捕鯨日本から姿を消すだろう」。
>高官は「今は止めにくい、重要な政治的理由がある」

>前出の佐久間さんは、日本捕鯨は政府が行っていて、研究予算や毎年の計画、出世や年金がかかった官僚の大きな構造が作り上げられているのが理由だと考えている。
佐久間さんは、「官僚は自分がトップを務めている間に担当者が削減されたりするのは、非常に恥ずかしいことだと感じる」と摘する。
>「そのため官僚はほぼ全員捕鯨関連の部署をどんなことをしても維持しようとする。政治家もそうだ。自分の選挙区が捕鯨との関わりが強ければ、商業捕鯨の再開を約束するだろう。議席を守るために」。
712 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 04:06:36 ID: A50AlKCtp+
そもそも南極捕鯨昭和初期だし、の普及は戦後GHQが食糧難の為にGOを出したことが発端だしね
当たり前だが室町時代江戸時代に漁師が南極まで行って獲って来たわけではない
本当に伝統なら日本で取ればいいって話

捕鯨は他にもあるけど態々南極まで行って獲っているってのも日本が評価を落としている一つの要因
自分は捕鯨賛成だけど、ここだけは突かれるとどうしようもない
713 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 01:30:10 ID: 9dDoox1v6n
伝統文化だと言ってるのは南極どうこうじゃなくて捕鯨そのもの…
って議論はもう何度もループしてるか
南極行くのが伝統だと言ってるやつがいるわけないのは馬鹿でも分かるけど)
掲示板の性質上仕方ないが何度も同じ議論出てくるのは不毛ではあるなあ
まあイルカかれたおかげで南極とか実は関係ないんじゃないかって気もしてるがね
どうでもいいけどずいぶん古い偏った記事持ってきたね
ミンククジラ絶滅危惧種とでも思ってるのかこの記者
714 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 08:19:56 ID: PQUQuILlrE
どっちにしたって南氷洋調捕鯨政治的にも、経済的にも、そして文化的にも
璧に積んでいるのは摘通りだろう。
それでもなお続けるなら、やっぱりBBCの言うとおり、論理の外側に位置している
利権」でしかないよねという。
調捕鯨を脱法的に続けるべきだという人は、それが一体将来的な捕鯨にどうつながるのか
ちゃんと説明すべきなのに、今がよければいい、オレ的正義が履行されるなら
問題ないじゃそれこそならず者国家の核開発となんらかわらない。
というか伝統文化的にもすでに破綻してるんだよね。給食子供理やり食わせて
消費させてるような状況なんで。

日本外務省も最近は水産庁が引き起こしてる対外摩擦に気分悪くしてるというし
調捕鯨は持ってあと10年というのは妥当な見方だろう。
715 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 08:43:52 ID: Uu7c7GhF/F
南極がどうとかがナンセンスなのは確か、機械を使わず手漕ぎの船でやれというのも失笑が漏れるだけでに取り合う気にならない
別に伝統というのは形式を一つ残らず昔のままやるということではないし、そこまでの厳格性をめるなら人間の営みにおいて伝統なんて何も残ってない
ただこのまま調捕鯨を続けていっても何にもならないのは確か、レイシズムまみれた誤なんかどうでもいいし伝統であろうがなかろうが需要があるなら捕鯨をやるのは何も悪くないと考えているけど今の状態では経済性に欠ける
が可哀想だの頭がいいから殺すなだのの噴飯もののキチガイ理論は市民運動の原動ではあっても会議で持ち出されてはいないわけだし、十分な個体数を維持できることを示した上で商業捕鯨を行うことをせばいい
716 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 16:03:06 ID: 5MMGJb//L3
商業捕鯨を再開するには外の諸々にをつぶっても内の産大手を説得できなきゃどうしようもないよ
717 : ななしのよっしん :2017/01/19(木) 01:11:57 ID: 9dDoox1v6n
>>716
別に沿で細々とでもいいんじゃね
718 : ななしのよっしん :2017/01/26(木) 17:50:50 ID: fLyplbUAPi
この記事の掲示板べー
色んなとこ見てきたけどここが一番やべー
719 : ななしのよっしん :2017/02/03(金) 15:47:29 ID: Wr9UvyeRae
>>718
クジラ君もこの地球上での生き残り懸ってるから必死なんだよ
捕鯨の話を聞く時は人間のしてる話だと思う他にクジラ自らっている話だとも考えながら聞いてみよう、そしたらこの問題に対するアクチュアリティが少しなりとも増してくんじゃないかな

720 : ななしのよっしん :2017/03/02(木) 18:19:48 ID: Dh5bUV5LsJ
捕鯨(意味深)するのかね・・・・
それはいけませんね・・・・(喜ぶ
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829