火垂るの墓について語るスレ

271 : ななしのよっしん :2018/04/16(月) 20:04:09 ID: DN/QnGA0y4
清太が自分だけの儘で出したと捉えてる感想だけは見るとほんま立つわ
272 : ななしのよっしん :2018/04/17(火) 01:26:54 ID: oCvYCptgWS
小さい頃はただただ戦争や食べるものがいことは恐ろしいとばかり思っていて、清太が頼もしく見えたものだった。
いざ大人になってから観返すと、突っ込みどころが増えてしまう。
しかしそれが意味するところは、清太と節子に導いてくれる大人が一人でも付いていてくれたならあの結末を回避できたかもしれないということ。
この映画戦争にある悲惨さというよりも、社会から離反して生きていくことの難しさを伝えてるのかもしれないと思った。
でも、清太の面倒見のよさはほんと泣ける。
273 : 匿名 :2018/04/18(水) 12:26:22 ID: 4gxbWxh5o6
親戚のオバはんの所、「だが、2人がを出て行く際には寂しそうな顔で見送っていた。」
って書いてあるけど全然違うだろw
「何考えとんねん、あほくさ」みたいな感じだったぞ。
274 : ななしのよっしん :2018/04/20(金) 16:17:14 ID: ST1+Oi9c5R
後知恵と根性論大好きな日本でウケるのも納得
ツイッターはてなでは自己責任論者がセイタをいて盛り上がってる

自然災害被害者に対しても後知恵で「そんな場所に済んでるバカ自己責任!」って被災地叩きが定番の流れ出し
275 : ななしのよっしん :2018/04/22(日) 08:56:35 ID: oVyhLGvLtJ
やはり幼稚なネトウヨだという事だな。
ネトウヨは徹底的に死刑にする必要があるのでは
276 : ななしのよっしん :2018/04/26(木) 00:52:11 ID: EBf0nxpYyY
清太追い出されて可哀想ババア死ね

働きもしないニートとか清太クズだな死なせるし

清太は子供なんだから仕方ない、大人が手を差し伸べない戦後世界怖い

歳を重ねると考え方が変わるんだよなぁこの映画
そこまで計算して映画作ってんだとしたら高畑は凄い人だね
277 : ななしのよっしん :2018/04/26(木) 00:56:59 ID: 1rhZCL3KJ/
>>276
計算ではなく、良く作られた作品は自ずとそういう機を持つもんだ
278 : ななしのよっしん :2018/04/28(土) 02:42:02 ID: wgLzr/BW70
清太は野坂昭如自身の自己投影映画の中では現実への仕打ちの後悔の念から出来上がった理想像として描かれているけどその本質もちゃんと描かれている
その姿を時代を越えてこの映画を見るその時々の人々に考えてほしいとの思いが込められている
もちろん高畑本人の思想もあるのだろうけど、それとは別の監督としての意図も作品一つ一つに込められているはず

だから右翼左翼、反戦だの自己責任論だのと…聞いてるこっちが恥ずかしくなることを言うのはやめてくれ
279 : ななしのよっしん :2018/05/02(水) 19:04:07 ID: rON3kVgVfv
勘違いされるけど高畑監督の「火垂るの墓」は反戦映画ではない。
辛い時代にもがき苦しみながら生きた若者を描いた映画
それがたまたま戦時下であっただけで、辛い時代に生きるのは現代も変わらない。

ちなみに宮崎駿監督の「風立ちぬ」も同様の理由で、反戦映画ではない。たまたまその時代だっただけ。
280 : ななしのよっしん :2018/05/02(水) 21:12:35 ID: PrWLX1h2vw
岡田斗司夫の解説見てめちゃくちゃビックリした。扱いたかったテーマ戦争ものですらかったんだなぁ。
281 : ななしのよっしん :2018/05/02(水) 21:23:30 ID: ou+F/4RdBv
反戦ものなら戦闘路線(殺し合い)にしろ悲劇路線(虐殺される地獄絵図)にしろもっとハデに人死ぬだろ
火垂るの墓はそういう人の命が軽くなる描写は徹底して避けてる
282 : ななしのよっしん :2018/05/03(木) 15:35:32 ID: a2JKIwN+xw
>>275
ぱよぱよちーんw
パヨクはさっさとくたばってどうぞw
283 : ななしのよっしん :2018/05/03(木) 22:34:41 ID: e4eEIY9le3
はあっても行き倒れたのは物資が乏しい時代だったからか?

昔見た戦争もんの映画だと、はあっても戦時下でや食料が乏しくて買えないからそのまま節子みたいに症状が悪化して死んだ話を見たことある・・・
284 : 匿名 :2018/05/10(木) 18:41:00 ID: 4gxbWxh5o6
今更ながら岡田斗司夫火垂るの墓評論を聞いた。壮絶過ぎて笑うしかなかったわ。戦争反対とか、自己責任論とか、そういう次元の話じゃねえ、もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
285 : ななしのよっしん :2018/05/19(土) 09:11:18 ID: 9bFbf6aA0M
>>283
ライフラインに直結するもの(食料、)は配給制だった上に
市場も物々交換が流だった

ただ清太が行き倒れたのはほぼ自殺に近いと思ってるが
壕にいた頃は盗みをしながらでも食いつないでたわけだし
の帰還という最後の望みが潰えた上に節子という的も失ってはね

あと節子の死因は栄養失調ではなく
の有物質が身体に入ったことによる
免疫不全と臓器不全という説もあるな
実際を出る前から症状が出始めているし
栄養失調なら清太も同時に症状が出てないとおかしい
286 : ななしのよっしん :2018/05/23(水) 18:49:37 ID: Xkk0ASpH9Z
 この映画叔母さんってすっげえ役得だよな。
 だって兄弟からの形見を奪い取ってにして、協調性がいことに嫌み言いまくって自分から出ていくように仕向けたと言えなくもないからね。
 しかも実子がいるから清太と節子を結果として見殺しにしたとしても、周囲から非難もされないだろ?視聴者は別だけどさ。
 誤解のいように書いているつもりだけど、あの2人が自分からを出たことに叔母感謝してもいいぐらいだ(決して死んだからではない。死んだのは出て行った後の結果だから叔母責任い。)。
287 : ななしのよっしん :2018/06/09(土) 17:14:46 ID: /YuDk4WwRk
近親相姦物というのはなんとなく気づいていたが、まさかあんなテーマが隠されていたわ・・・
288 : ななしのよっしん :2018/06/19(火) 00:47:55 ID: pQU5Et6iof
梅干しを迷いなく丸ごと一個口に入れる清太さんマジぱねぇ
289 : ななしのよっしん :2018/07/31(火) 11:44:33 ID: 4NrebLvs2n
どうしてもあの親戚のおばさんの話になってしまうが、節子と遊んで働く気ゼロの清太に文句の一つも言いたくなるのはわかるけど、節子まで連帯責任みたいにおかずがないご飯を差し出すことに納得できない。
歳児がおにに貢献できることって…答えられる大人っているのか??
290 : ななしのよっしんた :2018/08/04(土) 00:20:16 ID: 9NPj2BAHbR
清太の父親って軍人で、しかも結構なお偉いさんだよな?
戦死したなら遺族にはちゃんと年金やら支払われるんじゃないのか?
それはどこに行ってしまったのだろうか
291 : ななしのよっしん :2018/08/04(土) 18:27:43 ID: 661hGu4aV0
>>290
これまで散々言われてきた摘で実際に検証してるサイトもある
興味があったら調べてみては
292 : ななしのよっしん :2018/08/05(日) 20:18:18 ID: pQU5Et6iof
あのおばさんって清太の母親が死んだって聞かされた途端二人に対して想が悪くなった気がする(小女セーラのミンチンほどではないが)
雑炊も汁だけだし、母親着物もあっさり売っちゃうし(あの時代だからそうするしかないと思うが)
2人が出ていこうとした時はあっさりなうえに「せっちゃんさいなら」ってちょっと喜んでる感じで言っちゃうし
293 : ななしのよっしん :2018/08/18(土) 17:47:09 ID: cUXfoXFw6Z
火垂るの墓昭和20年だから、たった8年でトトロの設定の昭和28年に移り変わったことになる。節子昭和20年で4歳、さつき昭和28年12歳だから、さつき節子は同い年で、同じ時代を生きてきたのか!これが親が戦争を生き残った差か!
同時上映のヒロイン二人が同じ昭和16年に生まれ、かたや餓死し、かたや猫バスファンタジーなんて、なんて残酷な較なんだろう。
294 : ななしのよっしん :2018/08/27(月) 23:03:49 ID: /tCCkoMP8B
火垂るの墓はほとんど作り話で原作者は悪い叔母さんにいじめられることなく普通学校いって大人になったわけだが当時の戦災孤児だった人達は前は優しかった親戚が親死んだ途端変して悲しかったとドキュメンタリー番組でっていたな。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829