稀によくあるについて語るスレ

211 : ななしのよっしん :2013/01/11(金) 21:19:24 ID: NQGs2KgVnT
庭諸隕石がまさに「稀によくある」だな
通常は滅多に落ちてくることはないんだが、一発落ちると結構な確率で次が落ちる判定がなされる
この判定は「落ちない」が出るまで何回でも繰り返されるので、最悪の場合一回の隕石引き金がズタズタになることも・・
212 : ななしのよっしん :2013/01/26(土) 19:58:44 ID: +sYIL3QJpV
おれは、確率はまれなんだけど体験すると思わず「よくある!」って思っちゃうことかと思った
213 : ななしのよっしん :2013/01/27(日) 19:22:48 ID: eKLZHzhOR8
実際は稀にしか起こらないしそれをわかってるけど、それだとアレナニがドウだからよくあることのように言いたいという精一杯の駄な足掻き

の、略語
214 : ななしのよっしん :2013/03/16(土) 19:01:18 ID: ny+XH4h6WO
素数の発生頻度でもある
215 : ななしのよっしん :2013/03/26(火) 22:17:44 ID: qNY3xpALrY
「限りなく詰みに近い五分」みたいなもんか
216 : love :2013/04/11(木) 21:07:42 ID: pYF2ZZREVg
>>193成仏2000ワロタ
217 : ななしのよっしん :2013/04/26(金) 11:43:13 ID: pgkw25uKB1
個人的に、「図解」の説明は
元ネタ」で言ってるニュアンスとは違うと思う。

一般に「よくある事だよ」って口にするとき、
本当に客観的な意味で「よくある(=頻発)」かどうかより
重視されるのはむしろ「心配しなくても、異常なことではないよ」
という、【量】より【質】的な面でのフォローじゃないか?

だから、「まれによくある」も、表面的な字義は矛盾しているようでも
「頻度は少ないが、普通に起こり得ること」で言わんとする意味は通じる。
元ネタ」も、ってるのは
「意図的な不正操作をしたとかじゃなく、偶然に同じIDが出るのは
滅多にない事ではあるが、確率的に日常で起こり得る話」って感じかと。
218 : ななしのよっしん :2013/04/26(金) 20:03:36 ID: NNklWbVc4e
>>217
なる。
ちなみに個人的にはこんな解釈してた。

稀に  :分を見れば非常に低い確率
よくある:分子を含めてみると較的高い確率
219 : ななしのよっしん :2013/04/26(金) 20:17:20 ID: A4zBROVi6k
>>40-60
辺りでそんな話になってたな。
220 : ななしのよっしん :2013/05/09(木) 14:44:29 ID: 54+oTKDIKZ
「希に良くある」ってのは結構有用な言葉だとは思ってる
「滅多に起こらないが、今まで何度かは起こってきてる」というニュアンスを込めるには
「希に良くある」という表現はかなり適切

ちなみに記事の例はちょっと間違ってると思う
「1万回に1回の頻度だが、今までに1000回は起きてる」ってのが
「希に良くある」のニュアンスに近いんじゃないかなと
221 : ななしのよっしん :2013/05/09(木) 14:47:12 ID: kb8Ee7tTQj
>>220
いや、それは違う。記事の例であってるよ。
222 : ななしのよっしん :2013/05/24(金) 23:22:52 ID: wHMWmYHNIz
どちらが合ってるとか間違ってるってもんじゃなくて
様々な解釈がある事は確定的に明らか
223 : ななしのよっしん :2013/05/30(木) 18:07:49 ID: fJvu1O74iq
バグ等でバグそのものは起き、AパターンとBパターンがある。
バグ自体が稀だけどAパターンバグが起きるとBパターンより高確率で起きる。
これに対して稀によくあるって使いかたしてた。
224 : ななしのよっしん :2013/06/20(木) 15:14:00 ID: DhhcXSzg0q
稀によくある
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

なんか物凄くしっくりくるなw
225 : ななしのよっしん :2013/07/01(月) 14:39:06 ID: 31v5AJ6dUs
ブロント的には「確率は低いけど前例はたくさん有る」ということを言いたかったんじゃないかな。
だから図解の方がしっくりはくるけど若干意味合いが違うと思う。
226 : ななしのよっしん :2013/07/01(月) 14:59:00 ID: 31v5AJ6dUs
…って、似たような談義がすでに繰り返されてたわ。
227 : ななしのよっしん :2013/07/01(月) 15:27:40 ID: fzvS9RhgvZ
命中率95の技が外れ、その後命中率30の技が当たって逆転負け。
こう言う経験は、ゲーマーならにでも稀によくあるので、
これは全ゲーマー達が表現したい、微妙ニュアンスを的確に表した言葉だと思う。
やはりブロントさん日本語魔術師なのだなと、関心がなる。
228 : ななしのよっしん :2013/07/05(金) 07:25:39 ID: +XgKwgJu9C
マーフィーの法則本質を一言で表すと、「稀によくある」になるんだろう
229 : ななしのよっしん :2013/07/13(土) 16:40:16 ID: lp9SBP7cxw
ポケモンでいうフロンティアクオリティとかですな。
一撃必殺3回とか急所連発。

どうせもう話題でてるけど
230 : ななしのよっしん :2013/07/15(月) 18:34:35 ID: n3xSc2q1/h
図解のおかげでしっくりきたわww
231 : ななしのよっしん :2013/08/03(土) 11:40:33 ID: +4JBzBovvp
にぶつけるとかもこれだよな。よくあることだと思われがちだけど、
実際よく考えてみると数年前にぶつけたきりだったりとか。
…やっぱちょっと違うかもしんない。
232 : ななしのよっしん :2013/08/10(土) 03:01:46 ID: 4NwIJXpAQo
そんな頻繁にはないはずのものだけど、当たる時は当たるとか、
確率的には稀なはずなのによくある事のように感じるとか、
そういう実感を表現するのに最適な言葉だと思うw
233 : ななしのよっしん :2013/08/13(火) 01:18:59 ID: eTBWhcvF8i
「かなりの低確率で起きるはずなのに実例をよく聞く事」を
日本語的にはおかしいのかもしれんが、これ以外の言葉では上手く言い表せないよなぁ
234 : ななしのよっしん :2013/08/23(金) 01:03:07 ID: vgy897WygP
私は「確率的には非常に稀な出来事」のはずなのだが「体感的には結構あるように感じる」場合に使ってるわ
235 : ななしのよっしん :2013/08/24(土) 20:45:12 ID: zawGERvkJt
>>228
まさにそれ
236 : ななしのよっしん :2013/08/24(土) 21:52:30 ID: vSy7JXgHBE
ほぼ起こりえないことのはずなのに大抵の人は共感できる、という意味で使ってる
237 : ななしのよっしん :2013/08/24(土) 22:05:04 ID: GHJKNOwPQU
>>234
時計ゾロとかと逆パターンってことか
あちらは「確率的にはよくあること」のはずが「体感的にはしい出来事のように感じる」場合だし
238 : ななしのよっしん :2013/08/30(金) 22:38:44 ID: D6J7TaiSjU
一般的にはまさかな事なのに
「こういうことがあってね」「あ、もこないだそれが」
って場面で使える。
239 : ななしのよっしん :2013/08/31(土) 10:17:29 ID: k7iyiksTR/
パチスロフリーズとかもこんな感じかな?

大抵が1/16384以下なのに1日で2回3回出るとか、連続して引くとかそういう感じが稀によくある
240 : ななしのよっしん :2013/09/17(火) 01:44:33 ID: zOj4esadOI
まさに図解のようなときにどうしてもこの言葉を使いたくなる。
ブロント語だから使うわけじゃなくて他の表現が難しいんだよなあ。
いまいちピンとこない
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829