音楽について語るスレ

271 : ななしのよっしん :2014/01/12(日) 16:25:06 ID: iynFXBq24O
神楽
272 : ななしのよっしん :2014/01/18(土) 01:38:56 ID: o4uv07Ln5G
音楽は「音楽器」が使われるから音楽らしい
まあ、聴衆が居ればクソでも何でも音楽になりうる
最低でも、あれは音楽音楽じゃないと議論することはできるけど
バッハ作であろうがジョン・ケージ作であろうが
どんな曲でも全に人のコンサート会場では音楽になりえない
多分>>264の定義はそんなトコだと思う
273 : ななしのよっしん :2014/01/18(土) 01:48:50 ID: o4uv07Ln5G
ちなみにこの喩えは録音して後から聞き返すとか中継して他所で聞くとかは考慮してない
ちょっと問題のある喩えだった
274 : ななしのよっしん :2014/02/08(土) 20:58:18 ID: s1EDKuGL0/
音楽スポーツ文学、芸と並んで
人類の最大の発明だよな。
これら全部を嫌いな人間なんているのかな?
本当にどれもこれも素晴らしいものだよね。
はこれら全部にお世話になっている。
携わった人たちをリスペクトしたい。
275 : ななしのよっしん :2014/02/09(日) 09:31:04 ID: E89jNzUnLT
>>269
音を楽しむから音楽ってのは言葉遊びみたいなもんなんだけど…
厳密には楽を「がく」と読む場合「楽しむ」という意味は持たないし
276 : ななしのよっしん :2014/02/23(日) 01:10:42 ID: Wt2MLRcReD
何十年も前のアーティストを未だにと崇める人達が理解できない
彼らよりテクニックが凄いプロじゃなくても今時沢山いるのに。
ためしにロックでもポップスでもジャズでもいいから昔の聴いてみりゃわかるが
スッカスカで単純な演奏だぞ、特にドラムベースなんてそれが顕著
277 : ななしのよっしん :2014/02/26(水) 00:57:30 ID: iLyhIo5gK6
芸術なんてそんなもんだ
>>276には科学が向いてる
278 : ななしのよっしん :2014/02/26(水) 01:03:01 ID: TegsfOGpzO
足し算より引き算の方が難しい
279 : ななしのよっしん :2014/03/03(月) 11:37:22 ID: E89jNzUnLT
未だに半世紀前にリリースされたスカスカな音に荒削りな演奏ビートルズの作品をも越えられないのもまた事実
280 : ななしのよっしん :2014/03/03(月) 12:01:41 ID: sTt6w/0NF+
むしろ一つのジャンルを切り拓いたり、そっから時代を経て付加価値を持っちゃったモノなんて、何をどうしたって後からえることは不可能だよ
言ってみりゃ「殿堂入り」みたいな形で、実情を問わず全に他と一線を画するものになっちゃったものは音楽に限らず色々ある

まして今はアーティストが増え、ネットが登場し、音楽の形態も消費者の嗜好も様々になって
ああいう「もが認める二のレジェンド」が新たに発生するのは、スポーツでもない限り非常に困難な土壌が出来上がってしまっている
色んなジャンルの色んな娯楽が生まれてるのはむしろ良いことなんだけどね
281 : ななしのよっしん :2014/03/08(土) 03:34:54 ID: /OjMW6vW0v
昔の曲は例外もあるが今聞くとどうしても古臭さが出るからなぁ
ただそのジャンルを発展させた人がいるからこそ今の曲は洗練されていったわけだから、伝説扱いはおかしくないと思う
282 : ななしのよっしん :2014/03/21(金) 15:45:26 ID: 0B3ggb+3Hp
>>279
せっかく音楽を楽しめるという素養があるんだからちゃんとした音楽を聴きなよ、大衆音楽なんていうノイズじゃなくてさ

クラシックはいいよ、ビッグバン並のエネルギーを内包してるし、宇宙のありとあらゆる存在がクラシックの中に凝縮されている
283 : ななしのよっしん :2014/03/21(金) 16:04:55 ID: MQXUy4EPJf
>>282
君、佐村河内守掲示板でも自分の価値観を恥ずかしげもなく垂れ流してたよね。

自分の価値観が絶対正しいとか思ってたりするアレな人かな?
284 : ななしのよっしん :2014/03/21(金) 16:18:10 ID: C1vat1VYhh
>>283
そいつに触れるな
ただのキチガイだから
285 : ななしのよっしん :2014/03/22(土) 00:45:37 ID: iyAg/Z3Mrn
ジャズロッククラシックの後継者的な面もあるしかなり評価できるよ。
それに西洋クラシックマーラーブルックナー以降、調音楽化、音間化されてきたせいでかなり好みが分かれるし、それまでのクラシックとは全く違う別物になったから評価しづらい。

また日本や中南の伝統的な音楽なども『クラシック(普遍的)』な面を含んでいて、
共感を呼びやすいから、そういうのも評価できる。
でもやっぱり質や量からいったら西洋クラシックの圧勝。

286 : ななしのよっしん :2014/03/22(土) 00:54:02 ID: iyAg/Z3Mrn
音楽文学のような芸術宗教オカルト義などは
全部『ある波の状態(頭の状態)に人間を持っていく』という観点で科学的に明できるよ。

宗教オカルト義も心理学的な面があるから。
特に仏教は量子物理学の関連性が摘されている上に、
心理学的な観点で仏教を見ることができる。
287 : ななしのよっしん :2014/03/21(金) 12:07:02 ID: C1vat1VYhh
お、やっとこっちに移ってくれたか
288 : ななしのよっしん :2014/03/21(金) 14:57:44 ID: /OjMW6vW0v
だからこの手の議論みんなちがって、みんないい。で解決してるだろ!いい加減にしろ!
80年以上前にこの結論を出したみすヾ、有能
289 : ななしのよっしん :2014/03/21(金) 23:07:16 ID: C1vat1VYhh
>>288
ダメダメ、こいつらは何を言おうと「根底にあるのはクラシックだから頂点であり、普遍的なもの」とか言っちゃうから話が通じない
放置が一番
290 : ななしのよっしん :2014/03/22(土) 12:15:12 ID: 0B3ggb+3Hp
ここは音楽の記事だからクラシック以外のノイズ削除する方向で
291 : ななしのよっしん :2014/03/21(金) 23:24:18 ID: B6L6N46TwW
>>289
普遍と言っても、単なる西洋文明側からの自称に過ぎないのにね。普遍を称するからと言ってローマ・カトリックだけが一の宗教とか言ってる吉外と変わらん。
ちなみにカトリック現在は他宗・他の存在を認めているよ。
ここまで(余り好きな言い方じゃないが)オリエンタリズム剥き出しのを初めて見た。
292 : ななしのよっしん :2014/03/21(金) 23:28:21 ID: NjHHzLh4d5
>>290
クラシックの記事でやれよ
お前の考えはどうあれこの記事では音楽クラシックとはしてないし、クラシックの話をしたいならそっちでやったほうがよりふさわしい
293 : ななしのよっしん :2014/03/22(土) 14:12:07 ID: /OjMW6vW0v
>>290日本語が読めないのかな?
294 : 削除しました :削除しました ID: iyAg/Z3Mrn
削除しました
295 : ななしのよっしん :2014/03/22(土) 22:43:18 ID: /OjMW6vW0v
ふーんで?
296 : ななしのよっしん :2014/03/24(月) 13:29:25 ID: /gEl0jXH3X
私はクラシックモルダウとかとか聞いたことありますが
どれにも魅を感じた事はく、聞いている間は『まだ終わらないのかよ』とか『あ^〜つまらないんじゃ^〜』思ったり、眠くなってあくびが出た事があります。
それにべてロック素晴らしい物です、特にキングクリムゾン21世紀のスキッツォイドメンは上記の物とは違い、刺があり、飽きる事がありませんでした。
0B3ggb+3Hp氏はクラシックなんてつまらない物より、刺的で新しいロックを聞くべきではないかと思います。













今のような『何かを貶しながら行う宣伝』でロックに魅を感じるでしゅうか?少なくとも私は違うと思います。
クラシック以外の音楽騒音としたのをこの人のような手合いは『主観ではなく客観事実だから(震え声)』と反論するけど、そんなのは上で私がクラシックを『つまらない』といた事と変わらない最低の行いだから。


297 : ななしのよっしん :2014/03/24(月) 17:23:12 ID: o4uv07Ln5G
そもそもの議論が「きのこの山たけのこの里どちらが優れたお菓子か」くらいにどうでもいい
何が優れていようと、の聞く9割クソのような音楽
ついに10割クソになるとか5割増しで面くなるとかそんなことはありえないわけで
298 : ななしのよっしん :2014/03/25(火) 22:24:04 ID: RxbcmEUaCT
>>282
悪い意味で中二病全開すぎクソワロタ
中二病なんてアンチが嫌いな物に貼るレッテルだと思ってたけどリアルでこういうのいるんだな
299 : ななしのよっしん :2014/04/20(日) 16:09:15 ID: SQnSyBWYsF
>>282
>>285
クラシックclassic)は「古典」や「伝統」といった意味の他に「一流」「最高準」「定評のある」や「典的」「模範的」という意味もある
そもそもクラシックラテン語classis最上階級の)が本来の意味
つまり、大衆文化や現代文化の中にもクラシックは存在する
クラシック大衆化・現代化することさえある

>>sm2449617
300 : ななしのよっしん :2014/04/24(木) 06:34:58 ID: o4uv07Ln5G
ウェンディカルロスかぁ
この人の作品も「現代で通用する昔の音楽」みたいな文脈で出てしまうと思うけれど
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829