現代萌衛星図鑑

  • 種別: 単行本(ソフトカバー)
  • 作ったひと: しきしま ふげん,松浦 晋也,へかとん
  • 販売数: 1298
  • 発売日: 2009-06-10
  • 定価: ¥1,728
  • 値段: ¥1,728

商品記事: 現代萌衛星図鑑

編集
今週のおすすめ この記事は第206回のオススメ記事に選ばれました!
よりニコニコできるような記事に編集していきましょう。

全機集合!

衛星(ホシ)に願いを、科学で夢を。

これは、人類の未来のために
過酷な宇宙で奮闘する
人工衛星たちの感動の物語である。

これが理系燃えジャンル萌え擬人化の最先端!
とてつもない日本人工衛星人工衛星(さてらいこ)たち

(本書 帯、裏表より)

概要

萌える英単集「もえたん」をはじめ数多くの萌え教本を出版する三才ブックス。今度の餌食は頭上300kmよりかな人工衛星世界

1970年2月11日より日本がこれまで打ち上げてきた人工衛星・探機76機(2009年6月現在。計画のみ、「まいど1号」をはじめとする民間衛星を除く)の中から7機ににスポットを当て、その開発から運用のドラマる。

今回取り上げられたのは次の7機7人。

しきしまふげん氏原作の模写
この衛星のお絵カキコ

打上日時 1977/7/14/19:39(JST)(※1号
使用ロケット デルタ2914ロケット(※1号
打上場所 ケネディー宇宙センター(※1号
形状・重量 直径約220cm/高さ約270cm/円筒形
325kg(静止化後初期)(※1号
運用軌・高度 静止衛星(東経140度)
約36,000km
運用終了日 2005/7/215号
現在別機種の7号が運用中

気象衛星ひまわり(1号~5号、6号~)

観測の歴史  
それは戦いの歴史  
人の世界の果てにしがみつき  
観測に命をかけた  
防人達の歴史  

彼女の存在で歴史は変わる  
大自然の気まぐれに翻弄された  
悲しい歴史はついに終わる  
(本文より)

四季溢れる日本
このの変化に富んだ自然は、時に人間に猛威となって振りかかる。
古来より台風被害によって多くの人命と財産が失われ、これら災を防ぐためにも、恒久的な気観測体制の整備がめられていた。
こうして静止軌上に太平洋地域全体の気状況を見守り続ける衛星ひまわり」が運用されることとなったのである。

時は進み、5号引退ををそろそろ迎えようとする頃、度重なる不運により後継機が全くいない状況に追い込まれることとなる。
もし5号が運用停止に陥れば太平洋一帯の人々は再び自然の猛威の前になす術を失う事になりかねない!

寿命が尽きかけんとする「ひまわり5号」の孤独な戦いが始まる───

 

本書より一部模写
この衛星のお絵カキコ

打上日時 1985/1/8/04:26(JST)(※さきがけ)
1985/8/19/08:33(JST)(※すいせい)
使用ロケット M-3S1号機(※さきがけ)
M-3S2号機(※すいせい)
打上場所 鹿児島宇宙空間観測所)
形状・重量 直径約140cm/高さ約70cm/円筒形
139.5kg(※すいせい)
運用軌・高度 太陽周回軌
319日周期(さきがけ)282日周期(すいせい)
運用終了日 1999/1/7さきがけ)
1999/2/22(すいせい)

 彗星探査機さきがけ・すいせい

なんて夢のようななんだろう  

ハレー彗星まで15万キロメートル  
禍々しいの尾を引いて飛ぶ76年ぶりの来訪者に  
が艦隊は距離をつめる  

アメリカソ連ヨーロッパ、そして日本  
が送り出した6機の探機による艦隊が  
永く人類に恐怖と混乱を振りまいてきたあのハレーを  
迎え撃つのだ  

なんというだろう  

そこには西も東もない  
地球ではお互いに核弾頭を  
突きつけあっているというのに  
(本文より)

76年ぶりに再接近を迎えるハレー彗星

このまたとない機会を逃さざるべく、冷戦を忘れイデオロギーをえ各科学者が一致団結して探機を送ることとなった。
日本からも2機の探機「すいせい・さきがけ」を送ることを決めたが、そこに立ちはだかる4つの険しい山。
遥か彼方へ行っても逞しく賢く立ち回れる衛星、そんな彼女らを送り出すことが可ロケット、遠くにいった彼女らの遥か彼方からのささやきを聞くことが可アンテナ、そして彼女らを正確に的地まで導くための航法計算ソフト・・・・・・

何もかもが初めてだらけの事を解決するために残された時間はわずか4年。
彼女らは事に飛び立つことが出来るのか?そして平和裏の内に集まった”ハレー艦隊”を待ち受けるものとは?

 

デザイン:しきしまふげん 現代萌衛星図鑑より 愚痴>ひこの正面姿資料少なすぎ
この衛星のお絵カキコ

打上日時 1997/11/29/6:27(JST)
使用ロケット H-Ⅱ 6号機
打上場所 種子島宇宙センター
形状・重量 70cm/約170cm/約150cmおりひめ
260cm/約230cm/約200cm(ひこぼし)
2860kg(結合時)
運用軌・高度 円軌
550km
運用終了日 2002/10/30

技術試験衛星きく7号(おりひめ・ひこぼし)

いつかのせかいで君に出会うための技術

広い宇宙で君を見つけること
見つめ合うこと
抱きしめること

それは複雑で回りくどくて危なっかしいけど

とてもとても大切なこと
(本文より)

日々新しいアイデアは生まれ、技術は進歩する。

これら新しい技術やアイデアを確かなものにするため、NASDAでは技術試験専門の衛星を打ち上げ、彼らに「きく」の名前を与えてきた。

きく7号にめられた仕事は「宇宙空間世界初の無人機同士の自動ランデブー&ドッキング」。
分離する機体にそれぞれ「織姫」と「」の名を頂いたきく7号は軽いテストののち本格的な実験に入るが、そこでひこぼし側のスラスターにトラブルが発生する。やがてすれ違い離れていく2つの衛星

未知の体験にすべてがおぼつかない子供はやがて自分以外のものと出会い、お互い接し方に不安を覚えつつもやがては結ばれ一つとなり次へと未来をつないでいく。
まだ子供ともいえる日本宇宙技術を背負うおりひめとひこぼし。物語の二人のように難問という河を越え事に再び手を取り合う事は出来るのか?

 

擬人化「みどりⅡ」 デザイン:しきしまふげん
この衛星のお絵カキコ

打上日時 2002/12/24/10:31(JST)
使用ロケット H-ⅡA 4号 
打上場所 種子島宇宙センター
形状・重量 400cm/約400cm/約600cm
3700kg
運用軌・高度 太陽同期準回帰軌
803km 回帰日数4日
運用終了日 2003/10/31

 観測技術衛星みどりⅡ

与えられたのは大きなと大きな期待  

こので何ができるだろう  

みんなに何が残せるだろう  
(本文より)

1997年6月30日地球観測技術衛星みどり」喪失。

全長が24mある太陽電池パドルの設計見込みの甘さから打ち上げからわずか10かで自慢の子を失ってしまったことに、NASDA(現JAXA)は大きなショックを受けていた。

このショックから再起するためにもNASDAは5年の歳を費やしすべてを見直した新たな地球観測衛星を生み出す。
強化された自己診断プログラム、24時間見守り続けるハウスキーピングデータ記録態勢や太陽パドル監視態勢、これまで以上に考えられた冗長系、細部まで見直された部品品質管理や運用体制・・・。
安全を十分に意識しつつ新しい高度な観測機器・通信機器を与えられた彼女には「みどり」の名前が与えられた。念の死を迎えたみどり)の続き(2号)ではなく新しい時代を牽引するもの()という期待を込めて。

皆の期待をその大きな体に背負った「みどり」。彼女が過酷な宇宙で見たものとは───。

減殺萌衛星図鑑より「USERS」 デザイン:しきしまふげん
この衛星のお絵カキコ

打上日時 2002/8/10/17:20(JST)
使用ロケット H-ⅡA 3号
打上場所 種子島宇宙センター
形状・重量 155cm/約155cm/約350cm
1700kg(全体)
直径約148cm/高さ約194cm/円垂形
884kg(REMのみ)
運用軌・高度 円軌
500km
運用終了日 2003/5/30 REM回収
2005/2/25 運用停止
2007/6/15 再突入

実験衛星USERS

ねんねんころりよおころりよ

彼方のソラで技術をはぐくむ子守歌
許容される温度変化はプラスマイナス0.2℃以内
許容される震動は10μG以下

150日間育ててきたこの子ととももうすぐお別れ

この子事に帰れますように
この子未来がありますように
(本文より)

重量間。それは素材実験において理想的は環境。新しい素材を生み出す未来へのゆりかご
しかしながら宇宙はるかに遠く、シャトルは数が少なく、宇宙ステーションに至っては実験棟「きぼう」が宇宙ステーションに設置されることとなっていたが幾度となく計画は変更されシャトル「チャレンジャー爆発事故などもあり未だ完成する途はなかった。

そんな中、日本は独自に実験インフラを運用する計画を進める。
シャトルより安く、宇宙ステーションより気軽に、そして他の都合に振り回されない実験室を!
そのための試験衛星として「USERS」は生まれた。

与えられた仕事は大きく3つ。さまざまな次世代衛星用機材の耐久テスト、微小重力を利用した超電導材料の生成実験、その結果を持ち帰ること。
められるは大きく3つ。実験カプセル温度変化を150日間±0.2℃に抑えること、振動を10μGに抑えること、そして実験試料を持ち帰るための耐熱カプセル

USERS親子の明日の技術を育てる静かななる奮闘が始まる。

擬人化はやぶさ デザイン:しきしまふげん
この衛星のお絵カキコ

打上日時 2003/5/19/13:29(JST)
使用ロケット M-Ⅴ5号 
打上場所 鹿児島宇宙空間観測所
形状・重量 100cm/約60cm/約200cm
510kg
運用軌・高度 太陽周回軌
運用終了日 2010/6/13

 小惑星探査機はやぶさ

世界から冒険が消えたというのなら  
一緒に冒険を探しに行こう  

奇跡も届かない世界の隅で  
ボクは夢の欠片に手を伸ばす  

キミの代わりに  
キミと一緒に  
(本文より)

2005年5月、この季節にしては冷たいが吹く中を1機の探機が長いへと立っていった。
すのは2年もの路の先にある小惑星「イトカワ」、独自の進化を遂げた日本ロケットの名をもつ

彼女には挑戦が宿命づけられていたのかもしれない。
生まれる前、科学調衛星でありつつも彼女には数々の新工学技術の実められた。
イオンエンジンによる長、小惑星への自接近・調、小惑星の接地・サンプル採取、地球への帰還とサンプルの放出・回収。これら世界でも類を見ない困難な任務をISAS(現JAXA)は彼女に与えた。
行程途中ではやぶさを襲う観測史上最大級の太陽フレア、そして───

それでもはやぶさ飛翔を止めずにを続ける。
「ひてん」が牽いたを、「のぞみ」が成し得なかった路を、彼女を生み出した人々やターゲットマーカーに名前を記した88万人をはじめ応援する世界中の人たちの思いを羽ばたくにして、その決して大きくない体に大いなる夢を乗せて。
ぼくらの代わりに、ぼくらと一緒に・・・
ぼくら=糸先生や的先生を始めとする関係者、念の死を迎えた「のぞみ」、そして私たち)

ユーザ記事「WOLFRUN」>>150より
この衛星のお絵カキコ

打上日時 2007/9/14/10:31(JST)
使用ロケット H-ⅡA13号
打上場所 種子島宇宙センター
形状・重量 210cm/約210cm/約480cm
2914kg
53kg(おうな、おきな)
運用軌・高度 周回軌
運用終了日 2009/6/11 面落着

月探査衛星かぐや

「この願いをえてくれた方に、  
私はお仕えしたいと思います」  
かぐや姫はそう言って結婚の条件を並べたてました  

まずは3tの衛星を打ち上げられる大きなロケット  
30万キロ彼方との通信が出来る巨大アンテナ  
電磁波を発生させない衛星バス  
軽くて丈夫な推進システム  
そしてでも使える高精細なテレビカメラ  

次から次へと出てくる理難題に  
5人の公家たちはあきれてしまいます  
それらはどれも、この世界に存在しない  
伝説のものばかりなのですから  
(本文より)

古代の物語に登場する女性に名前の由来を持つ人工衛星
はじめ女神の名を頂き、のちに日本最古の物語に登場する世界の名を頂く彼女であるが、その生い立ちは決して穏やかなものではなかった。

───竹取物語ではかぐや姫は貧しい老夫婦に拾われ、わずか3カで成人し、やがて次々に見つけた品などで裕福になっていく。
しかしながらかぐや」は『は新たな開発ステージ』の構想の元、期待の探計画として大々的に開発が進められるが、相次ぐ打ち上げ失敗や組織編などにより姿を変え、8年間打ち上げすら途の立たない状況へとおいやられてしまう。
───竹取物語かぐや姫はその美貌から都の人々の噂となり、多くの男性、果てはから結婚を申し込まれる。
ところが「かぐや」は「のぞみ」「はやぶさ」に次いで行われたメッセージ搭載キャンペーンにおいて、前回の「はやぶさ」の約半分41万人分のメッセージしか集まらなかった。

そんな高性ハイビジョンカメラをはじめとする数々の観測装置や通信装置、たちから引き継がれたソフトウェアや運用体制をもつ、何処に出しても決して恥ずかしくない器量良しだが箱入り娘の彼女が世界に注されるのは、2004年1月アメリカによる有人計画の発表、再びMoon Milesが開かれた時であった。

かつて竹取物語かぐや姫は地上人に2度と会えぬ離別の切なさを残してへと帰っていった。
いま、「かぐや」はいつか必ず迎えに来る地球人に確かな標と希望を託すためへと立つ───

 その他に挿絵や解説で登場する人工衛星娘たち

おおすみ(まえがき)

おおすみ日本初の人工衛星。1970/2/11 打上

総重量24kgの軽い体が日本宇宙開発の幕開けを祝う歌を奏でることができたのはわずか17時間。しかしながら、その後33年間軌上に流れ星としてあり続け、静かに々を見守り続けていた。「はやぶさ」の立ちを見送った3ヶ後の2003年8月2日アフリカにて地球に還る。

運輸多目的衛星1号「みらい(仮)」(chaper1 ひまわり)

みらいひまわり」の後継として開発されたMTSATシリーズ1号機。1999/11/15 打上

ひまわり5号の運用期限の迫る中、ひまわりの約10倍分の最新技術(重量)と大きな期待を背負って打ち上げに望むが、不運にも打上失敗によりH-Ⅱ 8号機と共に南太平洋上に散る。

火星探査機「のぞみ」(chapter6 はやぶさ)

のぞみ日本初の火星機。1998/7/4 打上

計画としては「すいせい」の、技術的に「はやぶさ」のに当たる。
火星に向かう途中に多くの機械トラブルに見舞われつつもなんとか的を果たそうとするが、2003年12月31日的地をの前に尽きる
悲劇的な生涯だったが、後の探計画に多くのものを残してくれた。

ミネルバ(chapter6 はやぶさ)

はやぶさ」に搭載された走査ロボット(ローバ)。2005/11/15 放出

ミルク缶ほどの大きさの体に工夫のを詰め込む。はやぶさからの放出タイミングの遅れから探は失敗するも、重な工学と共にはやぶさ着陸の礎となる。一枚送ることができた写真は「長を共にしてきた親友の姿」。


本書の解説を務めるのはこの二人。

みちか

みちかイラストー現代萌衛星図鑑科学メカニカル視点)というより天然文系の感覚から解説。
T-4とか好き。
時折顔文字で会話する。
名前の元ネタは、おそらくISASの前身である東大生産技術研究所が初めてロケットカッパロケット)をへ向け発射した秋田県秋田ロケット実験場)から。

つくは

つくはイラストー現代萌衛星図鑑シャ-プな物言いでどちらかというと工学寄りの解説(ツッコミ)を担当。
F-35(B)とか好き。
時折辛口なボケ男性批評話をする。
名前の元ネタは、多分NASDA初の人工衛星打上ロケットN-Ⅰロケット」開発と同時に開設した日本のヒューストン宇宙センターから。

二人は同じ学校天文学部員のようである。(上記の飛行機の嗜好を含め、同人誌Orbital pretty」より)
解説の他にも絵口にて衛星の大きさの較対としても登場している(大まかな参考として)。


著者はしきしまふげん、以前よりweb上で発表してきたイラストと文章を9割5分方新たに書き起こして書籍化。これにへかとんが3話15Pの書き下ろしマンガを寄稿、全体を宇宙開発ジャーナリスト松浦也が、「はやぶさ」と「かぐや」の章をそれぞれ実際に運用したプロジェクトチームが監修し、人工衛星興味がない宇宙開発初心者に向けてわかりやすくツボをついた内容となっている。

この本は教えてくれる。
宇宙過去の積み重ねでてきていることを。
宇宙は決して冷たく機質な世界なんかじゃない。熱く、それでいて人のぬくもりや思いが溢れる場所なんだと。

世界文年2009日本委員会認書籍。

2011年11月中国語版が台湾で発売。

書籍以外の人工衛星娘(さてらいこ)展開

JAXA公式広報ページにイラスト掲載

本書籍出版に先立つ2008年10月2日、しきしまふげん氏が寄稿した「かぐや」の擬人化イラスト4枚がJAXASELENE公式ページにて紹介される。
擬人化デザインは本書掲載のものとは違うものである。)

JAXA宇宙航空研究開発機構 周回衛星かぐやSELENE) SELENE通信 2008年10月
http://www.selene.jaxa.jp/ja/communication/com_info200810_j.htm

メイド喫茶とのコラボ

第1回「宇宙七衛星物語」

2009年7月18日22日、皆既日食直前イベントとして秋葉原のカルチャーカフェ「シャッキステ」が衛星図鑑とのコラボ企画として「宇宙衛星物語 パネル展」を開催。

店内では本書に掲載された人工衛星のパネルを展示。店内に設置されている本棚もこの期間中は宇宙に関連する書籍に統一され(ちなみにしきしまふげん氏の私物が提供されていた)、液晶プロジェクターによるJAXA提供ビデオが上映されていた。
デザートも「さきがけ」と「はやぶさ」を模したケーキがこの日の為に用意された。

なお、この期間中に秋葉原UDXでは、「かぐや」の成果とこれからの宇宙開発に関するイベントFly me to the Moon」が開催されていた。

第2回「人工衛星展 2nd stage」

2010年6月26日~27日、はやぶさ帰還記念として、前回と同じく秋葉原のカルチャーカフェ「シャッキステ」を会場にパネル展を開催。

小惑星探査機「はやぶさ」メインとしたパネル・書籍・グッズアオシマプラモデル擬人化フィギュア。帰還カプセル実物大ペーパークラフト 等)などを店内に配置。イベント特別メニューとしてはやぶさ物語イメージしたデザートプレート『はやぶさ物語』が用意された。

アプリ配信記念イベント「小惑星探査機 はやぶさミニお茶会」

2011年10月18日23日、本書を原作としたサウンドノベルアプリはやぶさ」(下記「携帯アプリ化」参照)配信を記念として、またもやお染みの秋葉原のカルチャーカフェ「シャッツキステ」を会場に試遊機体験コーナーが設置される。

期間中にはアプリを体験できるほか、特製ティセットとして。燃料(ヒトジン)を模したお茶ととリアクションホイールを模したパンケーキの「衛星ティセット」と液体酸素を模したドリンクと固体燃料を模した羊羹の「ロケットティセット」が用意される。
初日にはしきしまふげん氏を囲んだお会も開催。

フィギュア化

2010年4月1日青島文化教材社から擬人化はやぶさ」の発売が正式に発表される。
製作ピンクカンパニー、原師は藤崎士朗。

2010年5月13日~16日に開催される第49静岡ホビーショーでは先だって原が展示。
限定品となる「オカエリナサイ台座Ver.」は製作にあたり、ちゃんと原作元にOKを取ったという話である。
6月に予約が始まるとはやぶさ帰還フィーバーっ最中という事もあり、先立って発売されたはやぶさプラモデルを含めアオシマ初のamazonランキング おもちゃの部TOP3独占を果たす事となる。(’10/6/11~14頃)

同年10月発売。

アオシマblog 4月2日
http://blog.livedoor.jp/aoshimabunka/archives/1062051.html
静岡ホビーショー ホームページ
http://www.hobby-shizuoka.com/index.htm

また、青島文化教材社とはソーラーイル衛星IKAROSイカロス)」応援メッセージ搭載キャンペーンでも協しており、イカロス擬人化イラスト提供している(ちなみに男の娘)。

携帯アプリ化

現代萌衛星図鑑に登場したさてらいが登場するアプリがいくつが開発されている。

マチキャラ現代萌衛星図鑑

NTTドコモ携帯向けにディフォルメ3D化した「はやぶさたん」「かぐやたん」「ひまわりたん」をiコンシェル対応待ち受けマスコットマチキャラ)として表示させるアプリ2010年12月配信開始。
開発はハイドロジェンススタジオLLChttp://robo.h2sjp.com/pc/index.html 

萌衛星図鑑サウンドノベル「はやぶさ」

iPHONE/iPAD/iPOD touch用およびAndroidバージョン2.3以上)用アプリとして「はやぶさ」の章をサウンドノベル化したコンテンツ。感動的な物語サウンドがさらに盛り上げる。2011年9月配信開始。2012年1月27日にはiPhone/iPad用がアプリ課金朗読を追加できるように(読み手:佐々木のぞみ)。
開発はハンズエイトhttp://www.hands-aid.jp/news/20110811,38.html

朗読会

ノベルアプリ「はやぶさ」朗読会『宇宙探索のバトンを次世代へ』

2012年1月29日(日)15:00より、はやぶさ2応援企画として東京にある日本未来科学館にて先日株式会社ハンズエイドより配信された『衛星図鑑サウンドノベルはやぶさ」』の朗読会が催された。視聴は無料だが下記のサイトより事前の申し込みが必要。定員120名。

読み手は声優ささきのぞみ。感動的なストーリー音楽に、さらに声優によるが吹きこまれることでより物語は深みを持って聞き手に訴えかけた。
また会場には『おかえりはやぶさ』のゆるキャラ着ぐるみ宣伝部長はやぶさクン」が応援に駆けつけ(→はやぶさクン宣伝ブログ 該当記事)、朗読会の後にはスペシャル企画としてJAXAより治(惑星プログラムグループ助教。「イカロスプロジェクトマネージャー)による「はやぶさ」から「イカロスはやぶさ2」そして「ハイブリッド推進探機」による木星域探リターンへと繋がっていく技術の連なりと将来の夢についての講演が催された。
来場者にはお土産としてイラストカードシール題歌を除くノベルアプリ使用BGMサウンドトラックCD(10トラック 収録時間 計15分08秒)が配布された。
催:株式会社ハンズエイド、株式会社三才ブックス  後援:JAXA、『おかえりはやぶさ松竹配給)』、株式会社リバネス

http://kokucheese.com/event/index/24577/

関連動画およびレビュー動画

ニコニコ動画にも以前より萌え擬人化された衛星ロケットを取り扱った動画が多数投稿されている。

著者 しきしまふげん氏のイラストを使用した動画

それ以外の萌え擬人化動画

   

萌え化はされていないが心を熱くさせる動画

 

MikuMIkuDanceモデル/手書きMAD

MMDモデル

手描きMAD

本記事お絵カキコがきっかけで作られた動画

まさかのJAXA公式擬人化キャラ

お絵カキコ

集合イラスト

現代萌衛星図鑑 けいおん!パロセレーネとミューゼスCで ちょこまじ☆ろんぐ

ひまわり

現代萌衛星図鑑 ”ひまわり”

さきがけ・すいせい

現代萌衛星図鑑 ”さきがけ・すいせい”

きく7号(おりひめ・ひこぼし)

現代萌衛星図鑑 ”きく7号”現代萌衛星図鑑 ”きく7号”

みどりⅡ

現代萌衛星図鑑 ”みどりⅡ”

USERS

現代萌衛星図鑑 ”USERS”

はやぶさ

現代萌衛星図鑑 ”はやぶさ”とある探査機の中の人繋がり”本日の萌絵 選考2000回記念現代萌衛星図鑑 ”はやぶさ”

かぐや

現代萌衛星図鑑 ”かぐや”現代萌衛星図鑑 ”かぐや”現代萌衛星図鑑 ”かぐや”

みちか&つくは

みちかイラストー現代萌衛星図鑑つくはイラストー現代萌衛星図鑑

みらい

みらいイラストー現代萌衛星図鑑

のぞみ

のぞみイラストー現代萌衛星図鑑

ミネルバ

ミネルバイラストー現代萌衛星図鑑

おおすみ

おおすみイラストー現代萌衛星図鑑

関連商品

宇宙機、ロケットに興味をもたれた方向け関連商品

擬人化に目覚めてしまった人向け関連商品

⇒以下、詳しくは「擬人化」の項に解説を譲ります。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/i/az4861992060
ページ番号: 3424413 リビジョン番号: 2038194
初版作成日: 09/06/22 16:42 ◆ 最終更新日: 14/06/13 15:05
編集内容についての説明/コメント: お絵カキコ一覧の「はやぶさ」に1件追加。祝 はやぶさ帰還4周年、願 はやぶさ2成功
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


全機集合!

とある探査機の中の人繋がり

おおすみ

ミネルバ

のぞみ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

現代萌衛星図鑑について語るスレ

64 : ななしのよっしん :2012/05/31(木) 06:44:48 ID: yQW/lZFGot
この記事を読んでたら本を読んだときの熱い感動がよみがえってきて、
少しウルっときた。すばらしい記事でした!
65 : ななしのよっしん :2012/06/02(土) 23:31:57 ID: D2ndFpqaSv
おすすめ記事おめでとうございます
とりあえず、お祝いのお絵カキコをば。

タイトル:一時保存
画像をクリックして再生!!
  Twitterで紹介する

66 : ななしのよっしん :2012/06/03(日) 16:24:44 ID: D2ndFpqaSv
もうしばらくかかりそうなので、もう一回一保します。

タイトル:一時保存
画像をクリックして再生!!
この絵を基にしています!
  Twitterで紹介する

67 : ななしのよっしん :2012/06/04(月) 12:08:53 ID: D2ndFpqaSv
タイトル&各ページに描かれているイラスト模写しました。
感動をくれた本と、この素晴らしい記事に出会えたことに感謝です。

タイトル:全機集合!
画像をクリックして再生!!
この絵を基にしています!
  Twitterで紹介する

68 : ななしのよっしん :2012/10/06(土) 00:41:45 ID: wBQNwbOks3
なぜベストを尽くしたのか
69 : ななしのよっしん :2013/01/27(日) 23:20:59 ID: 6FGSmEUvaV
萌え本なのに引用文で鳥肌が…
ミスマッチすぎるだろ。一買おうと思ってしまった。(欠だからやめたけど
70 : ななしのよっしん :2013/02/10(日) 11:55:51 ID: QaVHJ2uujY
日本の最先端の科学と最前線の文化とが融合した結果

もうやだこの国だけどこれだから日本はやめられない
71 : ななしのよっしん :2014/10/30(木) 08:44:44 ID: tHBYYjQ8SO
11月中旬に「2」が出るぞ!

いや、はやぶさじゃなくて本の続きが(本当)
72 : ななしのよっしん :2014/11/08(土) 22:40:06 ID: cYUaboJWSq
第2集の表出ました。11月19日
https://twitter.com/shikishima/status/530964963452411906/photo/1
73 : ななしのよっしん :2014/12/10(水) 20:40:18 ID: UuQuGVerhB
きく7号は百合あかつきショタ
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829