ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


○○しないと出られない部屋


ヨミ: ホニャララシナイトデラレナイヘヤ
掲示板をミル!
7カキコ!

○○しないと出られない部屋とは、何らかの条件を満たさないと出られない部屋である。


概要


現実の刑期付き独房なども「刑期が終わらないと出られない部屋」と言えなくもないかもしれない。

だが、ここでは創作物になどに登場する「何者かに閉じ込められ、何らかの条件を満たさないと出られない部屋」について扱う。

インターネット日本語を使用するオタクで割と共有されているシチュエーションのようだが、「元祖が何なのか」「いつ頃から、何をきっかけにオタクに流布されたものなのか」は不明瞭である。


流行の始まり?


Twitterで時期を指定して「"しないと出られない部屋"」をキーワードに検索してみると[外部]、どうやら2013年10月22日頃に「セックスしないと出られない部屋」というネタが突如流行し始めたようだ。また、ほぼ同時に、「#セックスしないと出られない密室に閉じ込められたCPの反応[外部]」というハッシュタグも流行していた。

ちなみに、これらの言葉やハッシュタグ女性と思われるアカウントが多く使用している印があった。つまり元々は女性向けジャンルにおける流行であったようだ。

この場合、閉じ込められるのは二人(あるいはそれ以上)であり、二人でセックスをしないと脱出できない条件になっていることが多い。

その影なのか、以後の類似ネタも二人(あるいはそれ以上)で閉じ込められるものが多く、一人だけで閉じ込められるものは較的少ないようだ。


「診断メーカー」の影響


その約1年後の2014年11月、おもしろ診断作成サイト「診断メーカー」にて、「キャラ名を入すると「○○しないと出られない部屋」やちょっと変わった部屋にとじこめられるシチュエーションを出する診断」、その名もずばり「○○しないと出られない部屋[外部]ID:491752、作者ざくろ@396ck_note」)」という診断が作成された[外部]

これは出結果が多様で面味があったからか、その後この「診断」を利用してその出結果をTwitter投稿する人が多数出始めた。

そしてさらに類似した生「診断」も複数作成され(例:「○○をしないと出られない部屋[外部]ID:525269、作者「らじうむもんすたー! @Ramneko_25」)」)、それらを含めた「診断」が2020年9月現在でも使用されているのが確認できる。

このあたりが「○○しないと出られない部屋」という概念が多数のオタクになんとなく共有される大きな後押しになったのではないかと思われる。


元ネタについて


ちなみに「セックスしないと出られない部屋」ネタが流行し始めたのは上記のように2013年10月のようだが、「セックスしないと出られない部屋」という言葉自体は少なくとも2012年12月には既にTwitter上で使われている[外部](もっと古いツイートがあったが消えてしまっている、または検索ヒットしないだけかもしれないが)。

だが「セックスしないと出られない部屋」というテーマ較的知名度がある作品として、さらに遡る2011年6月24日発売の18禁ゲームeuphoria』というものがあり(参考:euphoria - エロゲのストーリーを教えてもらうスレまとめwiki Ver.2.0[外部])、これが最初なのではないかという意見もインターネット上では散見される。

ただしこの『euphoria』の発売以前である2010年3月には既にTwitterにて「信長の野望』を森田天下統一しないと出られない部屋」というワードツイートしている人が居たため、『euphoria』が「○○しないと出られない部屋」の元祖ではないことは確実であるようだ。

ツイートを読み込み中です
https://twitter.com/futsumi_tan/status/10069237929[外部]

結局、元祖となったのが何なのかは不明。ただしそもそも「条件を満たさないと出られない部屋」というアイディアには複数の前例がありそうなので、単一の元ネタを定めることができるのかどうかも怪しい。


関連静画


■im7763675(静画)
■im9570969(静画)


関連ゲーム



関連項目



最終更新日: 20/10/31 23:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ