ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


【ゆっくり実況】スーパーハングオンで世界王者になるまで


ヨミ: ユックリジッキョウスーパーハングオンデセカイオウジャニナルマデ

【ゆっくり実況】スーパーハングオンで世界王者になるまでとは、あかいによるゆっくり実況プレイ動画シリーズの一つである。
ゆっくり実況プレイ動画としては初投稿シリーズであり、2011/5/17part1が投稿され2011/6/6に完結した。


概要



注意:以降の記述は物語・登場人物など動画内容に関するネタバレを大きく含みます。閲覧の際にはご注意ください。



メガドライブスーパーハングオンオリジナルモードプレイしている。
次々に現れるライバルと戦って、獲得した賞を使いバイクチューンしながら進めていくモードで、ライバルとの戦いは5レース先勝で次のライバルに進むというシステムである。
自身のゆっくり実況プレイ動画としては初投稿であるが、後のシリーズでの代名詞とも言うべきストーリー捏造手描きイラストはこの時から既に見られる。
なお、クラッシュした際にプギャース、ざまぁゆっくりによる罵が聞こえるが、これは敵が走り去る際の音を表現しているものと思われる。


あらすじ


田舎珍走団上がりの主人公バイクレース世界一し、バイクレース界に身を投じていく。しかしそれにはもう一つの的があった。両親の死亡事故現場から走り去り、その事故に深く関わっていると思われるづくめのライダーを探すという的が・・・
メカニックスポンサー仲間とのライバルとの死闘、そして挫折と失意。
果たして主人公世界一の栄冠を掴むことができるのか、そして両親殺しの犯人をつきとめる事が出来るのか。
青春サクセスバイクレースストーリー


登場人物



主人公の関係者


主人公
とある片田舎珍走団上がりの青年。かつては仲間ケンフジタらと走行為に明け暮れていたが、両親の事故死が彼を変える。
16歳いつもの様に仲間バイクを走らせていた彼は偶然、両親の事故現場に居合わせる。そして事故現場から走り去る全身づくめのライダー撃した。
両親の死は事故などではなく、づくめのライダーに殺されたものと確信した彼は、あらゆる情報を集めた末、バイクレーサーの中にそれらしい人物を見つけ出す。バイクレーサーとしてをつけることで犯人を見つけ出す事を誓った彼は、珍走団から足を洗い、バイクレース世界すのだった。

調子に乗りやすい性格で相手をめてかかったり、メカニックの助言を視したりすることがあり、その結果度々ひどいに合っている。
その顕著な例として、ストーリー中盤に差し掛かった辺りで、全戦全勝で勝ち進んできたその余裕からか、新しいパーツの購入を縛るという試みをするが、何も無い路上で突然を舞ったり(原因はブレーキエンジンの故障)とリタイアを繰り返し、マリアフリード敗北寸前まで追い詰められたことが挙げられる。さすがだと悟ったのか、マリア戦後に直ちに縛りは解除された。また、この一件でメカニックの助言は聞くようになった。
また非常に惚れっぽい性格で、可愛い子にはいが、フラれることが多い。本人く、ブサメンらしい。
ケンフジ
初代メカニック主人公幼馴染でかつての仲間の一人。通称ケンちゃん。バイク屋の息子で、主人公の最初のマシンも彼が中古で売った物である。
ノブヒコ・ハセガワ戦途中までメカニックを務め、主人公とは蜜の仲であったが、彼との薄い本を作られることへの危機感、及びミキ・モリタとの路を選んだ主人公によって解雇された。解雇の際、大分食い下がったが哀れにも主人公に肘を食らうことになった。
以前、主人公に「フレームエンジンどちらを換えればよいか?」と相談された際、「フレームを換えろ」と答えるが、主人公に「分かったエンジン換えるわ」と言われたりしており、全幅の信頼を得ていたわけではい様ではある。もしくは、これも二人の信頼の形なのか・・・
解雇された後は実家バイク屋を継いでいて、時々主人公とも連絡を取っている模様(一度視されたが)。 最終回ではオンダらと共に主人公ピンチに駆けつけた。アンジェラ失恋し、落ち込む主人公に最後にを掛けたのは彼である。口癖は「バリバリダゼ!」
ミキ・モリ
二代メカニック東京バイクチームに所属しており、主人公スカウトした。
主人公は自分をスカウトした彼女が自分に好意を持っていると思い、浮かれていたが、彼女彼氏持ちであり、当初から純バイクレーサーとして主人公スカウトしただけであった。
元気で明るい性格で、主人公を夢中にさせた。メカニックとしての腕は確かなようで、前任のケンフジタが換装を薦めたパーツ彼女が見るとまだまだ換装の必要がなかったり、彼女の助言を視した主人公マシントラブルリタイアしたりした。マリアフリード戦後主人公からの告白を受けるが、前述の通り彼女は彼を仕事上のパートナーとしか見ておらず、先輩メカニックであり彼氏でもあるコウタロウ・ナガイを後任のメカニックとして主人公紹介する。その後はナガイと共に主人公がこのチームを離れるまでバックアップに努めた。
ちなみに主人公彼女にフラれた、彼の夢の中に現れ蔑んだ眼で彼を見つめ、暗闇の中に消えていったという。その際の台詞は「話しかけないでもらえますか」である。
最終回主人公のもとに駆けつけたオンダ軍団の一人。
コウタロウ・ナガイ
三代目メカニック。ミキ・モリタの高校大学先輩であり、チームでも先輩メカニックでもある。ミキの人。
マリアフリード勝利し、いよいよミキに告白しようと浮かれていた主人公地獄叩き落した人物であり、同時に彼を立ち直らせた人物でもある。ハンスミューラーとの第一レース残にもリタイアした主人公は彼にターボエンジンへの換装を薦められ、その驚異的な速さにさらなるバイクレース深さに気づく。そして気持ちを切り替え、世界の高みをすことをめて決意することになった。このターボエンジンを手に入れた後、主人公はほぼ無敵の強さで勝ち進んで行く事になるのだった。
口癖は「~ニツイテハ ホショウシナイ!」「~ハ リロンテキゲンカイダヨ!」などで、主人公からは嫌味なだと言われる。当初は、主人公から逆恨みにも似た敵意を向けられるが、徐々に信頼を得ていき主人公チームを去る際にはミキのことを託される。アメリカ立った主人公に同行し、マシンの最終調整に携わり、最後までサポートに尽した。主人公からは「ナガイの野郎」「ナガイコウちゃん」「ナガイくん」などと呼ばれた。
最終回主人公のもとに駆けつけたオンダ軍団の一人。
タケシオン
四代目メカニック。ナガイ師匠であり数々のレーサー優勝に導いた名メカニックであるらしい。いかにも職人気質な貌をしていて、常に口元を手で押さえている。通称オンダさん。
非常に寡黙な人物で、ピットでのコメントも「チョットナ・・」「スコシナ・・」「・・・・・・」などしかなく、そのあまりの口数の少なさに主人公も最初は面食らっていた。しかし、次第にその行間を読むことを覚えた主人公は彼に全幅の信頼を置くようになる。アンジェラ戦の途中で突如、「に出る。チョットナ・・」という言葉を残し、失踪してしまう。その的はシゲオトドロキの悪事を暴くことであり、最終回にてピンチに陥った主人公を助ける為かつての仲間ライバルと共に駆けつけるという熱い展開を演出した。
マイクサニー
五代メカニックオンダが失踪した為、アンジェラによって主人公紹介された。
口癖は「キャリフニアノヨウニ サイコウ!」
ナスターシャミルスキー
六代メカニックマイクサニーの計らいで主人公メカニックになった。ショートカットでちょっと気の強そうな美人主人公ナース服を着るように依頼されるが、丁重にお断りした。
ゲオトドロキ
最後のメカニックメカニック神様と呼ばれる男。主人公アーサーシモンズとの戦いにふらりと立ち寄り、メカニックを引き受けた。
その正体は主人公の両親が死亡した事故を引き起こした黒幕であり、全ての元凶マシン整備の際にブレーキに細工をするなど主人公の妨をした。現在バイクレースプロデュースする大物であり、八百長を仕組むことでアーサー世界一レーサーたらしめている。
主人公父親レーサー時代のライバルであり親友であったが、主人公父親に敗れ、ある女性(主人公母親)を奪われたことで彼を恨んでいた。彼への復讐の為大きなを得ようと考えたトドロキは、バイクレースプロデュースすることでレース界を自分の物にしようとした。八百長もその方法の一つであったが、そのことを主人公父親に知られてしまい、口封じの為に主人公の両親の乗るブレーキに細工をし、事故に見せかけて殺した。レース中、主人公営のメカニック拘束し退路のない状態に追い込み、さらにアンジェラを人質に取ることで主人公を追い詰めるも、トドロキの悪事を暴き仲間と共に駆けつけたオンダらによって、その企みは阻止されてしまった。主人公に敗れた後は心した様子を見せ、警察に連行されていった。ちなみに敵となってもマシンの整備はしてくれるという儀な一面も見せた。
主人公父親
主人公父親で小さな町工場で自動車部品を作る仕事をしていた。
毎晩、走行為に明け暮れていた主人公とは良く喧をしていたようで、その際に口癖のように言っていた説教は、後に彼の人生に大きなを与えることとなる。かつてはバイクレーサーとして活躍しており、シゲオトドロキとはライバルであり親友でもあった。トドロキ八百長事実を知ってしまった為に、事態の発覚を恐れたトドロキによってブレーキに細工をされ、事故に見せかけて殺されてしまった。
主人公母親
主人公母親。夫と共に町工場で働いていた。夫と共にシゲオトドロキによって殺された。

ライバル



次へ»
最終更新日: 11/12/06 12:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ