ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


あずさ(特急)


ヨミ: アズサ
掲示板をミル!
26カキコ!

あずさとは、JR東日本が運行する特急である。


概要


E257系特急「あずさ」
E257系 特急あずさ
E257 Series "Azusa"

新宿駅松本駅間を上下1時間に1本の割合で運転されている。なお、東京駅千葉駅南小谷駅発着の列車も存在する。

定期列車はすべてE353系を使用する。自由席がなく、全定席なので注意が必要(後述)。時間帯によって停が違うので予約・利用する際は時刻表で確認の事。


歴史


1966年12月12日に「とき」と同じ田町電車区の181系を利用して運転が開始された。新宿駅をターミナルとする特急はこの「あずさ」が初。当初の所要時間は3時59分であったが、食堂車連結していた。

1983年には中央本線ルート辰野駅経由からみどり湖経由となりスピードアップを達成。

1994年には前年に登場し「あずさ」として使用されていたE351系を用いて「スーパーあずさ」を運行開始。振り子機構により更なるスピードアップが行われた。

2001年12月から183系E257系へ順次置き換え、2002年12月了。以後183系は臨時列車に充当されていた。

2017年12月23日からE351系E353系へ順次置き換え、2018年3月17日のダイヤ改正[外部]を以て置き換え了。E351系運行年数による老朽化等[外部]からすべされた。

2018年7月1日からE257系E353系へ順次置き換え、2019年3月16日のダイヤ改正[外部]を以て置き換え了。以後E257系は臨時列車に充当されている。

2019年3月16日ダイヤ正では上記の車両置き換えに加え、「スーパーあずさ」の名称止、「あずさ」の全列車三鷹駅山梨市駅、石和温泉を通過となった。また、このダイヤ正で定席となった(後述)。

2020年3月14日のダイヤ改正[外部]では号数が「かいじ」を含めた通し番号となり、山梨市駅、石和温泉に停する列車復活した。また2019年正で大幅に削減された停若干増えている。さらに「あずさ」にも富士回遊が併結されるようになった。


編成図



関連動画



■sm325049[ニコ動]

■sm4094692[ニコ動]


関連商品


Amazon.co.jpで詳細を見る[外部]

■azB0003JXN0M
■azB0003JXN2A
■azB0003JXN2K
■yssoftya_WMKC-1002


関連項目



最終更新日: 20/03/16 14:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ