ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ありがサンキュー


ヨミ: アリガサンキュー
掲示板をミル!
47カキコ!

ありがサンキューとは、お礼である。


概要


ことの顛末

2016年4月17日幕張メッセで行われた「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!幕張Day2でのこと。

1月から始まったライブツアー千秋楽となる演もクライマックス挨拶キャストが時には涙ながらに思いを伝え、感動的な空気が高まっていた。

全員で「Welcome!!」を熱唱し、ここでステージが暗転。この演でリーダーを務めた山崎はるか田所あずさにスポットライトが当たり、それぞれが感謝を述べ、空気は最高潮。そしてその思いを「Thank You!」に繋げるために、二人は息を合わせた。「「せーの・・・」」

ありがとー!」
「サンキュー!」

やりやがった・・・!一番大事なところで・・・!

やらかしたのは田所あずさだった。台本では「ありがとー!」というはずだったところを、曲名の「Thank You!」と言ってしまったのである。

会場に爆笑と「ええええええええええええええ!?」という。一斉にずっこけキャスト。頭を抱えるころあず。さらにそのまま「Thank You!」のイントロが流れ始めてしまう(当時のPA担当が「行くっきゃねえ!」と思ったらしい)。

入りの「Thank you for つくろう」は全員笑いをこらえるのに必死。さっきまでの感動的な空気はどこへやら…。

その後も曲中ずっとメンバーに笑われ続け、あのもちょにまで煽られたころあずであった。

ちなみに裏で演出もずこけていたが、ガミPは「これぞアイマスや!」と喜んでいたとか。

真相

時は流れ、2017年2月23日に放送された「アイドルマスターミリオンラジオ!」の4周年記念映像回にて、「ミリオンライブで一番驚いたこと」としてリスナーに紹介され、当事者二人が自らゲスト平田宏美に事の末を説明する羽になった。

その時ころあずが弁解したところによると、最後の挨拶の最中、プロンプター(ステージに備え付けてある、歌詞とか示を出すモニター)に「ありがとう 次曲:Thank You!」と表示され、「次はThank You!だな」と確認したらそっちに意識が持っていかれたらしい。

史上に残る大ポカではあったが、空気が一気に楽しい方向に変わったし、「これでこそぴょんころ、ミリオンライブよね」というフォロー肯定的な意見が大勢を占めた。(o・・o)あとからね

余談

その後

余りに大きなインパクトがあったことに加え元が「ありがとう」で非常に使いどころが多いこともあって、ミリオンライブ内におけるお礼の言葉として一気に浸透。ミリラジニコ生などでは、お礼の言葉が発せられるところあずの在不在に係らずコメントが「ありがサンキュー」で埋め尽くされるようになった。その後で「ころあず被弾」というコメントが流れるところまでがお約束と化している。

2018年10月21日に開催されたイベントミリシタ感謝祭」では、コーナー「お仕事」内でプロデューサーに提示された選択肢として「ありがとう」と「サンキュー」が1,2番というあからさまな順番で並ぶという爆弾が投下。案の定ころあずが散々イジられ、あげくの果てに舞台上でありがサンキューを再現させられるハメになった。ころあずも散々嫌がったが、最後にはポーズ付きで再現キャストから握手をめられるなど、舞台上も客席も大いに盛り上がった。ころあず不憫かわいい

当のころあず本人は毎度「もう忘れて」と懇願し、ミリラジでは「ありがサンキューは1日1回」という制限を要しているが、当然の如くスルーされている。おそらくミリオンが続く限り忘れてはもらえないであろう…。


関連動画



■sm30746773[ニコ動]

  

#41:06~ ころあず弁明
■sm30705468[ニコ動]

#43:30~ 名場面再び
■sm34056068[ニコ動]


関連商品


Day2のDisc4(ディスクナンバーはDay1からの通し)にその間が

■azB01KNCPKM2


関連コミュニティ


■co1945966


関連項目



最終更新日: 18/11/04 18:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ