ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


いすみ鉄道


ヨミ: イスミテツドウ
掲示板をミル!
14カキコ!

いすみ鉄道とは、千葉県内で鉄道を運行・保有する第一種鉄道事業者である。


概要


ここには、「なにもない」があります。

国鉄木原線と開業した路線を引き継いだ「いすみ線」を保有する。地元での通称は「い」。

沿線自治体などが出資する第三セクター方式で運営されているが、毎年のように存続の危機している。

2007年には社長募が行われ、2008年4月からは県内のバス会社「平和交通」の社長でもある吉田平氏がいすみ鉄道の社長に就任し、経営の建て直しを図っていた。
しかし、2009年3月に行われた千葉県知事選挙に出するため、2月に就任僅か10ヶ社長を辞任した。

2009年5月には、再び社長募が行われ、亮氏社長に就任。以後「国鉄時代のローカル線」をキハ52-125の譲受、国鉄気動車車両の導入、キハ28-2346の譲受、更には久留里線キハ30を導入(予定)など積極的な活動を行い、これが功を奏して経営が上向いてきているようである。なお、概要文頭のキャッチフレーズはいすみ鉄道のポスターに書かれていたものである。

また、財政再建のために木に出資する「オーナー制度」の導入や、鉄道名と名の命名権を販売(ネーミングライツいすみ鉄道 命名権:鉄道名および駅名(ネーミングライツ)募集について[外部]するなどしている。

千葉県立大多喜高校マンドリンギター部が支援の一環として、列車内で演奏する「マンドリンギター列車」も毎年行っており2013年で6回を数える。通常ダイヤ演奏をすべて聴くためには折り返し運行に乗り続けるなければいけない為、1日乗車券(大人1000円子供500円)を購入する必要がある。

2017年10月1日養老鉄道姉妹鉄道協定を締結した。


復興応援切符


熊本地震被害を受けた南阿蘇鉄道への復応援活動として、2016年4月29日からひたちなか海浜鉄道由利高原鉄道若桜鉄道、いすみ鉄道、南阿蘇鉄道の五社による復興応援切符[外部]が販売される。額は1000円で印刷販売コストを差し引いた700円ほどが南阿蘇鉄道支援額としてわたることとなる。


保有路線



出資団体千葉県による公社等外郭団体に関する情報公開[外部](PDF)



関連動画



■sm4553603[ニコ動]

■sm5262580[ニコ動]

 


関連商品


■azB001EXFH46
■azB000Y0P272
■az4794969074


関連コミュニティ


■co16


関連項目



関連リンク



最終更新日: 17/10/10 20:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ