ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


えびそば(ラーメン)


ヨミ: エビソバ

えびそば(ラーメン)とは、海老出汁を用いたラーメンである。

海老そば海老麺などとも呼ばれる。

具として海老を用いた中華そばを「えびそば」と表記している店があるが、本記事ではこちらは解説しない。


概要


1999年札幌人気ラーメン店「縁や(えにしや)」(現:「元祖海老そば 縁や」)の初代店野本栄二が考案。

野本新横浜ラーメン博物館の開館5周年を記念されて開催されたラーメンコンクール、「激突!ラーメン登竜門」において、この海老出汁ラーメンを発表し準優勝となった。

以降、TVなどで盛んに紹介され、その知名度を上げていった。

野本は自分のラーメンの味に絶対の自信があり、海老出汁ラーメンが普及していけば、業界のレベルの向上に繋がると思い、あえて特許の取得も商標登録も行わなかった。

だが、他に海老味の元祖をする店が現れ、ホームページでそのようなの文章を掲載した際には怒り、公式Facebookなどで苦言を発していた。

海老出汁ラーメン野本少年時代が甘海老味噌汁を作ってくれていたことがヒントとなって生み出された。

しかし生の海老をそのまま煮込んでスープを作ると生臭く、ラーメンにはどうしても合わず、試行錯誤が重ねられた。そこで一度、海老の頭をオーブンで焼く方法に辿り着いた。

縁やのえびそばは、一羽と大量のモミジ(の足)、昆布椎茸野菜からとったスープと、別アゴトビウオ)からとったスープを合わせて煮込み、これにさらに豚骨だけを13時間煮込んだスープに合わせ、豚骨スープミキサーにかけた海老の頭を煮出し、旨味を抽出するという複雑な工程を経て提供される。

その後、海老だしのラーメン北海道の他、全に広がっていった。


関連リンク



関連項目



最終更新日: 19/08/26 18:11
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ