ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


かぐや消し


ヨミ: カグヤケシ
掲示板をミル!
45カキコ!

かぐや消しとは、修正されているのに聞き取る事が出来るピー音自主規制音)の被せ方である。
なお、エロゲー一般に言うところの「消し」とは当たらずといえど遠からずだが関係はない。

分かりやすく言えば、「ニコ○コ動画」を「ニコニ○コ動画」とやる伏字の手法をでやってしまうことである。


概(ピー)要


老舗エロゲーブランドの一つ、『アトリエかぐや』(かぐや)が使いはじめたのが由来とされている。
かぐやはいわゆる『抜きゲー』をお芸にしており、ストーリー性度外視の濃密かつSM成分の入ったHシーン定評がある
そしてHシーンにおいてフルボイスが飛び出す頻度はかぐや姫婚者よりも多い。
しかしかぐやが所属している審団体は規制の厳しさにかけては右に出るものがいないソフ倫であり、淫のすべてにソフ倫のお眼鏡にかなうような修正を施してしまうと、後の竹の子のように乱立していた他のエロゲーメーカーと大差がない。

そこでかぐやが考案したのが、ピー音を似た波長である「ん」に被せて調整することで、色気を損なわずに淫を聞き取らせる手法だった。
かくしてアトリエかぐやは今でもに帰らず、抜きゲーブランドにおいて一定の地位を確立しているのでした。めでたしめでたし

このかぐや消しが好評だったため、他の抜きゲーブランドもこの手法を模倣していき、今では一つのデファクトスタンダードとなっている。
さらにはエロゲー業界のみならず声優業界に伝播し、失言の多いアニメCDドラマなどでもちょくちょく使われるようになった。
どころか、それまでは出版業界で多用されしかして名前がなかった「文章表現における「ニコニ○コ動画」のような伏字のつけ方」まで、かぐや消しと呼ばれるようになってしまった。


原(ピー)理


口を使わず鼻息だけで「んー」と高音調に発とすると、なんとなくピー音に似ていることにお気づきになられるだろうか。
そこで、あらかじめ収録された音の「ん(N)」という音素(モーラ)周辺にピー音を被せ、の抑揚によってごまかすのが基本である。

なお「ピー音が人ので聞き取れれば」ソフ倫は通過できるので、級編を応用して高音が続くセリフ刹那ピー音を挟み込んでソフ倫を通過する手法も存在するらしい。もっとも、そこまでこだわるようなソフトはまずないのだが…。


余(ピー)談


エロゲーにおいて、淫にピーをかぶせる必要があるのは、コンピュータソフトウェア倫理機構(ソフ倫)に所属している場合。
しかし、もう一つの倫理団体であるコンテンツソフト協同組合(メディ倫)は淫を修正の対にしていない。
また、同人ソフト倫理団体を通さずに流通できるため、ほとんどの場合ピー音はかぶせていない。

要するに、ピー音を使わずに商業流通する方法もあるのだ。そんな中で規制の新地を開いたアトリエかぐや企業ハンパないね。


関連動(ピー)画



■sm2805160[ニコ動]

タグ検索すればわかるが、ほとんどがかぐやとは何も関係のない動画ばかりであり、本家かぐやのかぐや消しは消しても聞き取れるほど濃密すぎてソフ倫が許してもニワ○ンゴが許さない。ぜひソフトを買って自分ので確かめてみよう。オススメは(略)


関(ピー)連項目



最終更新日: 13/01/09 03:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ