ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


かと思った


ヨミ: カトオモッタ
掲示板をミル!
74カキコ!

「かと思った」とは、「かと思う」の過去形である。

想定していたことと現実が異なった時に使用するが、その言外に込められた意味によって様々な使い方があるので下記で解説する。


かと思った(けど違った)


「〜かと思った(けど違った)」のという発言は、対物を違うものと誤認したことを述べている。

しかし、が発言者本人であったとき、この発言の裏には別の意味が込められるのである。勘違いはすなわち間違いであり、本来恥ずべきことのはずである。にもかかわらずなぜ、自分の勘違いを「〜かと思った」と言する必要があったのだろうか。ここには「確かに予想を外してしまったかもしれないけれど、〜だと思うのは当然で仕方のないことだから、 みんな許してくれるよね、ね。むしろ〜じゃない現実や、〜と思わない人たちの方がおかしいよね。みんなもそう思うだろう?」という発想・価値観が、意識するとしないとに関わらず前提として隠れているのである。

すなわち、「〜かと思った」という発言は、一見事実を述べているだけのように見せかけて、暗黙のうちに自分の判断を正当化して相手を否定するという裏側を持っている。

「〜かと思った」という発言する人は、予想と違ったものをにして自身の価値観を否定されたように感じ、さぞ驚き憤ったことと思う。しかし「〜かと思った」と発言することで、相手に同じように価値観を否定されたような感覚を与える可性があることは認識していても損はしないと思う。必要だというならその可性を認識した上で発言すればよいのだから。


かと思った(がしなかった)


ここでは「かと思った(がしなかった)」について解説する。

このように『かと思った』には『~しようかと思ったけどしなかった』の意味でも使われる。


かと思った(本当に良かった)


ここでは「かと思った(本当に良かった)」について解説する。

このように『かと思った』には『本当に良かった』の意味でも使われる。


かと思った(これから行動する/した)


ここでは「かと思った(これから行動する)」について解説する。

このように『かと思った』には『~これから行動する/した』などの意味でも使われる。


かと思った(褒め言葉)


ここでは「かと思った(褒め言葉)」について解説する。

このように『かと思った』には『褒め言葉』などの意味でも使われる。


夢かと思った


ここでは「夢かと思った」などような使い方について解説する。

このように『かと思った』には『~のようで素らしかった~』などの意味でも使われる。


他にもまだまだ存在する「かと思った」


他にもまだまだ、「かと思った」の使い方は存在する。

だが、ニコニコ大百科で書ききれないので割愛する。


関連動画



■sm12045795[ニコ動]

■sm9050871[ニコ動]
■sm5698672[ニコ動]
■sm9414368[ニコ動]


関連商品


■az4757216505
■az4885365368
■az4821109387
■azB003ZM5KUA


関連項目



最終更新日: 13/03/23 02:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ