ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


かまくら


ヨミ: カマクラ

かまくらとは、秋田県新潟県に伝わる小正月の伝統行事、
あるいは、で作った小山の中をくり抜いた室のことである。


概要


かまくらといえば、あの丸い室のことと考えている人が多いかもしれないが、
本来かまくらとは、秋田県新潟県などの地帯で神様る、小正月の行事のこと。

井戸端や路傍に室を作り、中に祭壇を設け、神様をおりし、
家内安全・商売繁盛・五穀豊などを祈願する行事である。
それがいつしか、行事で作られたものにかぎらず、室自体を「かまくら」と呼ぶようになったのだ。

かまくらのは、竃(かまど)の形に似ているから「竃蔵」になったという説や、
室はの御座所、つまり座(カミクラ)であり、それが転じてかまくらになったという説など諸説あり、
はっきりとはわかっていない。

かまくらで有名なのは、なんといっても横手であろう。
横手のかまくらは約400年の歴史があるといわれており、
正月の行事「横手かまくら」では、内に100基ほどのかまくらが作られるという。

むしろを敷き、火鉢などを用意したかまくらの中に子どもたちが入り、
お参りにきた大人たちに甘酒ふるまうのである。

ならではの情緒を感じられる「横手かまくら」には毎年50万人もの人々が訪れ、
「みちのく五大まつり」のひとつにもなっている。


関連動画



■sm32800521[ニコ動]

■sm23191315[ニコ動]


最終更新日: 18/02/28 15:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ