ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


きのこの言うコトを真にうけてるようでは型月ファンとしてはまだ二流


ヨミ: キノコノイウコトヲマニウケテルヨウデハカタツキファントシテハマダニリュウ
掲示板をミル!
16カキコ!

じゃあ何を信じりゃいいんだよ!?


概要


フィクション この項は高濃度のフィクション成分を含んでいます。
この項編集者妄想の塊です。ネタなので本気にしないでください。

きのこの言うコトを真にうけてるようでは型月ファンとしてはまだ二流」とは、経験値による手抜き漫画コハエースEX』にて、キャス狐の設定が原作者である奈須きのこによるサーヴァントの設定から逸脱しているのでは?との疑問への回答として出されたセリフである。発言者はキャス狐。記事冒頭のツッコミ遠野秋葉が行っている。

実際、奈須きのこは自分が以前にした発言や、自分で作ったはずの設定をぶっちぎったり覆すことが希によくあり、そのたびに型月ファンは驚きに包まれる。

何故驚愕するかと言えば、きのこの言葉をに受けて信じていたからであり、その時点で型月ファンとしては二流だったことになる。

よく訓練された二流であれば、驚きと共に「知ってた」「またきのこか」「月姫リメイクまだー」というある種の諦観まで持ち合わせるようになるだろう。


制作陣は型月ファンとして一流か


答えはノーである。型月スピンオフ作品群を支える作家でさえ、果ては型月創設者でさえ、きのこの言うコトをに受けて、彼の言動に振り回されることもある。

TYPE-MOON社長でありきのこの長年の盟友である武内崇は、死徒カリー・ド・マルシェの存在をなかったことにされ友情が壊れる寸前までいったことがある。また、『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』第6巻のあとがきではきのこがそれまでの型月設定を大きく覆し、型月作品に携わっているスピンオフ作家たちを大混乱に落としいれたエピソードられている。

どちらのエピソードも、制作者側でさえきのこの言葉をに受けていた二流の型月ファンであることがよく分かるエピソードである。


一流の型月ファンとは誰か


そもそも存在しているのかわからない。

また、「きのこの言うコトをに受ける」という条件を満たせば二流の型月ファンとなってしまうため、「きのこのいうことをに受けない」のが一流の型月ファンの必須条件ということになるだろう。だがそのようなファンが果たして型月作品を読んで楽しめるかはである。

ただいえることは「コハエースのいうコトを信じてるようでは型月ファンとしては三流!!コハエース2018summerの増刊号」より」であり、「大百科ネタ記事に受けてるようでは型月ファンのそっくりさん」であろうことのみである。


関連商品


■az4041017564
■az4047351040


関連コミュニティ


■co7703


関連項目



最終更新日: 18/09/24 10:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ