ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


くそみそテクニック


ヨミ: クソミソテクニック
掲示板をミル!
154カキコ!

くそみそテクニック』は、山川純一(やまかわ じゅんいち、通称:ヤマジュン)の一話完結漫画である。
なお、『薔薇族』では劇画として扱っている。


ウホッ!いい概要


『くそみそテクニック』阿部高和 by ないちゃん 検索してはいけない言葉スレ#1669

もともとは1987年に『薔薇族』(男性同性愛者向け雑誌)の増刊に掲載されたものであるが、2003年頃に作品をスキャンした画像がネット上に出回ったことが発端で有名となり、作者である山川純一の全作品が十数年以上の時を経て単行本化されるほどのブームにまで発展した。

男性同士による同性愛を描いた物語だが、登場人物の強キャラクターストーリーコミカルさから、ノンケにも人気を博している。その人気ニコニコでも衰えず、この漫画の登場人物である阿部高和や、その他ヤマジュン漫画キャラクターは数多くの動画に登場している。

また、ニコニコ動画コメントでも頻繁ににする「やらないか」「ウホッいい男」「すごく・・・大きいです・・・」などのセリフもこの漫画から生まれた。ただし、「ウホッ」と並んで有名なコメントの「アッー!」については発祥の地が違うので注意。

ニコニコでは他にキャラクターセリフをあてたものや、漫画内のシーンパロディにした動画アップされている。

読まないか

今でこそいろいろなネタとして使われてはいるものの、内容はごく単純であり
簡単に言えば、初めて出会ったゲイ同士がケツの中にションベンをするというだけの話である。

また、山川作品全体としてはやや異質な作品に当たり
過去山川作品で本作のようにスカトロジーを取り上げた作品はどちらかといえば少数に留まる。

また、攻め役の阿部は終始道下リードしてはいるものの
一度も絶頂には至っておらず、山川特有の絶叫「あおおーっ!!」が一箇所も登場していない。
局部の描写も最初の「やらないか」のシーンぐらいであり、他の山川作品にべると
直接的なゲイ描写そのものがやや少なめである。 

当時のヤマジュン仕事全に干されており、この作品自体も活動時期で言えばほぼ末期の作となる(活動期間が6年ほどだったため、絵柄自体は初期と大差ない)。 

もし、仮に最初に発掘された作品がこの作品でなければ
おそらく山川純一全作が復刊ということにはならなかったであろう。 

2009年5月に行われた「今いちばん面いと思う漫画はコレだ! 6000人アンケートで決定!」と銘打ったアンケートでは、「名探偵コナン」や「のだめカンタービレ」と言った社会を巻き起こした大ヒット作を押し退けて11位という快挙を成し遂げている。たった15ページで1話分しか世界観の存在しない読みきりで、かつ発表から20年以上も経った成人漫画としては長期連載作と同じランキングに名を連ねている点からも、異例の人気ぶりといえる。

なお、山川の名付け親でもある伊藤文學は本作発表の19年前、ゲイ社会的に認められていなかった1968年7月男性同性愛者向けに秋山正美・著で第二書房からホモテクニック—男と男の性生活』というよく似たタイトルの本を刊行させているが、特に関係はない模様。

関連動画がパンパンだぜ


■sm913895[ニコ動]

■sm745592[ニコ動]
■sm1646975[ニコ動]
■sm1146456[ニコ動]
■sm1968922[ニコ動]
■sm5706292[ニコ動]

ニコニコ最古のくそみそ動画と井緒多美雄が最初に道下をアテた動画(これらの組み合わせが上の完全版)

■sm33141[ニコ動]
■sm169164[ニコ動]


ところでこの関連静画を見てくれ こいつをどう思う?


■im3044437(静画)
■im1215053(静画)


関連コミュニティに 入 ら な い か


■co69


すごく…関連項目です



最終更新日: 19/07/10 01:06
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ