ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


この美術部には問題がある!


ヨミ: コノビジュツブニハモンダイガアル
掲示板をミル!
307カキコ!

この美術部には問題がある!』とは、「電撃マオウ」で連載中の漫画作品である。


概要


作者はいみぎむる。プロフィール絵はアフロヘアのクマのぬいぐるみ2012年12月より「電撃マオウ」から連載中の漫画である。既刊は11巻。
本作は2012年6月9月号の「電撃マオウ」にて読みきりとして描かれたもので、連載は12月号の第3話からである。そのため1巻初めの2話は読みきりが収録されている。

また2015年10月アニメ化が決定され2016年7月より同年9月まで放送された。全12話。
作品の略称「この美」

天才的な絵の才があるが夢は「最強二次元絵を描きだす事」(幼女+獣耳)のため描く全ての絵が「萌え絵」になる内巻すばると、そんな彼が好きだけど素直に言えない宇佐美みずき軸とした、個性豊かな部員及び登場人物ののんびり部活系コメディ

中学校(つくもり-)という中学にある美術部を舞台に話は展開していくが、美術部での宇佐美璧な一方通行な片思いをメインに描いている為、人物の掘り下げや設定、その他学校の友人など明らかになる情報や人物が少ない。また、宇佐美恋愛的な描写・展開になっても部員、特に内巻は上記故一切フラグが立たない上に、宇佐美が「物理的な照れ隠し」をしてしまうため、ギャグ展開へ転換してしまうストーリーである。
原作及び公式HPにて部活系『ラブコメディと記載されないのはこのためと思われる)

後半になり、学校の友人や教員、また過去の話等話の広がりが徐々に見え、僅かであるが要人物の情報も掘り下げがなされている。最新刊までにの話が登場しているが学年が上がっておらず、その上作中にカレンダー等日付を確認できる描写は一切なく、誕生日も不明で舞台四季等もわからない。

絶妙なコマ割のギャグ宇佐美恋愛奮闘でニヤニヤできる、そして様々な伏線が後に回収される作である。

なお、「なぜ内巻すばる二次元を描くのか」、「なぜ宇佐美は内巻を好きになったのか」は現在の所ほぼ、明かされていない。


あらすじ


とある中学の美術部。そこには、一見普通だけど、少し問題のある人たちが集まっていました。
絵の才に恵まれながらも「理想の二次元」を描くことしか興味がない男子と、その男子が気になる同じ美術部の女子がいました。

でも、その男子現実、所謂「三次元」には一切興味がなく、女子の片思いは回りするばかりか、照れ隠しでついたりいたりして自己嫌悪になったり……。女子の気持ちに気づきそうで気づくはずも……ない?男子

それを終始寝てばかりの部長後輩外国人女子を含めた4人をメイン女子の片思い劇は流れては回りしていくのでした。
男子は一体いつ、二次元から三次元へとを向け、女子の思いに気づくのか、暖かく見守ってあげるお話です。

既に連載5年サザエさん時空ですが。


登場人物


CVテレビアニメ版のもの。

内巻すばる(うちまき -) - CV:小林裕介
中学校2年4組。美術部。14歳。一度見た風景・人物を即座に絵に再現できるほどの才を持っているが、夢は「最強二次元を描きだす事」。どんなモチーフも何故か全て萌え絵になる。常に敬語で話す。
二次元にしか興味がないため特に恋愛絡み、絵関連に三次元が関わっても一切興味を示さないが、一般的な常識はある。二次元が好きなことを隠すことなく、アニメフィギュアするが好きな漫画の範疇で、二、三次元をちゃんと区別している。
宇佐美の片思いからのアプローチは「いい人」止まりで上記理由含め気づかない。自覚フラグクラッシャー
宇佐美みずきうさみ -) - CV:小澤亜李
中学校2年3組。美術部。14歳。美術部部員の中で一の一般常識人で部活動に精的。画力は静・動物デッサンもなかなかのもので、を使った抽的な絵やリンゴの絵を描くのが好き。
内巻への片思いをしているが彼が「二次元しか興味がない」ことを知っている為、半ば諦めながらも彼のことを慕い続ける。そのわかりやすい態度故に宇佐美が内巻を好きというのは周知の事実で、気づいていないのは内巻本人のみ。
そのために内巻・周囲からからかわれたり世話を焼かれたりする度、照れ隠し(物理・虚言等)をして落ち込む。
部長(ぶちょう) - CV:利根健太朗
中学校3年。美術部。15歳。美術部に安置されたソファで部活動中ずっと寝ているだけのぼさぼさした長身男子。何にしてもやる気ゼロで安眠する為ならばなんでもする人。部費で寝具を買ってしまうほど。一応常識は持ち合わせているが悪乗りする。宇佐美へは何度か行った事があるらしく昔からの付き合いらしい。名前はまだない(公式)。
なぜ宇佐美が内巻を好きになったのか、を過去話として追想するり部役。
コレット - CV:上坂すみれ
中学1年4組。美術部。外出身で日本在住歴は6~7年の背が小さい女子。前を上げてちょんまげ(ポンドール)にしている。日本を離れる両親と別れ現在1人で日本に暮らしている。富のご嬢らしい描写があるが詳細不明。内巻からは「コレットさん」、宇佐美からは「コレちゃん」と呼ばれる。
性格は自由奔放で感性や気分の赴くままに行動する。物怖じせずするために周囲から奇怪に映ったりする。また、言い方も直球かつスキンシップも多く周囲を慌てさせる。正義ヒーローに憧れておりそれが行動原理。
を降ろすと美少女
万莉まりあ(いまり -) - CV:東山奈央
中学校2年4組。漫画研究会(仮)所属。があけた頃に内巻のクラスに転校してきた美少女
を二つのシニヨンめ、たらしている。
スタイル運動神経よくすぐに人気者になった女子、のようだが屋上で封印の儀式をしてしまうほどの重度の中二病患者。しかしあくまで漫画の好きなキャラになりきる、「遊び」と割り切っている面があり、オープン中二病で隠そうとしない。
性格は面倒見が良く、普通年相応の少女らしい性格。察しがよく気遣いが出来る子。

教員関係者

小山幸夫(こやま さちお) - CV:掛川裕彦
中学美術部顧問。55歳。変人が集まる美術部顧問として部員の扱いには慣れている様子。放任的にみえるが学生のこと良く見ているできる教育者。ただし妻とは別居中。と孫がいるようだが……?
立花夢子たちばな ゆめこ - CV:水樹奈々
中学校の新任教師。後に美術部顧問を任される。何故か敬礼をしてしまう癖がある。天然ぽく頼りない感じではあるが、しっかりした教師して美術部顧問として様々な活動を提案していく。
武田(たけだ) - CV:斉藤次郎
中学教師。2年3組担当。宇佐美の1年の時からの担任で、いつもジャージを着ている強面の教師。気さくで生徒思いのようだが多少強引な面や失言も多く、行動に私情を挟むこともある。
諸星(もろぼし) - CV:竹内栄冶
中学教師。2年4組担当。短を後ろに撫で付けた髪型眼鏡に温和な容姿。万莉絡みでの登場が多く、彼女の言動に困惑させられている。(今時の女子はわからん、とまで)。漫画研究会設立時には彼女と様々な応酬があった。

月杜中学校生徒

綾瀬かおり(あやせ -) - CV:徳井青空
中学校2年3組の女子宇佐美の友人でウサギカチューシャをつけたセミロング女の子。騒がしい性格で宇佐美と内巻の仲を進展させようと世話を焼きたがる。宇佐美のことを「みず」と渾名で呼ぶ。
子(くにかわ りょうこ) - CV:丸塚香奈
中学校2年3組の女子宇佐美の友人で長身ショートヘア眼鏡をかけた女の子。冷静な性格で友人3人組のまとめ役ポジション
本多さやか(ほんだ -) - CV:しもがまちあき
中学校2年3組の女子宇佐美の友人で小柄でボブカット女の子。新聞部に所属しておりスクープ探しで宇佐美の片思いを観察している。過去にとある事件で表された宇佐美・内巻を取材したことがある。
小枝木由佳さえき ゆか) - CV:M・A・O
中学校1年の女子千佳色のロングに右サイドワンサイドアップにしている。内巻にをしてラブレターを送り告白をした。
二年男子 - CV:内匠靖明
中学校2年の男子。とある絵画コンクールを機に何かと内巻に勝負だと絡んでくるセンター分けの男子。美術に関しては造詣が深いらしいが……。名前を名乗ろうとするとなぜか必ず邪魔が入るというオチ故に未だ名前は分からないままである。「二年男子」はアニメクレジットでの表記。
ののか
中学校3年の女子ロングを肩位で二つ結びのお下げにしているの細い女の子部長とは幼馴染で親しい間柄の様子。ぐいぐいと攻めて部長との恋愛フラグを作っているが幼馴染という関係を楽しんでいるようにも。世話焼きな性格。部長繋がりなのか内巻と宇佐美とも面識がある。

その他

香(もえか) - CV:田中あいみ
5歳程度でハートの鞄を下げ、スケッチが好きな少女過去宇佐美と内巻の2人ととあることで知り合う。将来の夢は美術部に入ること。
静香(しずか - CV:小松未可子
香の母親。右下に泣きほくろがある美人な容姿。中学校に美術顧問の父親がいるようだが……?
マジカルリボン - CV:佐倉綾音
劇中のアニメキャラクター魔法少女。内巻がにはまっている「」の1人。
小枝木千佳さえき ちか) - CV:本多真梨子
中学校の近所の小学生女子生徒。由佳色のセミロングの両サイドツーサイドアップにしている。ロリ巻き疑惑があった内巻にランドセルにつけていたストラップ凝視された。

アニメ


テレビアニメ化が決定したことが2015年10月に発売された5巻の帯にて発表され、その後電撃マオウ公式サイトからも発表された。

その後2016年1月メインキャストが発表、同年3月13日(日)に、ベルサー秋葉原秋葉原UDX にて開催された『ゲーム電撃 感謝祭2016』&『電撃文庫 春の祭典2016』&『電撃コミック2016』にてアニメ化記念のティザー映像開され、放送情報メインスタッフ情報が発表された。

2016年7月から9月までTBSCBCサンテレビBS-TBS にて放送された。

各話には複数パートがありそれぞれにサブタイトルがあるが、次回予告ではそれらから一部をとってつなげたものがサブタイトルとして告知される(例えば第2話の予告では「迷子ラブレター殺人事件」がサブタイトルとなっていた)。


スタッフ



放送局・配信サイト


放送局

放送局 放送開始日 放送時間
TBS 2016年7月7日 木曜日 26:28
CBC 木曜日 27:24~
サンテレビ 2016年7月8日 金曜日 23:30
BS-TBS 2016年7月9日 土曜日 25:30
TBSチャンネル1 2016年7月17日 日曜日 25:30

次へ»
最終更新日: 19/07/25 12:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ