ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


こぶしファクトリー


ヨミ: コブシファクトリー
掲示板をミル!
23カキコ!

         \\ビシィッッ//          \\グッ//

 こぶしファクトリーです!

こぶしファクトリーMAGNOLIA FACTORY)とは、5人組の女性アイドルグループであり、ハロー!プロジェクトの一員。

結成当時はスマイレージ(現アンジュルム)やJuice=Juiceなどと同じく、ハロプロ研修生ユニットとして位置づけられていたため、メジャーデビュー後も単独ライブとは別に研修生発表会に長らくゲスト出演を続けていた。

【辛夷】★概要★【こぶし】


デビューまで


2015年1月2日中野サンプラザで行われた、ハロプロ合同コンサートHello! Project 2015 WinterDance Mode!~』初日に結成が発表される。結成当初は正式なグループ名がく、当時のファンの間ではエッグ・研修生歴が長く、人気面から中心メンバーされたから取った『ちゃんズ』と呼ばれていた。
しかし、当初近日発表と言われていたグループ名は、予想以上に命名会議が長引いたのか、結局2月15日合同コンサートツアー千秋楽を迎えても発表されることはなく、「名称未定の新ユニット」のまま、ツアーではハロプロ研修生オリジナル曲Berryz工房の曲を披露していたこのため『Hello! Project 2015 Winter』の映像ソフト(収録は1月11日、発売は5月)では、映像本編ではユニット名は発表されていないものの、きっちり「こぶしファクトリー」としてクレジットされている。

そして、(ファンにとっては)焦らされまくった同年2月25日。この日から配信された『ハロ!ステ#106[外部]』に8人の姿があった。舞台Week End Survivor」の告知CMという体で呼ばれたのだが、実はこれこそサプライズであり、グループ名発表の場であった。当初、このグループ名を聞いたメンバーは笑っていたが、由来を聞いて気を引き締め、めてハロー!プロジェクトメンバーとして活躍する決意を固めた。

その後2月28日有明コロシアムで行われた『Berryz工房祭り』で、ファンの前でグループ名決定報告を行い、オリジナル曲「念には念」を初披露、3月8日の生タマゴShow!東京演にて、リーダーサブリーダーが発表された。4月からは井上2015年度からの新おはガールに抜6月14日Zepp Tokyoで行われた生タマゴShow!にて2015年メジャーデビュー、およびメジャーデビュー曲が発表された。
デビュー曲の一曲「ラーメン大好き小泉さんの唄」はシャ乱Q「新・ラーメン大好き小池さんの唄」のカバー曲であり、6~7月フジテレビ系列早見あかり演の連続短編ドラマとして放送された『ラーメン大好き小泉さん主題歌として起用された。

8月2日にはトーキョーアイドルフェスティバルTIF)に初出場実は広瀬井上NICE GIRLレイニーとして出場済みなのである。広瀬2012年から3年連続、井上2013年から2年連続で出場している。なお2016年以降も最後の出演となった2019年まで連続出演を続けていた。8月11日にはアンジュルムと共にハロプロ勢としては久しぶりの宮外花火大会出演を果たした。そして9月2日zetimaレーベルからメジャーデビューデビュー曲は同時発売の三代目J Soul Brothersには大差を付けられたものの発売週オリコン3位を記録した。

11月6日からは大阪梅田CLUB QUATTROを皮切りにデビューツアーを開始Juice=Juiceの全220ライブハウスツアーの一環として確保していた会場が、Juice=Juiceドラマ武道館」出演決定にともなっていたことによって決まったツアーだった。12月30日に発表された第57日本レコード大賞で、ハロプロからは4組となる最優秀新人賞を受賞した。


2016年


2016年2月17日に発売された2ndシングルナイトフィーバー/チョット愚直に! 突猛進/押! こぶし魂」がオリコン週間1位を獲得。メジャーデビュー2作でのオリコンシングルチャート1位獲得はモーニング娘。(3作で獲得)を抜いてハロプロ史上最速記録となった当時はユニットや所属ユニットからのソロデビューまで含むとプッチモニ後藤真希の1作が最速となっていた。2019年BEYOOOOONDSデビューシングルオリコン週間1位を獲り、名実ともにハロプロ史上最速のオリコン1位獲得グループになった。。 元々ジャニーズ所属ユニットCD発売が予定されていた週だったが、これが延期し手薄になった週にリリースできたおかげで獲れたオリコン1位ではあっただがこのツケは、翌年℃-uteラストシングル発売週(乃木坂46シングルを回避して当初の発売日発表から一週延期した)にSexy Zoneを後発でぶつけられるという取り返しのつかない形で支払うことになった。が、この辺りまではの強運を発揮していた。Kinki Kidsシングル発売週にラストシングルを発売したBerryz工房ェ・・・だが3rdシングル乃木坂46ジャニーズWESTが同時発売だったので(以下略)にとどまった。
この年はTIFに2年連続出場し、稲場愛香に代わって「うたなび!」レギュラーになったものの、歌番組出演などの外向けの仕事の機会はほとんどなく井上おはガールも単年で卒業になってしまった。日本レコード大賞オリコンウイークリ1位の権威のさをメンバーもヲタも思い知ることになった。


2017年


2017年は年初から、2月末~3月にかけて舞台JKニンジャガールズ」と、その舞台を基にした映画開されることが決定。舞台は近年シリアス志向の内容が多いハロプロ舞台演とは打って変わった、メンバーの可らしさ(特に井上)を前面に押し出した内容で、内容はともかくヲタからは概ね好評だったかわいい8000円」「ボトムオブ・学芸会」とのネット上では見られた。またヲタからも「井上以外の見せ場が少ない」というが少なからずあった。

このまま順調に行けるかと思った矢先、2017年5月12日藤井梨央が学業専念を理由に卒業を発表。事務所広瀬も残留するよう説得するも、保育士す夢を諦めきれなかったことから卒業を決意したとのこと。しかし、℃-ute解散でモチベーションが降下しすぎたのか2017年7月6日藤井は専属マネージメント契約を解除されてしまう[外部]ハロー!プロジェクトルールに反する事案が発覚したばかりか善が見られなかったことが原因だった。具体的に何かは明言されていないが、恋愛関係以上に重いこと(例:度重なるレッスン断欠席など)をやらかしたのではと推測されている。

その上、この時期から小川麗奈もブログ更新が滞り始め、周囲が何かあったのではとざわつき始めた。結果、2017年7月13日小川麗奈に不安神経症が発病したことが判明。流石にドクターストップが必要となったため、大事をとって8月中旬まで小川抜きで活動すると発表される。だが回復の兆しは見られず休業が続き、結局9月6日に卒業が発表されてしまう。[外部]さらに、いっぱいで卒業したはずの研修生発表会にになって再び出演することになったり、映画JKニンジャガールズは蓋を開けてみれば事実上の単館上映だったり、これまでの好調ぶりがウソのような展開が続き、グループは試練の時を迎えていた…。

そんな動の2017年の暮れ。12月6日に田口夏実の専属マネージメント契約解除が発表される[外部]
これはこぶしファクトリー初のバスツアー直前の出来事であった。
理由に関しては様々な憶測が飛び交っているため明言を避けるが、ネット上でスキャンダルが発覚、それに更にスキャンダルを重ねてしまった結果であるとされている。記者の「グラサン」こと中島享兵によれば、最初のスキャンダルの段階で本人から辞意の表明はあったものの、バスツアークリスマスイベントまではやり遂げる予定だったが、その矢先に別のスキャンダルが発覚したためとのこと。

僅か半年の間に三人のメンバーが脱退、卒業していくという未曾有の事態はこぶしファンのみならずハロプロ全体に大きな衝撃を与えたこの事態に対して、同年12月10日ZEPP TOKYOで行われたハロプロ研修生発表会演で会のまことシャ乱Q)が「個人の見解」としながら客前で謝罪し、病気を理由に卒業した小川を含む3人全員スキャンダル又は活動上のルール違反が理由の脱退であることを事実上認める形になった。


2018年


2017年は結果的に3人ものメンバーを失う暗の一年となったが、不幸中の幸いと言うべきかパフォーマンス面の軸となるメンバー全員事残っており、現メンバーでの第一弾シングル「これからだ!」では以前からライブで挑戦していたボイスパーカッションラップを本格的に取り入れる意欲を見せ、以後もボイパの特訓を受けて技量を磨き、どんどん本格的なボイパを披露できるようになっていった。
年初の段階ではこぶし一推しのファンならずともグループ自体がどうなることか心配されていたが、元々ある程度以上に歌えるメンバーが残ったことによってグループの歌唱レベルが大幅に引き上げられ、5月ゴールデンウィーク東京大阪で行われた、つばきファクトリーとの初の対バンコンサートKOBO」も両グループともに特色を存分に発揮する大成功をおさめた。こぶし単独の演としては年間を通して断続的に行われたライブハウスツアーのみだったが、、、12月31日に行われたハロプロ合同カウントダウンコンサートで、翌2019年ゴールデンウィークに初の単独ホールコンサートが行われることがサプライズ発表された。


2019年・2020年


前年につばきと対バンコンサートを行ったのと全く同じ、中野サンプラザ東京)とNHK大阪ホール大阪)でのホールコンサートが決まり、グループの雰囲気もファンのムードもに見えて盛り上がっていく。
そして迎えたホールコンサート本番では、更にパワーアップした歌・ボイスパーカッションに加え、年初から密かに特訓していた和太鼓パフォーマンスも披露し、グループ復活と、5人になったこぶしのチームワークハロプロ随一のレベルにあることを印付ける大成功のホールコンサートとなった。
10月にはセカンドアルバムも発売され、度重なる試練を耐え抜き、乗り越えたこぶしがいよいよ大輪のを咲かせる時も近い…と思われた。

そして迎えた2020年・・・

こぶしファクトリー活動終了のお知らせ[外部]


■sm36231555[ニコ動]

前年舞台演、訂版「リボーン」がBEYOOOOONDSとの合同演だったり、年が明けてもこぶしだけライブツアーの予定が出ないなど、いくつかの兆はあったものの、突然の「あと3ヶで解散します」発表は衝撃そのものだった。

解散後のメンバーの活動については以下の通り発表されている。

ただし井上の今後のハロプロでの活動についてはまだ発表されておらず、既存グループへの追加加入、ソロ活動、新グループでの活動といった選択肢が考えられる。

こぶしファクトリーが解散して2日後の4月1日Juice=Juiceシングルリリース無観客ライブ配信にて、井上玲音の加入が発表された。本格的な活動は宮本佳林卒業後とのこと。

現状ではこぶし単独のイベントコンサートの予定は2月に行われるファンクラブ会員限定バスツアー3月30日東京ドームシティホールで行われる解散コンサートのみ。解散までにせめてあと一度くらいはつばきとの対バンライブは行われないものか・・・。


グループ名について



次へ»
最終更新日: 20/06/03 21:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ