ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ごろし


ヨミ: ゴロシ

「ごろし」とは、福岡県筑後地方に伝わる伝統菓子である。


概要


小麦粉でこねて団子状にした生地を茹で、黒砂糖砂糖醤油きな粉をかけて食べる郷土料理で、茹でる際に状にしていく。

「ごろし」と言う「殺し」を想起させるかもしれない修羅の国らしそうな名前の由来は諸説あり、小麦粉をひいた粉の事を「ごろし粉」と読んだ事から説や、小麦粉さが黒砂糖で殺されていく事から説や、の舌に似ているから説や、五次郎と言う人物が作ったから説などがある。なんか物騒な由来があるようにも思えるが・・・

なお徳島県郷土料理に「はんごろし」と言う物騒な名前のものがあるが、こちらは餅米を使ってつくるおはぎ系の料理で、ごろしとは関係性はい。


特徴


黒砂糖砂糖醤油などにつけて食べる定番のものの他に、野菜を加える「かぼちゃごろし」、を加える「いもごろし」などバリエーションが存在する。


作り方



材料


本体に必要なのは、

である。

この他に、きな粉砂糖を混ぜたものを作っておく。


手順


  1. 小麦粉を少しずつ加えてしっかりこねる。その後1、2時間寝かせておく。
  2. ピンポン玉くらいの大きさに丸め、沸騰した湯の中に長く伸ばしながら入れる。団子が浮き上がってきたら、で冷ましてザルにあげる。
  3. 出来た団子に作っておいたきな粉をまぶす。

関連コミュニティ


■co4124


関連項目



参考


郷土料理レシピ(家庭料理)「ごろし(JAくるめ)」[外部]


最終更新日: 18/12/11 21:01
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ