ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


さんまのナンでもダービー


ヨミ: サンマノナンデモダービー
掲示板をミル!
14カキコ!

さんまのナンでもダービーとは、テレビ朝日系列にて1993年4月から1995年9月まで毎週火曜19:00~19:54に放送されたスポーツバラエティ番組である。

競馬の要領で、パネラー(解答者)がレース(競技)に勝ちそうな人に賭け、レースを行い、そのレースの勝者に賭けたパネラーには得点が支払われる。最終的にその得点が最も多かったパネラーが優勝というシステムである。行われるレースどは人間が競うユニークなものばかりで、そこから人気競技(企画)が生まれた。

中でも人気を博したのが、放送当時、三冠馬になったナリタブライアンあやかり名づけられたポニーナリタブラリアン」で、戦騎手・正(当時JRA騎手)の調教により、ポニーから「競走馬」へと成長。ポニー人間自転車などの異種混合レースで活躍。後に、ポニーのみのレースも(いわゆるポニー競馬)開催。
最終的には、1995年と年末で連覇を達成するまで成長。 また、安騎手自身、JRAプロフィール趣味の欄に「さんまのナンでもダービー準レギュラー」と書いており、思い入れは強かった。
この他、当時若手騎手だった後藤浩輝・当時園田競馬場所属の地方ジョッキーだった小牧太、当時ヒシアマゾンに騎乗してブレイクしていた中英二などがレースに参加したこともあった。
また、パネラーには武豊が出たり、解説に井崎脩五郎アシスタント鈴木淑子、「馬なり1ハロン劇場」で有名なよしだみほが1コマ漫画を寄稿する(コーナー名は「井崎探偵事務室」)など、他局とはいえ本物の競馬番組のオマージュもあり、ガチガチ競馬ファンもたまらないキャストであった。

また、最終レースに行われる「抱きつきがまんカップ」も印深く、いつか復活してほしいバラエティ番組である。


関連動画



■sm1924015[ニコ動]

■sm2120035[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 18/11/12 15:17
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ