ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


しんぶん赤旗


ヨミ: シンブンアカハタ
掲示板をミル!
47カキコ!

しんぶん赤旗とは、日本共産党内の組織の1つである中央機関編集委員会・旗編集局が編集し、日本共産党中央委員会発行する日本の新聞(政党機関)である。


概要


1928年(昭和3)2月1日に「旗(せっき)」として非合法に創刊される。

以後、発行停止になったり復活したりを繰り返しながら存続し、戦後共産党が合法化されると同時にようやく安定的に発行されるようになる。

共産党は、日本政界においてたしかに野党たしかな野党として独特の存在感を放っているが、その機関であるしんぶん赤旗も、新聞界において独特の存在感を持つ。

現在の発行部数は日刊日曜版を合わせて140万部程度と見られている。記事[外部]


2つの「赤旗」


旗には、日刊毎日発行)の「しんぶん赤旗」と週刊(週1回発行)の「しんぶん赤旗日曜版」の2種類がある。

しんぶん赤旗は額3,400円(2011年9月より)で毎日届けられる。

一方、しんぶん赤旗日曜版は800円で購読することができる。日曜版とあるが、実際には日曜よりく配達されることもあるらしい。「しんぶん赤旗」よりもカラー面や画像・イラストなどが多用されており、見やすさや読みやすさをより重視したものになっている。

ちなみに、発行部数は日曜版のほうがだいぶ多いとかなんとか

(以下、日刊については「しんぶん赤旗」、日曜版については「日曜版」、日刊日曜版の双方を示す場合は「旗」と記す)


論調・内容


旗は共産党機関なので、論調は基本的に共産党に沿った形になっている。いわゆる左

しんぶん赤旗は、政党の発行する機関であるが、日刊であり、党内のニュースよりも、一般ニュース記事が多く掲載されているのが特徴。

日刊紙の主な紙面構成

これ以外にも、文化、投書、庭などのページがある。


「権力の番犬」として


親玉の共産党が労働者を重視し、大企業や時の権者に対して批判的なスタンスを取っているため、旗も労働者寄りの視点から有企業や団体を批判するような報道が中心となる。

その中で、他が及びになるようなスキャンダル報道することがあり、それが結果的にスクープとなることも多い。

同様の報道を度々行う夕刊週刊誌がゴシップ的要素を際立たせた記事を載せるのに対して、旗はそういったネタをあくまで報道している。

番犬としての役割を見る限り、共産党員でなくとも旗を読むことを考えてみても良いのではないか、と筆者は個人的に考えている。少なくとも聖教新聞よりは社会的に有用な記事を載せていることは間違いない。

もっとも、彼らが根っからの右嫌いであることをしっかりと認識した上で読むべきではあるが。


赤旗あれこれ



課題


旗は共産党機関なので今後も安泰……というわけでもない。

「しんぶん赤旗」日刊紙発行の危機打開のために[外部](しんぶん赤旗)
赤旗月額購読料を500円値上げ 共産、党勢低迷が影響[外部]共同通信

旗は前述の通り大企業批判するスタンスを取っているので、大企業からの広告が少ない。おかげで大企業とのしがらみは生まれないのだが、その分、読者からの購読料などへの依存度が高くなってしまう。

読者が多いうちはそれでもいいのだが、現在旗の読者は減少を続けている。

発行部数の減少は新聞業界の全体的な傾向だが、旗もその例外ではない。発行元の共産党によると、ここ10年で「しんぶん赤旗」の発行部数は12万部近く減り、現在は24万部程度となっているとのこと。

旗の頼みの綱である読者が減ってしまえば、一気に経営は苦しくなる。「しんぶん赤旗」は今年に入ってあたり2億円もの赤字を垂れ流すようになっていた。

最近は「しんぶん赤旗」の赤字を「日曜版」の黒字で補填していたようだが、共産党2011年7月に、9月から日刊の購読料をあたり500円値上げし額3,400円とすることを発表。それでも現状の発行部数では採算が取れず、採算を取れるようにするにはあと2万部近く上乗せする必要がある、と共産党している。

500円も値上げしてしまうと現状よりさらに読者が離れるのでは……と思ったのは筆者だけではないはずだ。

どうなる旗。


関連商品


■az4406030298
■az4530015734
■az4406031030
■az4406053948
■az4406031863
■az4406056289


関連チャンネル


■ch88

他にもしんぶん赤旗チャンネルもある。[外部]


関連項目



最終更新日: 14/01/30 01:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ