ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ちほP


ヨミ: チホピー
掲示板をミル!
5カキコ!

ちほPとは、VOCALOID-PVプロデューサー制作者)のひとりである。

 → VOCALOID-PVのプロデューサーの一覧


概要


制作スタイル手書きPVで、作品によって「スライドショー」「アニメーション」を使い分ける事が多い。

作品により微妙に画を変えるスタイルをとっているが、その独特のポップな色使いは全作品に通して見られる。

ピアプロでは「buchiko」、pixivでは「はしもち」のHNで活動している。

2011年1月26日未来コココンピィ』[外部]ティワイエンタインメントよりリリース。ちほPのイラストを中心に据えた、コンピレーションCD付きイラスト集である。楽曲サイドでは、キャプテン ミライacane_madderゴム(歌い手)JunkyちょうちょT-POCKET花たんが参加している。


■sm13408949[ニコ動]


これまで


ちほPのニコニコ動画での初投稿2008年5月21日【カクカク】幻想論 / 鏡音リン 手書きPV【ガクガク】[動]』(原曲sm2888741[動]キャプミラPデビュー作を、動画スクロール方法も覚束ないながら、それを(結果的に)逆手に取って味を出し、少ない色数とで「幻想論」の世界を見事に描き切って反を得る。

2作は同年6月23日【初音ミク】FAIRYLAND【手書きPV】[動]』(原曲sm2085031[動]流星Pminato)のジャジーな曲に合わせて踊る初音ミクを演出。アニメーション部分も巧みになり、短い尺ながらも構成や、鮮やかな色彩センスにちほPの特色が色濃く出ている。幻想論でも同じ手法が見られたが、曲のイメージを詰め込んだような横スクロール一枚絵は見応え十分。

3作は同年7月3日、『【鏡音リン】サルでもわかる【手書きPV】[動]』(原曲nm3526467[動])でアゴアニキPの『サルでもわかる』を題材に、前半はカイトを中心とした心風景を、後半はVOCALOIDによるバンド演奏を中心に演出をしている。構成色彩センスには更に磨きがかかり、アニメーションも大幅に増えた意欲作である。

4作は『【鏡音リンレン】ジェミニ【絵本PV】[動]』(原曲sm2540481[動])でDixieFlatline/ジェミニの人の作品をタイトル通りの可らしい絵本のようなタッチで表現している。複数ある『ジェミニ』の著名な手書きPVの中で、今作ではそれとも、ちほPの過去の作品とも違ったアプローチで、色彩は淡く、キャラクターの線はか細く、幻想的な背景に独自の解釈も交えて、完成度の高い作品となっている。

5作【初音ミク】Sweetiex2【ハスキー&メドレーPV】[動]』は、初のコラボレーションDixieFlatline/ジェミニの人によるキラキラテクノポップに、スタイリッシュでセクシーシルエットPVが映える。

ちほPがPVの題材として選ぶ曲には、万人向けではくとも熱ファンの付いている良作品が多く、VOCALOID楽曲のPVとしての役割を存分に果たしていると言えるであろう。


最新作と公開マイリスト


Junky作詞作曲)・[TEST]ギター)らとのコラボレーション

■sm15016420[ニコ動]
■mylist/8032562


主な作品


手書きPV

■sm3386204[ニコ動]
■sm3840990[ニコ動]
■sm4333362[ニコ動]
■sm6324046[ニコ動]

コラボレーション

■sm4408384[ニコ動]
■sm10444862[ニコ動]

イラストが起用された動画

■sm8430328[ニコ動]
■nm12707292[ニコ動]


関連商品


■azB004CVK5NA
■az4834759016
■az406348615X
■az4757216645
■az404854683X

インタビュー記事


関連項目



関連リンク(外部リンク)



最終更新日: 14/02/01 16:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ