ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ですしおすし


ヨミ: デスシオスシ
掲示板をミル!
8カキコ!
  
─┬─┬─┬─┬|┌──────────────
  |賊|老 [ニニ]<  ですしおすし
─┴─┴─(,,゚Д゚)- |_______________
       〓⊂| /___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| £ ∝ 
――───――――――

━┳━    ━┳━


概要


 MMORPGファイナルファンタジーⅪ』のとあるプレイヤーが、 会話の語尾に「〜ですし」と付けていたことから、 そこに「おすし」を組み合わせて「ですしおすし」が生まれたとされる。

 2006年3月にこのプレイヤーの行動を非難するスレッド、いわゆる「叩き」「し」的の初代スレッドインターネット掲示板2ちゃんねる」のネトゲ実況板に立てられた。その初代スレッドで既に、会話ログしで「ですし」を使っていることが触れられている。

 その後このスレッドシリーズ化して長期間継続し、その中でスレッド住民の間で生まれていった言葉のようだ。ちなみに、そのプレイヤー本人は「ですしおすし」とは言っていないらしく、あくまで「スレ住民の間で使われていたスラング」という事らしい。

 「おすし」が組み合わされた理由としては、「このプレイヤーが好んで用いた料理スシだったから」と説明されることもあるが、この説明は少々怪しいようだ。このゲームファイナルファンタジーⅪ』のアイテムに「スシ」が存在することは確かであるが、スレッド過去ログに「スシを好んで用いている」という読み取れる記述はあまり見当たらない。単に「ですし」からの連想で、「おすし」が好きだという架キャラ付けがなされていったように見える。

 このスレッドシリーズでも「ですしおすし」が多用され始めるのは2008年ごろに入ってからのようだ。それより以前の2007年ごろに『ファイナルファンタジーⅪ』やネット実況とは全く関係のない個人ブログ2つ(片方はラブドールに関するブログ、片方は映画に関するブログ)で「ですしおすし」が使用されていることも確認できる。これらのブログが上記のスレッドに影されずに独自に使っていたのならば、「ですしおすし」は単一の起があるものではないということになる。そもそもでも思いつきそうなダジャレである。

 しかし「ブロント語」などが広まったように、当時ネット実況ネットに与えた影は大きかった。広範囲に広まった流は、やはりネット実況だったのではないかと思われる。


関連動画



■nm12826545[ニコ動]

■sm827408[ニコ動]
■sm22733991[ニコ動]


関連商品


■azB00006671T
■azB00VFMWZDW


関連チャンネル


■channel


関連項目



最終更新日: 17/09/24 11:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ