ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


とんぬらさん


ヨミ: トンヌラサン
掲示板をミル!
12カキコ!

とんぬらさんとは、一迅社漫画雑誌Comic REX」に連載中の漫画である。作者セレビィ量産型


概要


人間の言葉をしゃべる妙なのとんぬらさんと、それに振り回される飼い一之瀬三姉妹やその周りの人々を描いたギャグマンガ。基本的に一話完結である。現在、8巻まで単行本が発売されている。

作者セレビィ量産型は、過去マリア様がみてるToHeart2アイドルマスターなどの同人誌アンソロジーを多数作っている実で、女の子の可らしい絵柄と、アクの強いストーリーのギャップが特徴的。主人公あるとんぬらさんの圧倒的な存在感と、健全な漫画のはずなのに、妙にエロい描写がこの作品の売りである。

「とんぬらさん」のキャラクターや作は、同人誌時代には既に完成されており、ゴロンタ→とんぬらさん、二条乃梨子草壁さん福沢祐巳→ゆう、菊地真先生といった系統を受け継いでいる(あくまで、セレビィ量産型が描いたキャラの範囲であるが)。他にも、様々な漫画や商品などのパロディがふんだんに散りばめられており、元ネタを知っている人はニヤリとしてしまうこと間違いしである。

ニコニコ静画では、第1巻の第1話と、第2巻の第7話の前半を無料で試し読みが可


登場キャラクター



一之瀬家


とんぬらさん
本作の主人公一之瀬ペットで、人をしゃべる
いつも同じポーズで構え、常に不敵な表情を浮かべて実にふてぶてしいが、妙にカリスマがある。拾われるまでは、世界各地を放浪しており、多くの雌と浮き名を流したり、悪な野良猫たちを従わせたり、群れとはぐれライオン子供を育て上げるなど、様々な伝説を残している。
自身を含め、生き別れた7匹の兄弟がおり、年齢順は『とんぬらさん>四つ子(デューク他三匹)>チャーミー>どんすけ』となっている。なお、とんぬらさんをはじめとする動物は、台詞がふきだししで表されるため、なんとも言えないシュールさが漂う。ちなみに、担当編集者イメージボイス中田譲治だとか。
一之瀬いちのせ ひなの)
一之瀬三姉妹の長女、高校生168cm
のんびりとした性格で、黒髪ロングHカップという巨乳の持ち。当然ながら周りの男子にモテモテだが、私生活は極めてだらしなく、ではいつも下着姿でウロウロしているなど、の悩みの種である。ゆとり教育の賜物か、子供っぽくて自由気ままな性格。弱点は性感帯であるも同様)。
一之瀬いちのせ いちの)
一之瀬三姉妹の次女、中学生153cm
名前の通り、市松人形のような外見で、生で面倒見の良いしっかりもの。称は「いっちゃん」。本作のツッコミ担当で、毎回騒動を巻き起こすくせに、周りとすぐ染むとんぬらさんに翻弄されてばかりいる(とんぬらさんのせいで、Hなに遭うこともしばしば)。性格だけでなく、外見もとは対照的に貧乳なのがコンプレックス
一之瀬五月いちのせ さつきの)
一之瀬三姉妹三女小学生134cm
大きなツインテールトレードマーク動物する心優しい性格で、とんぬらさんを拾ってペットにしたのもこの子。内罰的なところがあり、家族に何か問題が起こると自分を責めて泣き出してしまう。こうなると、は全く勝てない。く「計の関係で、3人を生む予定はかった」とのこと、ひどい。
一之瀬いちのせ きょうの)
一之瀬三姉妹母親165cm
をそのまま成長させたような姿で、以上に堅物(若い頃は、そっくりだった)。つきが鋭いため威圧感があり、いいかげんなことが大嫌い。当初はとんぬらさんを飼うことに反対していたが、そのおを撫でて以来すっかり魅了され、今ではとんぬらさんの情婦である。計のために仕事事をこなすが、料理の腕だけは壊滅的にダメ(料理が担当)。最近、あまりに性格もスタイルも似ていない長女のが、本当に自分のなのか不安になっている。

友永家


友永(ともなが たすけ)
一之瀬お隣に住む友永長男とは同じ年の幼馴染173cm
に片想いしているが、告白できないチキンお隣さんということもあり、いつもと一緒に登下校するので、クラスメイトから冷やかされている。しかし本人は、に対しては全くデリカシーも遠慮もく、然としている。また、巨乳ということもあり、のHな場面に遭遇しても全く動じない。が、当然ボコられ、よくヤムチャしやがって・・・のポーズをとっている。
友永(ともなが かざり
で、五月の友人。137cm
。活発な性格で、デレデレな太を「バカ兄貴」と呼んで、呆れている。制服スカート五月べて短い代わりに、いつもスパッツを履いている。クラスメイトの幸二とはあまり仲が良くなく、よくケンカしている。
友永(ともなが かなえ)
と飾の母親友永動物病院の院長を務める医。165cm
放磊落な性格で、近所の人々に慕われているが、動物たちにとっては予防注射で従わせる恐ろしい存在。とは昔染みらしく、色々弱みも握っている模様。昔、自分に懐いていた太の描いた自分の絵を大切に保存しているが、息子にとっては恥ずかしい黒歴史である。医者なのに、かなりのヘビスモーカー
ペロペロ
友永飼い犬
その名の通り、にでもペロペロなめてくるが、同時にスケベバター犬でもある。が、の前では別のように大人しくなる。とんぬらさんの数少ない弱点。

デュラル家


ルクレツィア・A・デュラル
西欧からやって来た、ブロンドヘアーのお嬢様。154cm
称は「ルクス」。日本に遊びに行った時、相棒のデュークがにとんぬらさんと間違えられて連れ去られたため、一之瀬と一着あった末に親しくなる。間もなく、留学生として転校し、クラスメイトとなる。幼い頃は友達がおらず孤独だったが、デュークとの出会いをきっかけに、今では駄にポジティブな性格に変貌した。と言うか、ポジティブを通り越して暑苦しい。と同じく、貧乳であることを気にしている。
デューク・デュラル
とんぬらさんので、ルクスのパートナー
外見はとんぬらさんとそっくりだが、とんぬらさんの毛がいのに対し、こちらは麗しい黒猫。よくに乗って颯爽と現れる。独りぼっちだったルクスの初めての友達となり、厚いで結ばれている。紳士的で頼りがいがあるが、美人おっぱいに弱く、触ると別のようにだらしないアヘ顔になってしまう。
ガッチーナブリューナ
ルクスに仕える、デュラル双子執事。共に200cm
ルクスにをなそうとする者には容赦なく、デュラルをさらった犯人にされてしまったに、生きているタコ触手攻めにしたため、に深く恨まれている。ルクスだけでなく、デュークのことも深く尊敬している。左右対称に前を垂らしている他、区別が付かない。

芝浦家


(しばうら しばこ
クラスメイト157cm
一見ひたすら想な眼鏡っ娘で、周りのことには一切関心、学校の授業もサボりがち。いつも携帯ゲームをいじっており、にはができている。実は筋の入りのアニヲタで、では通称「裏モード」に変身コスプレして自分の衣装や踊りを撮影・投稿するニコ厨であり、コスプレした自分の姿を見せることに快感を覚える露出癖がある。絵の得意なを付け、そちらの世界に引きずり込もうと企む。おそらく、作中一番の問題児。最近は、パンツを頭にかぶってハアハアしたり、五月も狙い始めるなど、さらに変態っぷりに磨きがかかっている。また、ゆるゆりアニメ版にハマっているらしい(一迅社の宣伝?)。
幸二(しばうら ゆきじ
子の五月クラスメイト138cm
子とは対照的にまともな良い子だが、にいいようにこき使われる上に周りから悪評高いので、しく嫌っている。ひょんなことから助けてくれたに想いを寄せるが、居候のチャーミーのせいで台しになることもしばしば。芝全員眼鏡を掛けており、幸二は童顔もあって男の娘にも見える。
チャーミー
とんぬらさんとデュークの
々しいピンク色の毛並みと、顔に不釣り合いなを頭に付けている。重度のブラコンで、とんぬらさんによく制裁を加えるしく敵視しており、ことある事にを攻撃する。アメリカでは売れっ子のスターらしく、マネージャーや専門のメイクアーティストまでいる。そのためか、態度のでかさはとんぬらさんをも駕し、ぶりっ子のすべも身につけている(でもウザい)。今は、芝居候の身。幸二く「性悪ネコ」。作者イメージボイス釘宮理恵らしい。

筑波家


波なびき(つくば なびき)
の友人。165cm
スポーツは得意だが、勉強が苦手という定番の体育会系で、頭で考えるより体が先に動くタイプ。よく、と太にからかっているが、悪気はいので憎めない。子とは家族ぐるみの付き合いなので、その本性をよく知っている。男勝りで背も高いが、Fカップ巨乳なので、男子クラスメイトからモテる。
波颯(つくば はやて
なびきの五月クラスメイト142cm
幸二の親友で、一緒のサッカークラブに通っている。性格も趣味とほぼ同じ。は、全員顔のどこかに絆創膏を貼っている(なびきは、颯は鼻先)。

半井家


半井ゆう(なからい ゆう)
の友人。140cm
身長から分かる通り小柄で、性格もとても子供っぽい。短めのツインテールリボンで縛っている。しっぽフェチで、とんぬらさんの尻尾を触りたがっているが、なかなか触らせてもらえない。劇中では、子やチャーミーから色々酷いに遭うことが多い。なりゆきでどんすけを飼うこととなったが、自分好みのじゃないのに、やたら懐かれるなどやっぱり不幸な子である。
半井ゆうこ(なからい ゆうこ
ゆうの母親162cm
とは対照的にグラマラスなスタイルの持ち。温厚な性格だが、やや世間ズレているところがある。どんすけを拾って、すぐ飼い猫にしてしまった。
どんすけ
とんぬらさんの7兄弟の末っ子。
並外れた巨大な体をしており、どこかの漫画家のように鼻口が顔の中心にやたら寄っている。「~だ」「~だよ」と、田舎言葉をしゃべるのが特徴。尻尾も極端に短いので、ゆうからは避けられている。少々おつむが弱く、面倒くさがり屋で風呂や毛繕いが嫌いなので、毛はゴワゴワとしておりちょっと匂う。そのためか、のチャーミーからは極度に嫌われている。その一方、瓦礫の下敷きになっても傷なほど頑丈で、かつては地雷を掘る仕事をしていたらしい。当初は少しデカい程度の予定だったが、インパクトに欠けるためか、巨大な体格になったという経緯を持つ。

もう1つの一之瀬家



次へ»
最終更新日: 13/05/24 19:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ