ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ななつ星in九州


ヨミ: ナナツボシインキュウシュウ
掲示板をミル!
91カキコ!

ななつ星in九州[―ぼし いん きゅうしゅう]とは、JR九州が運行するクルーズトレイン寝台列車としての要素も含む)である。

概要

九州各地にある観光地を数日かけて巡る列車。元々JR九州車両制服デザインを手がけてきたデザイナー水戸岡鋭治社長・唐池恒二(当時)が練っていた20年来の構想(と述べるか、むしろ「宿願」に近い)を具体化したもの。JR他社が夜行寝台列車の縮小策を取る中、2000年代初頭にはすでに「やるやる」とは言っていたのであるが、ようやく2012年5月に詳細が発表された。

発着は鹿児島本線博多駅で、3泊4日コースと1泊2日コースの2つが設定されている。3泊4日コースは由布院や宮崎などを巡るコースで、1泊2日コース長崎や由布院を巡るコースとなっている。両コースとも列車から下しての観光地巡りやホテル宿泊がある他、専用バスを使用する場合もある。なお、コースは半年ごとに変更される。観光や食事を含めた「団体専用列車」扱いであるので、JR客全ネットの予約システムMARS」では予約することはできず、収容自体もされていない。

使用される車両は、新造された77系客7両を、同じく新造されたDF2007000番台ディーゼル機関車(原設計はJR貨物DF200形)が牽引する。7両の客の中にはラウンジカー及びダイニングカーが1両ずつ含まれている。その他に黒子として補機・入換用として黒色に塗り替えられたDE10ディーゼル機関車が、九州内に数両配備されている(8620蒸気機関車58654号機の補機兼務としても含む)。

2013年10月15日に運行が開始されたが、催行日程は売が続出している。どうしてもという方はこんなページ読んでいないで下部のリンク先へ。販売価格は…お察しください。いささかしつこいようだが、ここを読んでいるような者に内は概ね手が届かない。→210,000円/名からとか。

ちなみに、列車名の「ななつ星」は九州7県及びな7つの観光素材自然・食・温泉パワースポット歴史文化・人情・列車)を表している。

蛇足であるが、小児料は設定がない(≒乗お断り)。「大人間」を志向していると聞くと合点がいく。

関連動画


■sm22070177[ニコ動]

■sm22047091[ニコ動]

関連静画

■im4888279(静画)

関連商品

■az4862014623
 ■azB00G4T7WOI

関連コミュニティ

■community
 ■community
 

関連項目・外部リンク


最終更新日: 16/06/04 00:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ