ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


のりお


ヨミ: ノリオ
掲示板をミル!
225カキコ!

のりおとは、日本男性の名前である。

  1. のりお(生放送主) - ニコニコ生放送物真似を中心に活躍している生主
  2. 実況者やまもとと共にニコニコ動画において実況プレイを行っている人物。本稿で記述。
  3. まむらのりお(1954年 - ) - 日本舞台俳優
  4. 小林のりお(1952年 - ) - 日本写真
  5. 桜井のりお - 2010年現在漫画みつどもえ」を週刊少年チャンピオンにて連載中の漫画家
  6. 西川のりお(1951年 - ) - 日本漫才
  7. ひこねのりお(1936年 - ) - 日本アニメーター
  8. 田辺哲男 - プロフィッシャーマン マイゲームの事。
  9. 海苔夫 - 漫画アニメ)「シドニアの騎士」のキャラクター

概要


のりおゼニガメ のりお記事>>23より。

08年11月17日より「友人とスーパーマリオワールドをこのご時世に初プレイ実況[動]」において、やまもとの友人として現れた超新星である。通称「スポンジののりお」。

最初こそその特徴的な高音域なで、「何を言っているか分からない」と視聴者を困惑させたものの、上記動画マイリストコメント「のりお>>>>>>>>>>やまもと」に表わされているように、死にまくるやまもとと対照的に次々と危なげながらもステージクリアしていく様や、やまもととの掛け合いの絶妙さ、良い歳をした男性とは思えないほどのピュア少年ハート動画内において一躍人気となる。
動画の各partにつけられている「スーパーのりおワールド」というタグは、その徴であると言える。

基本的にそれぞれの予定が合わない為、数週間に一度のペース動画の撮り溜めをする形を採っている。
それ故変な場所で動画が切れることも多い。 

独特の笑いのツボがあり、一旦ツボにハマれば集中を著しく欠く。
鉄板ネタテレサ・テン、マザーテレサ、腐ったミートボールマリpart4)と○○マリ最終回)。

全作品に共通してのりおは「言うて~~~~」「ほんまそれ」「みたいな」という口癖を多用している他、「ほんまありがとう」「全然大丈夫」と常にやさしくやまもとをフォロー。

だが、惜しまれながらも3月30日やまもと宛てに『今後は実況をしない』と引退を表明。
奇しくもスーパーマリオワールド実況デビュー作となり、引退作となる…はずだったが、
09年7月5日【スーパーマリオギャラクシー】友人と原点回帰でなかよく実況プレイ1[動]」にて奇跡の復活を果たす。

引退発表時、多くの視聴者を悲しませたが復活。視聴者の期待に応えてくれた。おかえりのりお!


関連動画



【実況】コントローラを二人で持ったらマリオの頭がおかしくなった(完結)



■sm10787656[ニコ動]


マイリスト[動]

第4作
就職活動でしばらく停滞していたやまもと&のりおのコンビが復活。
Wiiクラシックコントローラーひとつを、左半分(移動、しゃがみ)がのりお、右半分(ジャンプ、攻撃、カメラ操作)がやまもとという協同プレイ
あいもかわらずなピュアハートと大爆笑、そしてもはや名物となった吐血(咳き込み)プレイらのハートは「チョベリグ(byやまもと - part1より)」。


【スーパーマリオギャラクシー】友人と原点回帰でなかよく実況(完結)


[画像を見る]■sm7539110[ニコ動]

マイリスト[動]

第3作
2009年3月30日引退宣言より約3ヶ、のりおの復帰作となった作品。
1人1キャラだった前作とは違い、基本的に交代でマリオを操作する。
2D→3Dアクションとなった為、実がまたもや拮抗し、
相変わらずの常人には理解できない笑いのツボと、独特の大爆笑によりマリオワールド実況初期を彷彿とさせる。
ありがとうという、感謝の心を忘れないピュアハートは健在。
しかし、Wiiリモコンの扱いに難あり。また、たまに吐血するようになったのが気にかかる。
なにはともあれ、帰ってきてくれてありがとうのりお!


大学生が友人とスーパーマリオワールドをこのご時世に初プレイ実況(完結)


・のりお>>>>>>>>>>やまもと
■sm5276243[ニコ動]

マイリスト[動]

第1作
記念すべきデビュー作。
後述の動画は全てマリオワールド実況行、もしくは単発として行われた。
初期は不可思議なタイミングミス連発のダメな兄貴やまもと)をセンスプレイで多くの視聴者を魅了した。
中期はのりおが状態の「うつお」が発現しスランプ状態に、やまもと「しめしめwww
しかし後期は調子を取り戻しやまもとと協し、見事クッパ撃破。
最後はやっぱりのりおだね!


【単発実況】のりおとマリオカートWii三昧≪バトル編≫(完結)


■sm5645045[ニコ動]
■sm5658787[ニコ動]

マイリストし。全2回)

クリスマス単発実況レース編→バトル編という流れ。
レース編では終始安定した走りを見せるのりおとは対照的に操作も挙動も不審なやまもと
のりお「めっちゃたのしいwww」 やまもと「やるときゃやるもと!」
バトル編ではまったりレース編とは打って変わってガチバトル、血で血を洗う闇のデュエルと化した。
やまもとダークサイドやみもと」の挑発に抗い、やみもとを救うべく戦うのりおであったが
ついにのりおのダークサイド「くろお」が発現、
ゲームに勝って安っぽい満足を得て…で?君にはそれが相応しいよ」
という名言を残した。 


【マリオRPG】初プレイの友人にしったかぶり実況させてみた(完結)


■sm5841615[ニコ動]

マイリスト[動]

第2作
プレイ者ののりおが既プレイ実況し、既プレイ者のやまもとが未プレイ茶々を入れていくというコンセプトの元スタート
当然未プレイ者ののりおにはわけもわかるはずもなく、フラワー=サニーサイドアップ目玉焼きポイントといった幻想的な解説とそれをコソッとサポートするやまもと。 
矛盾という下世話な言葉は存在しません。
なお、ラストはいろいろな意味で衝撃的になっている。


いかなるバグにも動じずポケモン赤を実況


本人としてではなく、やまもと相棒(というよりもブラック企業やまもと一社員)であるゼニガメとして登場。のりおがお絵カキコなどでゼニガメとして描かれているのはこれが由来。

やまもと尻尾を引きちぎられ、時には謀反を起こしながらも、やまもとパーティとして活躍する。
詳しくは→いかなるバグにも動じずポケモン赤を実況


いかなるリストラにも屈せずポケモンクリスタルを実況


友情出演として(?)part9にて突如登場。
ピュアハートを持ったのりおの精は死に、人の不幸につけ込んで品を奪うかじばどろぼうになっている。その姿はやまもとを失望させ、「かつての友人として言わせてもらう」と全に縁を切られた。 


関連コミュニティ


■co276418
■co6100


関連商品 


■azB000E3E7B6


関連項目



最終更新日: 14/06/01 17:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ