ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ばくおん!!


ヨミ: バクオン
掲示板をミル!
480カキコ!

ばくおん!!(Baku-on!!)とは、おりもとみまなによる漫画作品である。


概要


魔法少女X』(富士見書房)、『メイドいんジャパン』(秋田書店)の作者おりもとみまなによる日常系バイク漫画

現在、「ヤングチャンピオン」(秋田書店)にて好評(?)連載中。
既刊コミックについては関連商品を参照。

本作品のジャンルは「ありそうでなかった"女子高生×バイク"で贈る、爽快ハイテンション・学園コメディ」と位置付けられている(単行本巻末より)。
作中にはバイクにまつわるかなりの小ネタブラック含む)が仕込まれているため、それを探して楽しむのもいいかもしれない。一方、下記の「バイ太」やレースの敵チームのゼッケンが「1919」「0721」「4545」になっているなど、お下劣スレスレネタも散見される。
またタイトルからもわかるように、某日常系軽音楽4コマ漫画パロディネタと思わしき要素も作中に散りばめられている。

裏のテーマとして、「バイク乗り物」「歴史の中でバイクは何度も生まれ、の怒りに触れて滅ばされてきた」と言うものがられており、いずれ物語の中心になる可性もあるが、本作はあくまでギャグコメディ漫画作者がどこまで本気なのかはいまのところ(2017年9月現在)はわからない。

2015年にはアニメ化が発表された。2016年4月スタート
TOKYO MXBS11サンテレビにて毎週月曜24:00~アニマックスにて毎週水曜22:00~Amazonプライム・ビデオにて毎週月曜24:30~配信開始。

2018年にはスピンオフが2本連載。
4月17日より、チャンピオンクロスにて『ばくおん!!~天野恩紗ニコイチ繁盛記~』
チャンピオンRED7月号より『ばくおん!!~鈴乃木凜の野望~』がそれぞれ連載された。


あらすじ


高校入学した佐倉羽音は登校初日に自転車地獄のような坂に苦しめられる。信号待ち中のオートバイを見てオートバイに乗ろうと安直に思い立つ。話はそこから始まっていく。


登場キャラクター(バイク)


プロフィールは 名前 / バイク / 生年日 の順。


メインキャラクター


佐倉羽音 百アイコンさくら はね)(CV上田麗奈) / CB400SF桜色オールペイント) / 1995年5月3日
ホンダの子。主人公アホの子
とある漫画に出てくる主人公に共通するものが多々あるが…も気にしない。
教習車CB400SF売女バイ太)とお話をしてるとか、それがきっかけでCB400SFを買ったとか……。
天野恩紗 [画像を見る](あまの おんさ)(CV内山夕実)/ SEROW225W(ニコイチ) / 【レース時】 TZR250(3MA) / 1995年4月2日
ヤマハの子。ウンチクとポエム
天然パーマモジャと呼ばれている。
ネット動画ニコ生?)でバイク番組「感じてRIDE」を放送し、「みるきぃキャンディ」を名乗っている。
鈴乃木凜 [画像を見る]すずのき りん)(CV東山奈央) / GSX400S KATANA没メーター戻し) / 1995年4月9日
鈴菌レベル5】の子。お色気と残念な美少女
と一緒に親子でKATANAに乗っている。正式なバイク部員ではなく、恩紗とはメーカーの好みを巡って対立しがち。
三ノ輪聖 [画像を見る](みのわ ひじり)(CV山口立花子) / スーパーカブ50(補助輪付き) / パニガーレS1199(ワンオフ400cc仕様) / 1995年12月23日
ドゥカティの子。眼鏡お嬢様
持ちな上に割と行動があってキャラがある漫画の誰かにそっく(ry
他のメンバーが性格がアレな中、主人公の羽音と並ぶ良識。ただ、うまく乗れないいせにスーパーカブ叩き壊そうとしたことも。
中野(なかの ちさめ)(CV木戸衣吹) / PCX150 / 1996年6月6日
レーサーの子。ちんちくりん後輩
羽音たちより1年後輩バイク部員。元GPライダー中学時代まではミニバイクの大会で無敵だった天才ライダー。ただ、バイクを乗り回すものではないとしている。レース場と異なり不確定要素の多いに不安を覚えるようだ。また背の低さを気にしていて、乗ると地面に足がつかなくなるバイクを警しており、バイクシート高に異常に詳しい。
極めて表情豊かかつ想像に富み、バイクゲームクラッシュした際に悲鳴を上げるなどしたり、自分がMotoGPライダーになって、マルク・マルケス語尾がケスのライダーダニ・ペドロサヘルメットライダーを従える姿を夢想したりする。とある漫画に出てくる後輩キャラと色々似ているような気がしなくはない。
と共に自動車学校に入校し、教官が経験者として扱うので勝手に印鑑が付いていく状態だった。しかし、実際はレーシングバイクバイクの扱いの違いに悪戦苦闘することになる。ついにはレーサーとしてのプライドをかなぐり捨てバイクの運転の仕方を相談し、普通自動二輪免許を取得した。そして、自分のバイクを選ぶときに羽音たちに相談したことで騒動が起こるが、紆余曲折の末に親のバイクであるPCX150に乗ることになった。
川崎来夢(かわさき らいむ)/ ZX-12R / 【レース時】 エプシロン250過去MACH GPZ250R(35コンプ) / 生年不明
カワサキの子。いろいろ不明な人外
シンプソンのヘルメットリボンをつけている。TOPGEARTheStig(初登場時パイプ椅子に座って腕組みをしていた)やデュラララデュラハンのように見える。20年前から学校に在籍しているらしい。なお川崎はあくまでも学生用にバイクからつけられたもので本名は不明。
バイク爆発しても生きてるのだとか、オンロードZX-12RやビッグスクーターFMX紛いのことができるのだとか。バイクを見ただけでオートレースの予想をし、全的中させられるのだとか。来夢先輩に睨まれたバイクは恐怖のあまり規格外のを出すのだとか。ケニーロバーツ王様フレディスペンサー押し掛け大将バレンティーノ・ロッシサルピアスといったレジェンドライダーたちにも良く知られていたりするのだとか。喋っているところは確認されていないが、カラオケが得意らしい。
ZX-12Rを駆り、タンデムで309km/hを出したりフルバンクさせたりしている。羽音とタンデムで登校する描写がある。羽音がバイクに乗ることになる上で重要なきっかけを作った人物。また、恩紗バイク屋で次々に売られているバイクの素性を暴露していった。セーラー服に肘あて・膝あてをつけてバイクに乗っている。

サブキャラクター



次へ»
最終更新日: 19/08/09 16:42
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ