ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ぱっつん


ヨミ: パッツン
掲示板をミル!
156カキコ!

ぱっつんとは、前を一直線に切りそろえた髪形のこと。(前髪ぱっつん)

曖昧さ回避
  1. ぱっつんぱっつん - 小さめサイズ衣服を着て、はちきれんばかりの様。
  2. ぱっつんP - ニコニコ動画VOCALOIDプロデューサーマイリスト[動]

概要


ぱっつん(前髪ぱっつん)とは女性髪型の一種である。まっすぐ一直線上に切りそろえた状態をすが、軽い状に切りそろえられているものも範疇に入る。は「前髪ぱっつん」だとされ、この「ぱっつん」は前をハサミで一直線に切る擬音だとされている。(前をぱっつんと切る→前髪ぱっつん→ぱっつん)

切りそろえる位置は時代や人によって異なるが、概して少女性や幼さが強調される特徴を持っている。またぱっつんは前に関して使われる言葉なので、おかっぱカットなどもこのぱっつんの要素を含んでいる。

なお男性の場合は、現在では子供を除くと単に変な髪型だと見られる事に成りがちである。しかし、二次元ではバッフ・クラン伝説巨神イデオン)や地球帝国トランジスタヴィーナス)などが国家ぐるみで男ぱっつんを推奨しているほか、現実においても中世ヨーロッパでは割とよく見られる髪型だった事が知られ ている。まさに「所変われば品変わる」である


タイプ別ぱっつん



主なぱっつんスタイル


ぴっちりぱっつん(ぱっつん度:強)
の部分に隙間がい、もしくはほんの少ししか隙間がく、地肌が見えないほど前がぴっちりしている状態。「ぱっつん」として想像される最もスタンダードスタイルであり、から見てもぱっつんに該当する。髪の毛全体が一体化して見えるため上手く表現されないと重そうな見たになったり、ヘルメットのような感じになりやすい。
[画像を見る][画像を見る][画像を見る]
ゆるぱっつん(ぱっつん度:中~強)
毛先は全てっているが前のところどころに隙間があり、地肌の部分が確認できる状態。肌が見えている割合によってぱっつん度が異なり、隙間が大きければ大きいほどぱっつん具合は低くなる。
[画像を見る][画像を見る][画像を見る]
片側ぱっつん(ぱっつん度:中)
の左右どちらかを横に流し、ぱっつんが途中で途切れている状態。ぱっつんでありながら成分も含まれたスタイリッシュなぱっつん。
[画像を見る][画像を見る][画像を見る]
センターぱっつん(ぱっつん度:弱)
顔の中心部分の前のみぱっつんであり、両サイドは横に流されている状態。センター部分しかぱっつん要素がないため、ぱっつん度は低くなる。
[画像を見る][画像を見る][画像を見る]
きぱっつん(ぱっつん度:弱~中)
センターぱっつんとは逆にサイド部分がぱっつんで、中心部分に隙間を持った状態。隙間の大きさによってはぱっつん度が低くなる。
[画像を見る][画像を見る][画像を見る]
V字ぱっつん(ぱっつん度:弱~中)
横一文字ではなく、顔の中心部分を長にVの字に切り込んだ変化球ぱっつんで、非常にレアタイプ。厳密にぱっつんと言えるかは意見が分かれるかもしれないが、前髪の毛先がまっすぐっているというぱっつんの特徴はしっかりおさえている。
[画像を見る][画像を見る][画像を見る]
斜めぱっつん(ぱっつん度:中)
ではなく、どちらかのサイドから斜めに向かってまっすぐ切り込んだ髪型。本来前をぴっちり切りそろえることによって全体のシンメトリーを際立たせるぱっつんにおいて、あえてアシメトリーをかたどることで従来のぱっつんにはない存在感を生じさせるぱっつん界の異端児。
[画像を見る]
アーチぱっつん(ぱっつん度:中)
をゆるいアーチ状に切りえた状態。ぴっちり切りえられたぱっつんよりも、どこか柔らかみを持った印を与えるぱっつん。
[画像を見る][画像を見る][画像を見る]

ぱっつん要素を含んだ髪型


おかっぱ
を垂らし切り下げ、肩にかからないくらいの長さまでで後ろを切りそろえた髪型。ただし前は必ずしもぱっつんというわけではなく、横や後ろのが切りそろえられているかどうかが重要。和風少女の定番の髪型であり、現代でも幼少の女の子がしていることも多い。
カット
もみあげ部分のサイドを肩口のあたりで切りそろえ、後ろストレートロングな状態に仕上げた髪型。前・横・後ろと三段階で段がついているのが特徴。前の上あたりで横一文字にぱっつんにするか、頭頂部から左右に振り分けるかのバリエーションがある。
ここでいうとは日本のお様であり、西洋のとはまた違った純和風な高さを醸し出す髪型である。

切り揃え位置


切りそろえる位置による印の違いを以下に記すが、多分に主観が入っているので、当然ながら人それぞれに感じ方は異なる。

おでこ
この位置で切りそろえる場合、少し奇抜な個性として人に見られることが多い。芸術肌であったり変わり者であったり…。外見にあまりこだわらない性格のこともあれば、その反対に、外見によって他人との違いを強調したい性格であることもある。
ただし幼い子供の場合は全く別で、その幼さをより強調する意味合いが強い。
の少し上で切りそろえる事によってを見せる方式。はまればウルトラ可愛いが、ちょっと微妙に見えることの方が多いため、三次元ではそれほど見かけない。を見せない場合にべて幼さが格段に増すため、実際にやるには少し勇気がいるかも。
業界?の中では最も均的な位置である。よく言えば難、悪く言えば個性がない。も、ぱっつんである時点で可愛いので問題はない。
まぶた
この位置まで降りてくると、その人の持つ特徴によって清楚、気品、可さ、秘的、内向的と様々な表情を見せる。からまぶたまで間が、二次元三次元にかかわらずぱっつんキャラでは大多数を占める。
の下
を覆うくらいの長さにする事によって、可らしく見せつつも、幼さを出すことを避けている。較的最近になって流行った切りそろえ位置であるため、二次元キャラとして描かれている例は少ないと思われる。

創作作品における前髪ぱっつんの人物


作品名順
※基本的には初出作品
※作品が表記されていない場合、上の人物に準ずる。


次へ»
最終更新日: 19/03/12 19:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ