ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ふたりはプリキュアMaxHeart


ヨミ: フタリハプリキュアマックスハート
掲示板をミル!
56カキコ!

ふたりはプリキュアMaxHeartとは、『ふたりはプリキュア』の続編。シリーズとしては2作にあたる。通称:MH


概要


言うわずもがな、前作の好調を受けて製作された。 

前作以上にアクション部分が強化されている反面、映画との同時進行で作画が安定しなかったのが特徴。
しかしその映画自体はニ作品も作られており、全シリーズ中においても単独映画が二本も製作されたのはMaxHeartだけだったりする。

本作ではシリーズ初の追加戦士シャイニールミナスが登場する。
一見魔法少女アニメに先祖返りしたようなデサインであるが、このルミナスにも異例な点がある。
何を隠そうこのシャイニールミナスは、プリキュアのように敵と肉弾戦で戦える戦士ではなく、また敵を撃破するを単独で持ち得ない、いわば支援なのである。
以降のプリキュアは非プリキュア戦士を含め戦闘要員であるため、プリキュアの中でも実に希有な存在であると言える。 

プリキュアコスチュームは、双方にマイナーチェンジされている。
ブラックのヘソだしがなくなって泣いた紳士諸君も多いはず。
それ以外に特に変更はないかとおもいきや、よくみるとブラックホワイトも様変わりしない程度に変わっている。
べてみると面いほど相違点が出てくるので、一度やってみるといいだろう。
また、見たは細部しか変わってないが、戦闘力大分あがった様子。
変身シーンは前作以上に手さとダイナミックな演出が付与された。女の子蟹股で着地するシーンなんて、このアニメじゃないと見られない。
というか本編自体も、もはや幼女アニメとは到底かけ離れた凄まじい演出だらけなので、一見の価値有り。

オールスターズDXなどで変身シーンを一気に見ると、ほかのプリキュアべて明らかに浮いているということが確認出来る。
というかキックだけでザケンナー全撃破余裕でした。マーブル・スクリューなんていらんかったんや

2011年12月2012年1月無印に続いてDVD-BOXが発売された。


ストーリー


3年生になり、ラクロスキャプテンになった美墨なぎさ、同じく、科学部長になった雪城ほのかに、再びドツクゾーンの闇のが迫る。


主な登場キャラクター



プリキュア


美墨なぎさキュアブラック CV:本名陽子
ベローネ学園3年生、ラクロスキャプテン
プリキュア随一の乱打を放つ豪腕プリキュア。特に映画だとそのパワーがとことん発揮される。そのパワーと引き換えにヘソだしを失った。
雪城ほのかキュアホワイト CV:ゆかな
ベローネ学園3年生、科学部長
柔術で敵を投げ倒すという独自の武術で戦うのが特徴のプリキュア。何故かやたらと横に高速回転するのが大好き。
九条ひかりシャイニールミナス CV:田中理恵
ベローネ学園1年生プリキュアではない戦士に初めて変身した。戦闘力皆無だが、回避や身体は大体プリキュアと互彼女の貼るバリアはほとんど無敵またの名をかんたんルミナス

ドツクゾーン


サーキュラス CV:上別府仁資
四天王の一人。な性格だがウラガノスにはいつも視される。しかしバチがあたって転生したウラガノスは逆に視されるように。オールスターズDX2にでようと思ったのに出られなかったのもたぶんウラガノスに置いていかれたためだろう。
ブリス CV:小林愛
四天王の一人。ほぼシリアスな人だが、ケーキイチゴを取られて本気で怒ったり(あまりの怒りにフォークが粉々になった)大人気ない。サーキュラく「絶対謝らないタイプ」とのこと。意外と性的なところを見せることもあったりするが基本的には姉御肌。
ウラガノス CV:高木渉
四天王の一人。筋肉バカ担当。後年のさんにべるとずっと悪役しているが、それでもお茶なところが多い。最後はとなり、気づいた時にはいつの間にか中間管理職なになっていた。ついでにまた気づいたらオールスターズに参戦してキュアパインの猛攻を受けてしまっていた。
バルデス CV:小野健一
四天王の一人。すごいアゴの人。以上!……とりあえずすごい強いです、はい。正体はからしてバレバレだけど、良いこのみんなは全で見逃してあげよう!

主題歌


◆OPテーマソングDANZEN!ふたりはプリキュア (Ver. Max Heart)』
作詞青木美子作曲小杉保夫、編曲佐藤直紀、歌:五條真由美

◆前期(1~36話)EDテーマソング『ムリムリ?! ありあり!! INじゃぁな〜い?!』
作詞青木美子作曲編曲佐藤直紀、歌:五條真由美コーラスヤング・フレッシュ

◆後期(37~47話)EDテーマソングワンダインターヤッター!!』
作詞青木美子作曲:間瀬編曲佐藤直紀、歌:五條真由美


ふたりはプリキュア MaxHeartで是非見ておきたい回


第1話 少女との遭遇、そしてなぎほのとメップルミップル感動の(?)再会。ヘソ出しが消えた・・・
第5話 シャイニールミナス初登場。そして「俺達の戦いはこれからだ!」
第9話 なぎさの心のこもったプレゼント(笑) ぶっちゃけありえないっ・・・
第11話 俗に言う「かんたんルミナス」を生み出してしまった迷エピソード。ただし絵が崩れているだけで、
アクション自体はなかなか熱い。
第15話 ひかりに「名前呼び捨てで呼び合える」友達ができ、なぎほのはその様子を保護者の如く見守る。
その友達を演じていたのは、のちのキュアマリン役となる水沢史絵とポプリ役の菊池こころ
23 プリキュア・マーブルスクリューマックススパーク初登場回。なぎほの(+ひかり)再び瓢箪池へ。
30 ルミナスリア初お披露&猛ラッシュ&蹴りで敵幹部の闇オーラ押し返し。
31 ブラック徴する地面パンチオールスターでもやってくれないかな?
34 修学旅行回前編。なぎさ時代劇大好きだった。むしろヲタともとれるほど?終盤、ひかり京都
35 修学旅行回後編。フェイクのマーブルスクリューが見られるのはこの回だけ!
37 若丸なぎさ弁慶ほのかが見られる回。なぎさは友人のためならきっちり決める人ですよ?
第46話 プリキュアと幹部達との最終決戦スパークルレス破壊のために自分を犠牲にして仲間達に
全てを託したウラガノスがアツい。しかし…
第47話 MH最終回プリキュアの魂とも言えるすべてをつぎ込んだ内容と言える。燃えろ。
劇場版2 もれなく幼女を号泣させたブラックホワイトガチバトルスーパープリキュアデザインは秀逸。
それにしてもホワイトガチ関節技はすごいのひとこと。

関連商品


■azB005KPMCL0
■azB005KPLW84


関連項目



プリキュアシリーズ



外部リンク



最終更新日: 18/12/27 13:45
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ