ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ほむほむホーク


ヨミ: ホムホムホーク
掲示板をミル!
16カキコ!

ほむほむホークとは、軍事マニアの一部で話題となっている、アメリカ軍ステルスヘリ非公式称である。
アニメ魔法少女まどか☆マギカ」の登場人物「暁美ほむら」にちなんで名づけられた。 


概要


2011年5月1日パキスタン首都イスラマバードの北約100kmの邸宅に潜伏していたウサマ・ビンラディンアメリカ軍特殊部隊が急襲し殺した。この際アメリカ軍からは2機のCH-47と2機のMH-60の計4機が参加し、作戦自体は成功をおさめたと報道された。これをネプチューンスピア作戦Operation Neptune Spearと呼ぶ。

しかし、その作戦の途上、1機のMH-60が作戦標であるビンラディンがいた館の敷地内に墜落し、乗員の収容とビンラディンの殺を済ませた後機体を破壊した。この墜落の原因は現在のところ、当日の気温が想定よりも高く、かつビンラディンがいた館を囲む塀があまりにも高かったことからダウンウォッシュが効率的に機体の下から出て行かず、結果として揚を発生できなくなってしまったためとされている。

その日のうちには、破壊されずパキスタン側に回収されたテイルブームからテイルローターにかけての写真開され、翌日には別度の接写写真も出回るようになった。
その姿はMH-60「ブラックホーク」の面を残しながらも既知のいかなるヘリコプターとも違った形状であり、前端と後端の度がった平尾や、円盤の中からつきでるような形状のテイルローターからステルス性を意識した改造機であると世界中の軍事マニアたちによって分析された。5月12日現在でもアメリカ軍からこのヘリコプターに関する公式アナウンスはなく、正正銘のアメリカ軍秘密兵器という胸躍る機体の全貌はどんなものか、様々な予想や想像図が日飛び交っている。

残骸の写真開直後から、パキスタン較的近い関係にある中国へ残骸が売却され技術情報が流出されることが懸念されていた。各種報道中国が「大きな関心」を示していると報道し(中国当局は否定)、パキスタンの出方が注されていた。しかし、5月16日にはパキスタンを訪問したケリー上院外交委員長が、ほむほむホークはアメリカに返還される方針であることを記者会見明らかにした。

で、その写真に写っていたテイルローターの円盤部分が、暁美ほむらの持つ(ホムスピナー)に似ているということから一部の軍事マニアから「暁美ほむら」+「ブラックホーク」で「ほむほむホーク」と呼ばれるようになってしまったのである。
ちょうど時期が魔法少女まどか☆マギカ最終回の放送から1週間と旬な時期であったことや、彼女マジカル☆88式地対艦誘導弾を始めとする軍事関連に親和性があったことからある程度受け入れられ、一定の定着を見せている。

そしてどういうわけか、本記事に対してYahoo!ニュースから
中国が大きな関心…最新鋭ヘリ残骸、に返還へ」(読売新聞 5月18日()0時26分配信)
の付属リンクが貼られてしまった。こうして「ほむほむホーク」はメディア上に出回ってしまったのである

なお本場アメリカを含む英語圏での称は「サイレントホーク」 「スニークホーク」などが流のようである。 


ステルス技術流出の危険性


 

パキスタン政府「残骸を返すと言ったな?あれは嘘だ



ネプチューンスピア作戦から約一年が経つが、くだんの残骸は今もアメリカ政府に返還されておらず行方知れずとなっている。危惧されるのはパキスタンとつながりの深い中国に渡ったことだ。

アメ「中国政府にいくらもらった?」
パキ「10万ドルPONとくれたぜ!」

こんなやり取りがあったかどうかは定かではない。


破壊措置が不十分だったことが悔やまれる…強襲部隊は撤収する際に墜落機を爆破したのだが、ヘリの胴体部に爆薬を集中したおかげで尾部が千切れて吹き飛び、ほぼ原のまま現場に残ってしまったのだ。
ある元SEALs隊員はインタヴューに対し、

ターミネーターの片腕を敵地に置いてきたようなものだ」

とその危険性を訴えている。


関連動画


ほむほむホークに関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


■azB001BHI9RW
■azB0053E6CWI


関連コミュニティ


■community
■community


関連項目



最終更新日: 12/05/03 11:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ