ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


まっくす


ヨミ: マックス
掲示板をミル!
915カキコ!

まっくすとは、ニコニコ動画ゲーム実況投稿している実況者である。ニコニコ生放送で配信もしている。

コミック電撃大王世界一難しいギャルゲハートをつかんで世界征服!~』原作者、株式会社スペルバウンド(SPELLBOUND)所属声優ゲーム実況者生主ネトゲ廃人ツクラー人狼最大トーナメントレギュラー(2018年12月7日~)、YouTuber(2018年12月7日からyoutubeで本格的に活動を開始)、Vtuber

概要

ゲーム実況

仕事先の友達ニコニコ動画動画対決をすることになったまっくす。
かねてよりゲーム実況プレイヤーに憧れていた面もあり、ゲーム実況動画で勝負を仕掛けようと論む。
しかしながらプレイするゲームを決めかねるまっくす。そんな時、彼のから一作のゲームが手渡される。
ティンクル☆くるせいだーすエロゲーだった。これが実況者まっくすの始まりである。

2008年12月よりI wanna be the guy実況プレイを開始。
かねてからティンクル☆くるせいだーす初プレイにも関わらずHARDモードで始めるなどMの片鱗を見せていたドMぶりをいかんなく発揮し一躍人気を博した。
常人なら心が折れそうになる場面で「このゲーム面白いなぁ」など正気の沙汰とは思えない言葉を吐き、多くの視聴者ドン引きさせている。
その10[動]にてIWBTGのやりすぎで急が悪くなり、眼精疲労による頭痛のため病院に行ったことを告白。心配するコメントが寄せられる中、本人は至って気楽に「メガネ大好きだから正直ワクワクしてる」とコメントし、壊れっぷりを再認識させた。

[画像][動]また、アクションゲームの腕前も相当なものらしく、超魔界村ノーミスクリアできたとっている。IWBTGその6[動]では、ゲームオーバー確定な場所でセーブしてしまったために最初からやり直すはめになったが、過去に延べ400回以上死亡しているのりを、十数分(エラーを除きゲームオーバー9回)で巻き返すという驚異の上達振りを披露した。
2009年3月19日の第12話の後編で、IWBTGエンディングを迎えた。この動画の説明文では「編集のため見返すだけで11時間とかテンションあがる」と嬉々していたが、エンディングでは感動のあまりマジ泣きしており、最後までやり遂げたことに対して非常に感動していたようだ。

さらに音ゲーも相当の実があり、太鼓の達人恋文2000をドロンフルコンポップンで県内1位になったことがあるらしい。ちなみにまっくすという名前の由来は、DDRニックネームが最大3文字であったため、当時中学生英語の乏しかったまっくすはMAXと入しており、それ以降はずっとまっくすと名乗っているからである。さらに、ペイントマスター(自称)という称号を持っている。

ニコニコ生放送

2009年3月中旬以降、まっくすはニコニコ生放送でもゲーム実況を配信している。
生放送開始当初はシャドウゲイト攻略メインに行っていたが、セーブ忘れのため詰みゲーとなり、続行を断念。その後は、生主カタツンとの神々のトライフォース攻略競争をはじめ、人生オワタの大冒険しょぼんのアクションStickManなどの鬼畜アクションゲームに挑戦している。
また、100均アクションゲーム魔王のアクジ」の生実況では、ハードモード+残りライフ1(オワタ式)での縛りプレイに挑み、本来ゆとりゲーである本作品を見事鬼畜ゲーへと昇させた。なお、オワタ式アクジにおける最大の敵は、ザコ敵撃破後にランダムで出現する唐辛子(効果:HP回復)である。
先述のゲームレベル変に加え、生放送中に「死ぬのが好き」「意味不明だがそれがいい」「むしろ心地いい」と発言するなど、依然壊れかけのドMっぷりは健在である。

2009年5月下旬には、IWBTG生作品にも取り組んでいる。Beat The Ghost[外部]Ulitimatume![外部]Tribute[外部]の三作に挑戦したが、本家に引けをとらぬ難易度リアルタイムでの編集のきかない攻略ゲームオーバー確定場所でのセーブ詰みなどの理由により、どれもクリアには至っていない。

生放送では、たまに実況動画開録画(ニコニコ動画アップロード用)が行われることがある。
生でのゲーム実況は定期的なものでなく、扱うゲームタイトルジャンルは日によってまちまち。
基本的にフリーゲーム攻略することが多い。

顔出しすることがありイケメンと評判である。NHK教育英語であそぼ」のイグイグというキャラの名をもじって、イグメンと呼ばれることもある。イグメンという呼称が誕生した理由には呂が良い、物真似が似ている、まっくすがイグイグを推していたからなど諸説ある。
イグイグは縦に細長いのような形で、しきりに体をよじらせながら「イグイグー!!」と叫び、お姉さんに頭をなでてもらって満足するという、何ともらしいキャラクターだが、純子供の心を失った大きなお友達には、不思議と卑に映るらしい。

2009年4月6日生放送でお気に入りをすという放送事故がおき、その際まっくす自身から「エロアニメノートご用達」との発言があった。
生放送ドラえもんを書いてというリクエストに対し、彼はじゃがいもを書いて答えた。なお、まっくすが生放送中にマウスで描く絵は、グロテスクかつシュールなものになることが多い。これはマウスの扱いに慣れていないためであり、手描きの絵は上手い。最近はマウスも少しずつ上達してきているようだ。

まっくすには生放送で共演した3人の親友がいる。熱血ロボットアニメ主人公モノマネが秀逸な恭ミュージシャンプロデビュー経験者のバツ丸・臓器売買も手がけたことがある殺し屋で、七色の声を持つ栗原の3人である。栗原小学生のときから殺しを生業としているが、あくまでも副業である。
彼等とは出会った即日意気投合し、親友になったそうだ。念のために、この記述には一部フィクションが含まれている。

生放送では、zzz弾幕ksk弾幕、か!?弾幕が発生することがある。
!?弾幕は、2009年5月23日15時12分に始まった生放送で大量に流れた。この放送では、開始9分頃から音が10分以上途切れるといった放送事故が起きており、弾幕は配信が正常化した残り約5分あたりで発生した。
その放送の総コメント数は2199となり、コメント集中によって1分48ロスタイムが生じた。(総来場者数は320人だった)。

また、2009年5月25日18時02分より始まった生放送にて、釘宮病患者であることが発覚した。
2009年4月頃の生放送にてまさかのしいちゃん出演。
幼少期に便所覚めたことがあるらしい。
隣人名前松下外国人らしい。まっくすが歌っているとたまに遊びに来ており、消失を歌っている。
まっくすが何気なく立ち寄ったちゃんぽん屋は、店サービスや一品のボリュームがすごいらしい。

リア充フランス語っぽく言うとリアジュボーンである」というコメントを拾ってしまってから、リア充爆発しろリアジュボーンで固定することにした。ちなみに女性詞だとリアジュボーンヌ


生放送履歴



次へ»
最終更新日: 19/01/22 00:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ