ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


みのもんた


ヨミ: ミノモンタ
掲示板をミル!
314カキコ!

みのもんたとは、日テレのおの番組で有名な会者である。
また、メーター機器の製造・販売を行う「株式会社ニッコク」の社長でもある。

あなたの住まいの上として、契約を結んでいるとしたら、それを各庭に分配する場所に設けられた「量器」の中にも、同社のメーターが設置されているかもしれない。もっとも量器は、地中に住む昆虫類の恰好の住処なので、蓋はあまり開けたくないかもしれないが…。


概要


本名 御法川法男(みのりかわ・のりお)。はニッコクの前身である「日工業」の創業者である御法川正男。妻はスタイリストを務めていた靖子(2011年死去)。長男TBS勤務の御法川、次男は日本テレビ勤務の御法川雄斗(後述)、長女はに代わってみののスタイリストを務めている。

活動の合間に、業であるメーター機器メーカー実務をしているが亡くなった後は社長に就任した。なお、就任の後に自らの個人事務所を合併させ、みのの私利私欲のための企業と化している。


来歴


1944年8月22日生まれ。血液型A型東京都世田谷区出身。元文化放送アナウンサー

立教大学卒業後に1967年文化放送に入社、1969年深夜番組「セイヤング」のパーソナリティに抜され、人気を得る。その傍らで野球中継の実況なども勤めている。

しかし1979年、社内での嫌がらせなどを理由とし、同社を退社する。

退社後はアナウンスなどでをかけてもらえず、の経営する日工業に入社して営業として全を回っていた。
翌年になってフジテレビから「プロ野球ニュース」の週末キャスターとして迎えられる。その際にメジャーリーグVTRに軽妙なナレーションを加えたことが受け、後に「プロ野球珍プレー好プレー大賞」が放送されると、ナレーションを担当、これがさらに受けることとなった。 この珍プレー大賞でのナレーションは、台本なし・見た感じ・アドリブ満載でありながら、実際の、特に中日ドラゴンズ監督時代の星野仙一シーンでは、「かなり近い(山本昌・談)」と言われる程、高い完成度を誇っている。
また「なるほど!ザ・ワールド」では、内からの出題レポーターを務めていた。 

1989年に「おもいッきりテレビ」で、初代会者の山本コウタローが参議院議員選挙に出することに伴い、二代会者として抜された。
ここで番組内容を大きく変え、健康情報電話相談などを盛り込んだ内容にリニューアルしたことで、主婦層を中心に視聴者を増やすこととなった。この番組自体は一部のリニューアルを含めて、20年近く続く長寿番組となった。

この番組において、フリップボードにいくつかのポイントで隠し、それをはがしながら細かくポイントをSE付きで説明して注させる手法が作られ、各局がこぞって採り入れている。なお関西では、やしきたかじんが同様の手法を用いている。 

最近では、TBSの顔として出演しているが、世間に疎いのか、はたまた酔いがさめていないのか、TBS報道方針なのかどれかわからないが、よく世間とはずれた考えを言ってしまうことがある。

VTRニュースコーナーではよくスイッチが切れて寝てしまう。それがカメラに写ってお茶の間に流れることもしばしば。

一時期は平日レギュラーのほかにの番組を担当することがあり、から晩まで彼の顔がテレビに現れることもあったが「おもいッきりイイ!!テレビ」の終了によって崩れた。その後、の番組への出演頻度も少なくなり、ほとんどの顔となっている。

とある大人気番組で超大作女性お笑い芸人久本雅美と共演しているが、2008年7月25放送分で、「抑えられるだけ抑えられて、終わったらパーンといきたいねぇ」と久本超大作の持ちネタである「パーン」を使用し、久本が大喜びした。


人物像



テレビ



関連動画



■sm2610477[ニコ動]

■sm4084923[ニコ動]
■sm2009578[ニコ動]
■sm2610477[ニコ動]
■sm4939461[ニコ動]
■sm8979837[ニコ動]


関連項目



関連項目



最終更新日: 15/02/11 15:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ