ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


むらびと


ヨミ: ムラビト
掲示板をミル!
496カキコ!

むらびととは、「村人」のひらがな表記である。

当記事ではゲームどうぶつの森シリーズ主人公について解説する。


概要


任天堂大人ゲームシリーズどうぶつの森』の主人公プレイヤーキャラ)。
二足歩行でどうぶつを話す「どうぶつ」たちが暮らす村に新たな村人として引っ越してきたおとこのこ or おんなのこ

どうぶつの森(初代)』から『街へいこうよ どうぶつの森』までのデザインは極端にデフォルメされた2頭身であり、子供っぽい印を受けるが、一人暮らしをするくらいなので、実際はそれなりの年齢なのだろう。
3DS版『とびだせ どうぶつの森』からはキャラクター全体が3頭身程に上げられ、足長になった。

以前は公式媒体でも「どうぶつの森主人公(スマブラXフィギュア)」や「おとこのこ/おんなのこ(過去に発売されたどうぶつの森カードeフィギュア等)」と呼称していた。
しかし、対戦アクションゲーム大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / WiiU』に「むらびと」名義で参戦して以降はその名が公式名称となっている。
ナレーションや観客がキャラ名を呼ぶスマブラで、マリオカービィのように固有名称がく、ネスルフレのように名前自由につけれるもののデフォルトネームも存在するキャラと違い、原作では全にプレイヤー任せだったため「むらびと」と名前がつけられた。帰ってきたウルトラマンウルトラマンジャックと名がつけられたのと似たような理由である。のちにドラゴンクエスト主人公が参戦した際にも同様の名付け(勇者)が行われた。

後に『マリオカート8』の追加キャラクターとして登場した際にもこの呼称が使われ、そして『どうぶつの森amiiboフェスティバル』でついに本家でもプレイヤーの分身となる人間キャラを「むらびと」と呼ぶようになった。
ハッピーホームデザイナーの「むらびとのぞう」はあくまで「スマブラの"むらびと"という固有名詞を持ったキャラ」の像という扱い)

シリーズを通じて基本的に日本人外国人によるボイスがつけられていない(例外は後述)。マリオカート8ジャンプアクションするときも言であり、リアクションのSEが使われる(ちなみにしずえどうぶつボイスが使用される。\みなさーん!/)。


本編シリーズにおける"むらびと"


プレイヤーの分身的な存在であるため、あまり多くの設定はられないが、共通である程度のバックグラウンドを持っている。

親元から自立し、どうぶつ達の住む村で一人暮らしを始めたという設定を持ち、引越先でも親()から定期的に手紙が送られてきている。
を捕獲した時のコメントや、会話の選択肢の言い回しから、結構なツッコミ気質である事が伺える。

引越しを決めたのはいいが、持ち出したものは所持0~1000ベルのみという、一人暮らしをする姿勢としてはとても疑わしいものであり、引越先で住処となるの代をまともに払う事ができず、借を背負いながら生活をする羽になってしまう。
基本的に自由なこのゲームにおいて、主人公の明確な標となるものはこの借の返済ぐらいである。

容姿は多種多様である。
顔のパターンは『とびだせ』まではゲーム開始時に出会う「みしらぬネコ」またはタクシー運転手との会話内容で決定され、スマホアプリポケットキャンプ』以降はプレイヤーが作成する(後で変更することも可)。
装は店やイベントで手に入るで着せ替えが可GC版『+』からは自分での柄をデザインする事ができるようになっている。
初代~e+までは、頭部は帽子(男は丸、女は三)とツノのような髪型で固定されていたが、
DS版『おいでよ』からは帽子髪型の変更が可になり、アクセサリーも追加された。
さらに『とびだせ』では頭身が上がった事で、ボトムズソックスの変更やワンピースの着用が可になり、Switch版『あつまれ』ではバッグの着用が可になるなど、シリーズが進むにつれてコーディネートの幅も広がっていっている。


各作品での活動


『初代』~『街へいこうよ』

村に引っ越してきた後、借返済の足しにたぬきちが経営する商店でアルバイトをすることとなる。このアルバイトチュートリアルも兼ねておりゲームの基本的な要素が学べる。

『とびだせ』

前村長が引退し、今まさに新村長の到着を待つ村へと引越すが、その新村長となるだった人物は突如失踪し、丁度村に訪れた主人公は、村長の秘書を務めているしずえから、新村長と誤解され、そのまま村長の座へ就任してしまう(後に本来の新村長から手紙が送られ、その任を押し付けられている)。
村長は最初に村に訪れた主人公のみが成ることができ、基本的には従来の村民と同じ扱いであるが、共物の建設や村の条例変更が行えるといった特権がある。村長になったプレイヤーデータを村を消すことなく削除する事はできない。

村長以外の主人公の扱いは基本的に従来作品と同じであるが、タヌキ商店でのアルバイトの要素はなくなった(開発者マンネリ感打破のため)。

また、「ハッピーホーム展示場」や「夢見の館」等の施設でNPCとしても登場するようになり、村の住人同様にどうぶつで喋るむらびとの姿を見る事もできる。

『ハッピーホームデザイナー』

3DSでのスピンオフ作品である本作ではハッピーホームアカデミーの一員として、住人の理想のお部屋や施設をコーディネートする仕事に就く。

『amiiboフェスティバル』

Wii Uでのスピンオフ作品である本作でもミニゲームモードで登場する他、すごろくモードではamiiboい場合のゲストキャラとして使用可装や顔のデザインマリオカート8と同じく公式アートに準じており、男女合わせて8つの中から選べる。なおむらびとamiiboは使用できない。

『あつまれ』

たぬきちの新会社「たぬき開発」が打ち出した「移住パッケージプラン」に参加し、流しにされ開拓に励むこととなる。

これまでのシリーズでの活動に加え、DIYで村で採れる材料を使用して具を製作したり、具をリメイクする技を身に付けた。
さらにはゲームが進行すると地面の舗装・河川の埋め立て・崖工事すらも行うようになる。


むらびと超人説


下記のまさかのスマブラ参戦で大きく話題を呼んだむらびとだが、以前から人間のそれを越した身体は噂されていた。その一例として、

などなど、並のアクションゲーム主人公にも負けず劣らずな超絶スペックを持っており、
ゲーム自体は戦闘要素とは程遠いながらも「スマブラ参戦の資質は十分にある」と一部の人達から冗談交じりで言われたりしていた。
一度はスマブラ参戦対外の一例に挙げられた彼らだが、めて参戦が認められたのは、この辺が見直されたからなのかも・・・?


とびこめ スマブラの森


むらびと

どうぶつの森シリーズは「スローライフゲーム」であり、バトル的な要素はないリアルファイトになりかねない嫌がらせをすることは可だが)
そのため、「どうぶつの森任天堂人気ゲームではあるがスマブラプレイアブルキャラとしては出られないだろう」という見解が一般的であった。

社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』vol.5 さまざまな新要素の「2. アシストフィギュア」[外部]で見ることができる企画書にもどうぶつの森プレイヤーニンテンドックスを例に「'戦う'イメージからかけ離れているものはキャラとしては出さない」と書かれていた。

しかし…。

2013年6月11日、「ニンテンドーダイレクトE3」にて大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U」への参戦が発表された。キャラ名は「むらびと」、英語名は「Villager」。まんまである。
PVではしずえ建築テロリスト不動産屋verのたぬきちなど「とびだせ」のキャラクターの姿が見られるが、むらびとのキャラデザ自体は「街森」以前の2頭身。1Pカラーはおとこのこで、色変えの要領でおんなのこも選べる。

澄ました顔でマリオ達と殴り合いをかますその姿は、原作のほんわかなイメージをおもむろに破壊し、シリーズ4作おいでよ どうぶつの森』に引っ掛けて「かかっておいでよ どうぶつの森」などと言われている。スローライフとはなんだったのか。
生:「場外へとびだせどうぶつの森」「あの世へいこうよどうぶつの森

使っている具も様々だが、PV手紙を見て慌てて飛び出していく場面を見る限りどうも突然の招待状を受け、適当に身近なものから武器になりそうな具を寄せ集めた感じが強い。

むらびとがスマブラにて使える技は以下の通り。

なぜか釣り竿のみ使用しない。ジンベエザメすら釣り上げる程の腕っ節と屈強な釣り竿は間違いなく優秀な戦になるはずなのに。

その他モーション


次へ»
最終更新日: 20/03/07 20:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ