ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


やっぱ好きやねん


ヨミ: ヤッパスッキャネン
掲示板をミル!
2カキコ!

やっぱ好きやねんとは、やしきたかじんの楽曲である。


概要


1986年リリース作詞作曲鹿太郎

ひどい男に振り回されて、それでもなお彼への想いを抑えられない女の心情を、関西弁(?)で歌い上げた曲。タイトルそのまんまである。

オリコン高順60位と売り上げは振るわなかったが、たかじんにとって関西弁を押し出した初めての曲であり、関西人気タレントとして彼が地位を確立していくにつれて人気が上がっていった。
今では彼の代表曲として認知されている。

たかじんが亡くなった2014年には、JR大阪駅大阪環状線ホームの発着メロディに採用された。これは、大阪環状線の魅を向上させようと言うプロジェクトの一環で、関東のように各に特徴ある発着メロディを採用しようとという企画の産物であり、大阪を心から愛していたたかじんの代表曲であることから採用に至ったという。

実のところ、その歌詞は、ところどころ中途半端に標準が混じった、いわゆる似非関西弁である。これは、東京出身の鹿太郎関西弁を意識して書いたためであるとされる。
しかしたかじんは、当初はやはり違和感を覚えたものの、「別にきっちり関西弁じゃないとダメというわけでもない」「関西弁ばかり追求したら歌詞メロディに乗らなくなる」とこの歌詞をそのまま使用することに決めたと言う。
(一例として、関西で「やっぱり」を「やっぱ」と言う人は当時どおらず、正しい曲名は「やっぱ好きやねん」じゃないのかという意見が出ていた。しかしその場合、サビに乗せて歌ってみればわかるが、「し」が非常に余計である)。 


関連動画



■sm21953939[ニコ動]

■nm11783350[ニコ動]

■sm23469978[ニコ動]


関連商品


■azB00IE7YBV0


関連項目



最終更新日: 15/01/24 15:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ