ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


よさぬかベイマックス


ヨミ: ヨサヌカベイマックス
掲示板をミル!
70カキコ!

よさぬかベイマックスとは、お稲荷様とロボットとの交流を描いた作品群の通称である。略してよさベイとも。


概要


絵師あぶぶ[動]」氏による、のじゃ口調の狐耳巫女服なお稲荷様と、ロボットを描いたイラスト群。最初期に投稿された作品において、お稲荷様がロボットを制止するために「よさぬか」と言っていたのでこの通称が使用されているようだ。

「一つのイラスト作品」というわけではなく、いくつもの作品が不定期に「あぶぶ」氏のTwitter(本記事下部「関連リンク」参照)などで投稿されている。また、年1回程度である程度まとめられて「あぶぶ」氏のPixiv投稿されてもいる(同上)。数あるよさベイ作品群内には少々穏やかでない表現が含まれるものもある。また、ベイマックスではなく「木魚マン」という別(?)のキャラクターになっているものもある。

Google検索で「よさぬ」と3文字、あるいは「よさぬか」と4文字打つと、Googleが関連キーワードとして「よさぬかベイマックス」をサジェストしてくる程には広まっている。

ふたば☆ちゃんねる」のような画像掲示板などで、作者の「あぶぶ」氏について言及されずに貼り付けられることもあるらしい。そういったところで見かけて元ネタを調べようとしている人が、ネット上で質問していたりもする。


時系列


Twitter検索していくと、2015年1月初めごろに初めて言及するツイートが現れ始める。しかし2015年末にあぶぶ氏が同年の作品をまとめたpixivページを紹介するツイートをした後に「ベイマックスとかは一昨年のなので今年のまとめでもないんですけどね」と補足したことがあるあぶぶ氏のツイート[外部]よりため、2014年2015年の「一昨年」は2013年になるが、映画ベイマックス』は2014年開であるため、2016年から見ての「一昨年」つまり2014年のことであろう。には既に制作されていた可性もある。

ただし「あぶぶ」氏のTwitterアカウント2015年7月頃に一旦凍結されてしまい新アカウントに移行しているため、今となっては旧アカウントでの当時の動向は確認しがたく詳細は不明。

Googleレンドで「よさぬかベイマックス」というキーワードの動向を調べると、2016年12月23日日本テレビの番組「金曜ロードSHOW!」にてアニメ映画ベイマックス』が地上波初放映されたときに大きく話題となり、その後はそれ以前より「人気度」が増したようだ2015-12-01 ~ 2020-01-01のトレンド[外部]2016-12-18 ~ 2016-12-24のトレンド[外部]

実際に放送当時を期間定してTwitterを「よさぬか」で検索してみると、多くの人が『ベイマックス』視聴中にこの言葉をTwitter上でつぶやいていたようだ"よさぬか" since:2016-12-23 until:2016-12-24 - Twitter検索 / Twitter[外部]。ちなみに映画後半には、ストーリー展開を反映して「よさぬかベイマックス…」とそれまでと違ってやや心配そうにつぶやき始める人々も少なくなかった。やさしい。


関連動画


以下の動画は、YouTubeに投稿されていたもの[外部]転載であるようだ。


■sm32215262[ニコ動]


関連リンク


「あぶぶ」氏が成人向けの作品を多く投稿している関係上、以下のリンク先にも18禁イラストなどが含まれる可性があるため注意。

「あぶぶ」氏のTwitter[外部]に稀に投稿されることがあるほか、「あぶぶ」氏のpixivアカウント[外部]内の以下のページにまとめられている。ただしこれらのまとめは「よさベイのまとめ」ではなく、「お稲荷様のまとめ」や「落描きのまとめ」であるため、よさベイ以外のイラストも含まれている。


関連項目



最終更新日: 20/02/16 17:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ