ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


りゅうせいぐん


ヨミ: リュウセイグン
掲示板をミル!
97カキコ!
ポケットモンスター > ポケモンのわざ > りゅうせいぐん

りゅうせいぐんとは、ポケットモンスターに登場する技の一種である。

基礎データ
名前 りゅうせいぐん 効果範囲 敵味方一体選択
タイプ ドラゴン コンテスト かしこ
分類 とくしゅ アピール
ポイント
2ポイント(第四世代)
140(第四・五世代)
130(第六世代)
命中 90 ポイント 0ポイント
PP 5・6・7・8 世代 第四世代
わざマシン
りゅうせいぐんを覚える
ポケモン
[画像]

[画像][画像]

[画像を見る]
てんくうから いんせきを
あいてに おとす。 つかうと はんどうで
じぶんの とくこうが がくっと さがる。

技説明


ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
てんくうから いんせきを おとす。 つかうと はんどうで じぶんの とくこうが がくっと さがる。
ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー
てんくうから いんせきを おとす。 つかうと はんどうで じぶんの とくこうが がくっと さがる。
ポケットモンスターブラック・ホワイト
てんくうから いんせきを おとす。 つかうと はんどうで じぶんの とくこうが がくっと さがる。

コンテスト技説明


ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
まえの ポケモンの ボルテージマックスの あとだと +3。

概要


第四世代に登場した、特殊ドラゴンタイプ最強の技(専用技除く)。
特殊ドラゴン技で威が最大なのはディアルガ(とドーブル専用技の「ときのほうこう」であるが、1ターン行動不可という反動が痛すぎるため、ディアルガ専用技ではなくこちらを採用するケースが多い。
第四世代ではタツばあさんから、第五世代ではブラックアイリスから、ホワイトシャガから教わることで覚えることができる。
この技はなつき度MAXドラゴンタイプポケモンのみ覚えられる。
例外としてドーブルスケッチ)、ジラーチ(配布)、アルセウスドラゴンタイプから別のタイプチェンジ)も使うことが可

実はコロコロコミックでの応募で技名が決まった。
よく漢字で『流星群』と書かれるが、ドラゴン)の流星群なので正しくは『竜星群』または『龍星群』らしい。

第三世代ではドラゴンタイプの技で一番威が高かったのは威90げきりんだった。
げきりんは使えるポケモンが少なくデメリットが大きいので、実質的には威80ドラゴンクローが最高威だったといえる。
このため、当時のボーマンダの特殊攻撃は威不足になりがちでりゅうのまいを使う物理体になることも多かった。

しかし、第四世代でドラゴン技にも物理・特殊の区別が生まれ、特殊技で威140のこの技が登場。
これにより、特攻が高いボーマンダラティオスは相手のポケモンに大ダメージを与えることができるようになった。
並程度の耐久ポケモンなら、等倍でも一撃で倒すことができる。半減タイプはがねタイプだけなので、非常に受けづらい。
反動で2段階特攻が下がるその性質から、ぶっ放して即引っ込む「撃ち逃げ」によく採用され、撃ち逃げと相性が良いこだわりスカーフこだわりメガネを持たせることで更に受けづらくすることもできる。
また、物理特化でも威タイプ一致に物を言わせて物理受けを強引に突破するサブウエポンとしても使われる。

アニメではタツばあさんのチルタリスサトシフカマルが使う。
フカマルは使いこなせてないためただの『りゅうせい』になることが多かったが、ポケモンリーグではちゃんと成功した。
なぜかフカマルりゅうせいはヒカリポッチャマに命中するようになっている。
よけたり岩や木の後ろに隠れてもなぜか追いかけてきて命中するためポッチャマ涙目である。
ヒカリトゲキッスが跳ね返したり、ケンゴに命中するなどでポッチャマは何回かフカマルりゅうせいを回避している。


関連動画



■sm926385[ニコ動]

■sm8891090[ニコ動]


関連商品


■azB0002U3MJE
■azB0017KP5EI


関連項目



最終更新日: 14/08/15 19:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ