ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!


ヨミ: レイアンドユイノブンカホウソウホームランラジオ
掲示板をミル!
891カキコ!

れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!とは、文化放送 超A&G+にて配信されている動画付きラジオ番組である。提供は大網株式会社(あみあみ)。


概要


れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!
放送期間 2015年4月11日
放送局 超!A&G+ニコニコ生放送(同時放送)
放送時間 金曜22:00~23:00(生放送
月曜10:00~11:00(リピート
過去の放送時間
(~2015年10月3日放送分まで)
土曜26:30~27:00(本放送)
月曜22:00~22:30(リピート
火曜06:00~06:30(リピート
火曜ピート9月放送分まで
パーソナリティ 松嵜麗渡部優衣長谷川太
アーカイブ配信 あみあみチャンネル
『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ』[外部]
番組メールアドレス hrr@joqr.net
公式Twitter HomeRunRadio[外部]
公式ウェブサイト http://media.amiami.jp/hrr[外部]

文化放送 超!A&G+にて2015年4月より放送されている野球好き声優二人による、野球好きのための番組。
パーソナリティ声優松嵜麗東京ヤクルトスワローズファン)と渡部優衣阪神タイガースファン松嵜麗からの称は「阪神さん」)が務める。

また実況として、同局にて配信されている「ノン子とのび太アニメスクランブル」にてお染みの、文化放送アナウンサー長谷川太が参加している。アニラジ放送時のマイクネーム長谷川のび太」ではなくスポーツ実況等で使う本名で出演。

ちなみに番組タイトル文化放送の土日の野球中継番組「文化放送ホームランナイター」から取られている。

番組では、いれコミ情報を始めとした野球関係のコーナーと番組提供あみあみ関係のコーナーがある。また、本職の実況アナである長谷川アナの野球豆知識コーナーもある。ただし野球情報については、スタッフ阪神タイガースファンが多いので阪神タイガース関係の情報は他球団にべて多くなりやすい傾向にある。

あみあみチャンネルの有料会員になれば高画質化したアーカイブ配信と、「延長戦」と称した番外編も聞くことが可となっている。第5回終了後からは球団広報による有料会員向けブロマガも開始している。

第1回の放送版と第51回の2016年シーズン開幕回は、チャンネル会員でなくても視聴できるので、本放送からの画質向上をお試し体験できるようになっている。
ちなみに、初回から喋りまくったため第1回放送版は17カットされている。この為有料会員向けに7分ほどプラスしたディレクターカット版が配信されている。以後ニコ生では、超!A&G+ではカットされた部分を追加して配信するようになり、ディレクターカット版を用意することは稀となっている。

また、時折応援歌などの曲がかかることもあるが、権利上の事情でニコニコ生放送ではその部分がカットされることがある。(文化放送では良くてもニコニコではダメということ。詳しくは原盤権で検索[外部]
どうしても聞きたければ超!A&G+ニコ生、両方聞けばいいと思うよ。

なお、公式Twitterでは時々野球実況が行われる。球団広報は頻繁に首都圏球場に足を運んでいるようなので、もしかしたら観戦しに行ったら会えるかも?

2015年10月からは金曜22時に移動し、1時間の生放送番組となった。ニコ生月曜22時から放送曜日を変更してサイマル放送として超!A&G+と同時に放送される。延長戦はそのまま本編直後にニコニコ生放送され、アーカイブはこれまでと同様に後日配信される。長谷川アナは収録音での参加となるが、「時々生出演」とのこと。また、パ・リーグ専門番組も開始した。ニコニコでは生放送初回を記念して公式生放送として放送された。2016年4月からはパ・リーグ専門番組が独立、それに代わる新たな番組が開始している。

余談だが、収録時代は番組収録の都合上、収録日と放送日との間で大幅な時間の歪みが生じていた。次第にこの歪みは解消されているが、現状放送中の パーソナリティ2人の喜怒哀楽を見て、放送当日の成績等々から色々察するのは勘弁してあげてください。もっとも両人ともにTwitterで反応していたりするし、生放送化で全に解消され気にする必要もなくなった。

球団広報

番組内や公式twitter等で度々名前が挙がる球団広報とは、あみあみメディア事業室(所属1名、しかも他部署と兼任)のことである。番組プロデューサーにして運営コメント中の人メディア事業以外では、あみあみから発売されているアイマスサイクルジャージ等の商品企画にも関わっている。第105回放送にて球団広報からオーナーに呼称が変わり、Twitter担当も交代することが告知されたが、球団広報本人はオーナーと呼ばれることはしらなかった模様。実際は番組中の運営コメント文を別スタッフが流すだけに留まった。
あみあみチャンネルの他番組では「ピットクルー」「ひみつきち諜報員」などと名乗っている。


番組内コーナー


松嵜麗/渡部優衣のいれコミ情報
番組開始時にそれぞれの贔屓の球団の近況について、両パーソナリティが制限時間1分以内で熱くコーナーゲストが来た場合は「(ゲスト名の)いれコミ情報」として、ゲストの贔屓の球団についてる。
元ネタ昔なつかしの朝のニュース番組野球コーナータイトル
ふつおたホームラン
ふつおたコーナーなのだが、番組性質上の野球関連の話題がほとんど。
また、お便りの内容についてパーソナリティ(とゲスト)が心にいた度合いを野球の打撃で判定する。最も良かった場合は「ホームラン」となるが、逆に逆鱗に触れたりトラウマを刺した場合(巨人ネタ2015年交流戦で猛威を振るったおかわり君話題に多い)は「ファール」「アウト」等と判定される。
生放送化からはテーマを決めるなどして放送中にリアルタイムメールも受け付ける。
PLAYBACK 7 DAYS
パーソナリティ二人の推し球団の1週間の戦績と、その裏で起こっていたパーソナリティのプチ情報を振り返るコーナー2016年野球に限定しないプライベートな話題はこのコーナーにギュッとまとめられることになった。
HRR NEWS NETWORK CEPORT
何かどこかで聞いたようなタイトルの、生放送化から始まったプロ野球ニュースコーナーシーズン中は各地の試合結果速報、オフシーズンストーブリーグなど気になった野球に関する情報を、パーソナリティ2人の主観を交えながら伝える。基本的に性質上セ・リーグが中心となる(パ・リーグは後述の「パっとUP」でフォロー)。2017年からライオンズナイター出演後の八木菜緒アナが原稿読みで出演するようになった。
ホムラジダッグアウト
パっとUP」直後のちょっといた時間を使って行われる、リスナーの反応を見るコーナーTwitterでの番組ハッシュタグ付き実況ツイートチェックしたり、リアルタイムで届いたメール読み上げる。
長谷川のび太の週刊ミッドナイター
当番組の裏メインコーナー。現役バリバリ野球実況アナウンサー長谷川太アナが野球に関するあれこれの知識を、初心者にもやきうのお兄ちゃんたちにも顔出し映像でわかりやすくってくれる。その話題スコアブックのつけかたから西武ドームのおすすめグルメまで幅広く、女性声優ラジオなのに男性アナウンサーコーナー、という位置づけでありながら視聴者されている(キャーノビタサーン)。実況担当ならではの視点による解説がパーソナリティ視聴者を問わず好評だが、時折長谷川アナがやたらぐう畜と化す。ただし2015年10月生放送になってからは時間調整の犠牲になった。2016年4月からコーナー編成が見直され隔週放送となりコーナー飛ばしは減、2017年4月からは毎週22時半頃に放送されるようになった。
なお、このコーナーに限り、長谷川アナはアニラジ系のマイクネーム長谷川のび太」名義で登場。
あみあみ情報局
スポンサーあみあみ様による、通販サイトでの人気ランキングや新商品情報をお届けするコーナー野球とは関係ないが視聴者スポンサー様のありがたみを知っており、開始時はスポンサーに対する賛辞が飛ぶのが恒例。またアイマス関連の商品が出た際は「やっぱりアイマスじゃねーか!やアじ)」という掛け(?)が飛ぶのが恒例になっている。
告知
告知のコーナー…なのだが、自分の仕事の告知ではなく、阪神ヤクルトの今後の試合日程について告知するコーナー。なおゲストさんはちゃんと仕事の告知をする模様。イチ、これが本当の告知や。
収録時代は一応パーソナリティ2人の仕事情報は、ニコ生での番組終了後に差し込まれていた。

終了したコーナー

明日をキャッチ!女子力ノック
当番組で野球と(直接は)関係コーナーシチュエーションに合わせて視聴者からセリフを募集し、パーソナリティがそれに答えるコーナー
ノックをすればするほど両者の溢れ出る野球女子力を覆い隠しつつあり、女性声優としての立場が危ぶまれるあまり、長谷川アナをして「女子力とは一体何なのか!?」と叫ばせるに至った。
なお、ゲストが来た回の場合は、ゲスト野球を掘り下げる質問コーナー一問一答ノックエスチョン」に生し、通常の女子力ノックはお休みとなる。特にゲストが続いた時期に長く登場しなかったため、から「ずっと同じテーマの募集をしている(=次回が行われていない)」と言及された、悲運のコーナーである。
熱闘紅白戦
一つテーマリスナーから募集し、それに対してパーソナリティ二人が対戦するコーナー女子力ノックと同じく、ゲスト回ではお休みとなるため、なかなか行われないコーナーである。
ひょんなことからバンダイから「ライブ中継!スイングベースボール~GO! GO! GIANTS!~[外部]」を提供され、番組内でプレゼンを行う対決が行われた事があるのだが、よりによって巨人バージョンしか存在しなかったため、パーソナリティが二人って挙動不審に陥った事がある(なお商品そのものは高評価で、「12球団えて欲しい」などの要望も彼女らから飛び出した)。
なお、先に4勝するとなにかあるらしいとのこと。

※上記2つのコーナーは番組開始時に立ち上がったものであるが、後に球団広報がった話によると「開始当初は野球要素が受け入れられるか不安で、もし人気がでなかったらいわゆる普通声優ラジオにしようと思っていた」らしくこの2コーナーはその時用に保険として用意されたものだったらしい。結果としてこの番組はたちまち人気番組となったためこの2コーナーは数回しか行われず自然消滅した。番組的にはよかったのかもしれない。

チーム名募集/チーム活動
声優ラジオでよくある「パーソナリティ2人のコンビ名を決めて」のアレ。名前はニコ生投票により「あみあみHound Radions」に決定した。「Hound」はプロ野球12球団にモチーフにしたマークいことからつけられている。また、略した場合「HR」となり、「Homerun Radio」のイニシャルと同じものになっている。この球団名はパーソナリティ2人が考案したものだが、が考えたものか名前は伏せた状態で投票は行われた。2016年1月の最初の放送で、「BOBボブ)」と「ポチ」の2匹が、今後球団として活躍していくことが発表された。なお、BOBの、ポチ渡部の本当の飼い犬である。
放送終了後の球団広報との雑談
正確にはコーナーでも何でもないのだが、ニコ生での放送終了後、球団広報が近況報告など運営コメントを利用して雑談をする。番組に関するちょっとした話だけでなく、アイマスライブの観戦報告をしたり、意外なプライベートの趣味過去を話したりと、本編よりもリスナーコメントに勢いがあり、「むしろこっちが本編だろ」というも・・・
なお、生放送移行後は放送形態の関係上この雑談タイム止となり(球団広報の運営コメント継続)、その代わりに本番組が放送していたで放送される「高森奈津美のP!ットイン★ラジオ」に雑談タイムが引き継がれた。番組数増加後は各曜日のあみあみ最終番組でチャットが行われるようになった。

(かな&あいりの)文化放送ホームランラジオ!パっとUP



次へ»
最終更新日: 17/08/14 08:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ