ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アイドルマスター.KR


ヨミ: アイドルマスターケーアール
掲示板をミル!
37カキコ!

アイドルマスター.KRとは、バンダイナムコエンターテインメント(旧ナムコ)より発売されているゲームシリーズアイドルマスター」をモチーフにした実写ドラマである。製作日本に本拠地を置く韓国コンテンツ配給会社のインタラティメディアミックスが担当。
2017年4月より韓国ドラマとしてAmazonプライムビデオで独占配信されている。


■so33066279[ニコ動]


概要


演をしているメンバーオーディションで選ばれ、レッスンの後、Real Girls Project (R.G.P) という現実アイドルグループとして活動している。また韓国だけでなく、日本タイからも一人ずつ選出されている。
会話が全編韓国語であるが、日本語字幕がついている。
Amazonプライム会員ならばでも視聴が可学生Amazon Studentという通常よりもお得なサービスが使える。また、2018年6月よりCS放送局、DATVでの放送がされることが予定されており、同年4月23日には1周年を記念してニコニコチャンネルが開設された。ドラマが終わった後もまだまだ展開は続くようだ。


登場人物



825エンターテイメント


今作のアイドル達が所属する事務所。「825」と書いて「パリオ/パルイオ」と読む。

元々PUREエンタという事務所アイドル練習生として所属していた「デビュー組」と、825エンターテイメントが設立するにあたってスカウトされた「ルーキー組」の2ユニットがいる。

825エンターテイメントアイドルは芸名がそのまま役名になっている(ミント以外)。

スジはスアと2役兼ねている。

ルーキー組

イ・スジ (Lee Su ji)

■sm31742080[ニコ動]

本作の主人公イメージカラーライトパープル)。元マラソン選手。優秀な選手であったが「完走できれば良い」という精の持ちで、マラソンの大会では万年”2位”に甘んじていた。双子スアは有名なアイドルユニットRed Queenメンバーであったが、物語開始の一年前に交通事故死亡している。スアの死から立ち直れずにいたある日、プロデューサーであったカンシンヒョクに偶然出会う。カンに「スアが果たせなかった夢をえろ」「アイドルとしてデビューできたら事故の前に何があったのかを教える」と言われアイドルを始める。

突然アイドル補生になったため実が伴わず、スアのということもあり、825のメンバーからはコネでの入社ではないかと疑われたり、スアの人気に泥を塗るようであれば辞めろと言われたりする。しかしに負けないアイドルの素質を持ち、努でレッスンを怠らず、持ち前の人柄の良さと明るい性格で徐々にメンバーの誤解を解いていく。

マラソンをしていたため体が高く、公式でもダンスと演技定評があるとされる。


実際のスジはTHE ARKというグループにおいて「ハンラ」という芸名で2015年に一度デビュー済み(2017年解散済)。当時から高いヴィジュアル値と演技で売り出しており、デビュー作のPV彼女演のドラマのような形になっている。グループが活動停止状態になってからも人気は高く、ある程度去就が注されていた事もあってか.KRのオーディション段階での人気投票では2位を獲得している。

イ・イェウン (Lee Ye Eun)

■sm31742218[ニコ動]

イメージカラーライトグリーン)。バイトで働いていた飲食店でバースデーソングを歌っていた所を社長に見られて、スカウトされた。他のメンバーべて押しの弱い性格だが、思いやりがあり、孤立していたスジと一番最初に仲良くなったメンバーである。

ミッションにおいてポイントが稼げていないこともあって、アイドルとしての実について落ち込んだりすることも多いが、持ち前のポジティブさ元気さで乗り越えている。

ダンスが苦手な描写がされる反面、歌は得意で特に作詞の才があるとされる。


実際のイェウンは、日本人のユキカを除いたR.G.Pのメンバーの中で韓国でのアイドル練習生としての経験がない本当の一般人。また、本人は劇中以上にポジティブ爛漫な面が立つ。ソリに習ったのかは定かではいが、ソリやユキカ以外のメンバーべるとやや日本語が堪である。

ミント (MINT / Kunpat Phonpawiworakun)

■sm31742152[ニコ動]

タイお嬢様イメージカラーはそのままミントグリーン)。親のコネで事務所に入った。まだ韓国語があまり得意ではない。お嬢様ということもあってかあまり慢強くない。明るくポジティブ破天荒な性格。

作中ある一件を期にジスルと和解して以降は、全にジスルに懐いた。ジスルを見つけては「ジ↓ス↑リー→」と叫びながら駆け寄る姿は全に小動物立場を逆転したやよいおり

アイドル補生となる前からストリートダンスの経験があるようで、ダンスが得意。


実際のミントTiny-Gというグループ2012年デビュー済み(2015年解散)、2016年にはソロデビューも済ませている。なお実家は本当にお嬢様邸住まいらしい…。

クォン・ハソ (Kwon Ha Seo)

■sm31742235[ニコ動]

ストーリーラッパー。イメージカラーブルー)。ラップは人の注を引くほどの実であり、路上でパフォーマンスをしていたところを社長スカウトされた。

ストリートファッションで気ままにフラついているような感じの印を受けるが、どうも実家お嬢様のようだが…。

ラッパー出身という設定こともあって、R.G.Pのラップ曲は当然彼女が担当。ストリートダンスもやはり得意。


実際のハソはF.W.Sというプロジェクト2013年デビュー済み(2017年現在活動停止状態)。作中のおしゃれな私は実は衣装ではなく本人の自前のだそうです。

チャ・ジスル (Cha Ji Seul)

■sm31742097[ニコ動]

イメージカラーディープパープル)。クラブで臨時にDJバイトをしていたところを社長スカウトされた。パンク装が多く、ツンツンした性格でメンバーとよく衝突し協調性がない。でもツンデレ

貧乏ながら兄弟が多く、長女故に柱として稼くためにバイトを複数掛け持ちしおり、レッスンに来れないことも多い。しかし合同練習の時にはキッチリ合わせてくる程度には努でもある。
ミントに懐かれる。立場を逆転したやよいおり

Dreamラストサビハイトーンは彼女が担当。歌唱ダンスは定評あり。


実際のジスルはR.G.Pが初デビューになる。最終オーディションを合格したものの、足のケガでメンバーを辞退した「ハ・ナビョル」の代わりにメインボーカルとして合流した。このためジスルはDreamPVに居ない(ナビョルが映っている)。

デビュー組

ホ・ヨンジュ (Hur Youngjoo)

■sm31742260[ニコ動]

本作のもう一人の主人公イメージカラーレッド)。デビュー組のリーダー。幼い頃からアイドルしており、アイドル練習生歴10年。容姿と実を兼ね備えているが未だデビューできずにいる。努責任感が強く、上には上がいるアイドル世界の厳しさをその身で知っているため、レッスン中甘えた態度を取るメンバーに対して厳しい事を言うことも多い。一方でPUREエンタ時代から一緒にレッスンを積んできたデビュー組のメンバーに対しては仲間思いな一面も見せる。

父親とは幼い頃に死別している。アイドルのレッスンを始められたのはアイドルになりたいという夢を理解してくれていた父親のおかげであった。母親がいるがを失くしている。

生前のスアに憧れを持っており、いつか同じステージに立とうと約束していた。実を伴わないまま練習生になったスジを認めてないが、スジの持つ才にいちく気づいている。そのためスジがライバルとなり、自分のアイドルデビューがまた遠のくことに焦りを感じている。

ストイックな姿勢・家族想いな点・同僚アイドルに対する態度などなど、ミリオンライブ北沢志保と被る点が多く、一部では「ヨンジュ沢志保」なる呼び名も。

スタイル抜群で美人かつダンス・歌も得意と、ViVoDa全てのレベル異常レベルで高い。


実際のヨンジュはThe SeeYaというグループ2012年デビュー済み(2015年解散済み)。才色兼備であり、アイドル活動の傍らで大学哲学を専攻していた。一方で音楽にも造詣が深く、絶対音感持ちで作詞作曲趣味とするなど本人自身も冗談抜きでスペックが高い。彼女は追加オーディションから合流した組だが、そのビジュアルの高さもあってかオーディション段階からスジ同様人気が高かった一人でもある。

チョン・ジェイン (Chun Jane)

■sm31742132[ニコ動]

825エンタの末っ子。イメージカラーイエロー)。率直で自分の感情に素直で、それをちゃんと言葉にするタイプ。ユキカとは仲良しで大体いつも一緒に居る。

学生生活を捨ててまで練習生としてアイドルの夢を追っているため、同年代が青春謳歌していることに対してややコンプレックスがあるようだ。

ハソ同様ストリート出身のようでストリートダンスはお手の物。もちろん普通ダンスも得意。


実際のジェインはTHE ARKというグループ2015年に一度デビュー済み(2017年解散済)。スジと同じグループ出身でこちらもやはり人気メンバーになる。2017年現在絶賛受験生韓国受験戦争の厳しさもあってアイドルとの二足のわらじが大変である…。

キム・ソリ (Kim Sori)

■sm31733182[ニコ動]

825エンタアイドル最年長(27歳)。イメージカラーコーラルピンク)。デビュー組のみならずメンバー全員お姉さん的な立場になることが多い。ヨンジュの厳しい導で落ち込むジェインやユキカやテリを元気づけたり、ヨンジュをなだめたり忙しい。

本人自身も年齢の高さは自覚しているのだが、それでも夢を諦めない姿勢を貫こうとしている。リアルウサミン

ヨンジュと並びViVoDaともに全てが全体的に高いレベルでまとまっている。


実際のソリはCoCoSoRiとして2016年デビュー済。学生時代に日本に留学していたこともあり、日本語に関しては全く問題なく話すことが出来る。また筋入りのアニメオタクであり、.KRのオーディション前からアイドルマスターを知っており、シンデレラ4thライブを見て「私もこの舞台に立ちたい!!」と決心したエピソードを持つ。加えて、.KRのオーディションの審の際に歌った曲は千早の「約束」である。

上記の通り、アイマスをよくわかっているというアドバンテージもあり、実際日本アイドルコンテンツコスプレしながら踊っていた経緯もあるため、彼女がふさわしいと思うファンは多くオーディション時の人投票では3位になった実績がある。

作中ではリーダーではないが、イベントライブでは R.G.P リーダーとして振る舞う。加えて日本語に問題がないため会や回し・他メンバーの通訳もこなす。基本彼女が居ないと日本演は成立しない。

しかし強いエピソードの一方で、アイマス伝統の数多の無茶振りMCでぶっこんだり、オヤジギャグを唐突にぶっ放したりするため、メンバー内から「R.G.Pの3大おじさん(他はユキカ・ヨンジュ)」であると摘されている。

ユキカ (寺本來可)

■sm31742171[ニコ動]

メンバー一の日本人イメージカラーオレンジ)。空気が読めず、毒舌を吐いたり言ってはいけないこともポロっと言ってしまうが、その明るさでデビュー組のムードメーカーになっている。

作中イベント問わずメンバー間では「キカ」と呼ばれることが多い。

作中後半から彼女ストーカーが出現し「ユキカちゃん、食べちゃいたい」と発言したことから、ニコニコ動画ではユキカが画面に出てくると当該コメがチラホラ見られるようになった。


実際のユキカはアイムエンタープライズに所属していた。学業に専念するために声優を辞め、後に女優に転向した。

なおソリ同様アイマスはよくわかっており、ゼノグラシアから入った伊織Pであるとインタビューで応えている。


次へ»
最終更新日: 18/12/08 23:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ