ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アイドルマスターrelations


ヨミ: アイドルマスターリレーションズ
掲示板をミル!
44カキコ!

アイドルマスターrelationsとは、コミックREX誌上で連載されていた、アイドルマスター漫画化作品である。
作者上田夢人


概要


角川版、ユア・メッセージに続く第3の漫画Xbox360版の発売にあわせて開始された。
当初は単行本1巻分で終了の予定だったが、好評であったため、2巻に延長された経緯をもつ。[外部]

第1話のラストや、千早プロデューサーライバル達の過去など、やや影のある作が特徴。

魔王エンジェル佐野美心などの要人物からレッドショルダーなどのチョイ役にいたるまで、ゲーム中のNPCCPUに容姿と性格を与え、半ばオリジナルキャラクターとして活躍させている。

表のヒロイン美希、裏のヒロイン千早ライバルである東豪寺麗華を中心とするシナリオを描くことを最優先し、理にアイドル全員の見せ場を作ろうとしていないため、765プロアイドルの扱いにやや偏りがある。美希ユニットを組んでいた伊織雪歩、そのプロデューサーである律子、既にラジオ番組を持っている春香サブキャラとして存在感を示している限界であり、その他のアイドルは本当に脇役としての立場しか与えられていない。

作者アーケード時代からのPであるため、藪下幸恵レッドショルダーなどのアケマスPにしか通じないネタから、場所の挨拶はるかっかー」、老人ホームニコニコの里」、亜美真美ソロユニットとかちつくすZE」などのニコニコネタ、果てはペンギン着ぐるみを着るやよいというゼノグラシアネタまで幅広く用いている。


登場人物


作品独自の事項についてのみ説明する、基本事項は「アイドルマスターの登場人物の一覧」を参照のこと。


星井美希


表のヒロイン

を歩いていたところを、スカウトの手伝いをしていた春香に見出され、その場は去るものの、スクリーンに映し出された千早に見とれているところをプロデューサーに説得され、765プロ入りする。

伊織雪歩とのトリオナムコエンジェル」として活動していたがプロデューサーの方針により解散させられ、ソロ活動を開始するハメになってしまった。

トップアイドルになってナムコエンジェル再結成を認めさせるのが標。

ちなみに「ナムコエンジェル」は、ゲームユニット名を欄で決定した場合に自動で入される名前が由来。


如月千早


裏のヒロイン

ランキング1位になったり、レコード店にポスターが大量に貼られるなど、トップアイドルとして君臨している。
天使」「伝説の歌姫セイレーン)」「ボーカルマスター」などの二つ名が付くクールビューティーとして評価される一方、「笑顔アイドル」とも呼ばれ、「いつも冷たいカンジ」と敬遠するものもいる。

ある出来事から頂点とは孤高なものだと考え、好意的に接してくる美希にも冷たく当たるが、その孤独に耐えられる強さを持っているわけではない。

ファンが「CHIHAYA」と呼ぶ1コマがあり、これが芸名だと思われるが、ランキング番組や記者は本名で呼ぶ。


水瀬伊織


ナムコエンジェルメンバー、解散後は雪歩とのデュオ「D・LOVE」として活動継続
東豪寺麗華とは旧知の仲で、彼女の今のやり口を苦々しく思っている。


萩原雪歩


伊織と同じく、ナムコエンジェル解散後はD・LOVEとして活動。

ユニット名の由来は、ゲーム中の数合わせCPUユニット名より。
代表曲は「My Best Friend


秋月律子


美希の担当となったプロデューサーの代理としてD・LOVEプロデュースする。


天海春香


ラジオ番組「春香と会える場所」(通称場所)のパーソナリティ
後にあずさとデュオ「BLACK PRINCESS」を結成する。

ユニット名の由来は、この漫画ではしく、ゲーム中ではなく二次創作黒春香


プロデューサー


ネタバレ含む詳細は「水島P」の単語記事参照

千早トップアイドルに導いた敏腕プロデューサー
ある出来事をキッカケにプロデュース業を離れスカウトに転身していたが、社長で復帰した。


佐野美心


ネタバレ含む詳細は「佐野美心」の単語記事参照

DNAプロ所属のアイドル
圧倒的な才の持ちだが、表舞台に立とうとせず、老人ホームの慰問にこだわっている。

名前の由来はゲーム中の数合わせCPU
プレイヤーのLvより高くなるように設定されているため、最大Lvの16で登場することもしくはなく
それは劇中のネタにもなっている。


藪下幸恵


ネタバレ含む詳細は「藪下幸恵」の単語記事参照

DNAプロ所属の売れっ子プロデューサー、今作では美心の担当、765プロプロデューサーとは旧知の仲。
千早の脆さ、プロデューサーの甘さを摘し、また先輩として励もしてくれる。

名前の由来はゲーム中のNPCユキエと、そのPであるヤブシタ。(アーケードのみ登場)
DNAプロは、掲載誌であったコミックREXの出版元である一迅社の前身にあたるスタジオDNAより。


東豪寺麗華


ネタバレ含む詳細は「東豪寺麗華」「魔王エンジェル」の単語記事参照

寺財閥のにして、東豪寺プロダクション所属のユニット魔王エンジェル」のリーダープロデューサー
さる理由から、アイドルなど虚像だと言い放ち、ファンを手駒としか思わず、曲やキャラパクリ、審員の買収など、プロデュースには手段を選ばない。
魔王エンジェル一の貧乳であり、パットを着用している。
作中でニューシングル「ゆるしてパイタッチ」をリリースしている。

ユニット名の由来はNPC魔王エンジェルだが、麗自体に元ネタは存在しない。
寺姓は、角川漫画小説版に登場する西園寺プロに対応させたもの。
初期設定では、残り二人と同じようにNPC名から「永瀬麗子」になる予定だった[外部]が、他ゲームの重要キャラと同名はまずかろうという理由で[外部]今の名前になった。

作者によれば、アイドルマスターSPに登場する可能性があった[外部]らしい。


朝比奈りん


ネタバレ含む詳細は「朝比奈りん」「魔王エンジェル」の単語記事参照

魔王エンジェルメンバー、名前の由来はNPCあさひなりん。
ツインテール巨乳、作中では麗やその他アイドルの行動に引いてるシーン立つ。


三条ともみ


ネタバレ含む詳細は「三条ともみ」「魔王エンジェル」の単語記事参照

魔王エンジェルメンバー、名前の由来はNPC三条ともみ
今の麗のやり口に対して思うところがあるようだが、その理由も知っているため、咎めてはいない。

ちなみにこの三人の年齢は17~18歳の設定だが、細かくは決めなかった[外部]という。


レッドショルダー


ネタバレ含む詳細は「レッドショルダー(アイドルマスター)」の単語記事参照

東豪寺プロ所属のデュオユニット、麗BLACK PRINCESSを妨するために送り出した。
1コマのみの登場、それぞれの名前は不明。

名前の由来は同名のNPCアーケードのみ登場)、もちろん更に辿ればボトムズとなる。


重箱の隅


単行本2巻99ページ苗字が”菊池”になっているミスがある

単行本化の際、数箇所加筆がなされ、それによって雰囲気が変わったシーンがある。特に顕著なのが2巻38~41ページの追加分で、雑誌掲載時では美希の話をあっさりって捨てた千早が少しを貸している。


関連動画



■sm5806674[ニコ動]

■sm1078018[ニコ動]
■sm12378530[ニコ動]


関連商品


■az4758060800
■az4758061076


関連項目



関連リンク



最終更新日: 13/03/05 19:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ