ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アイドルマスターSideM


ヨミ: アイドルマスターサイドエム
掲示板をミル!
2068カキコ!

理由(ワケ)あって、アイドル

アイドルマスターSideM


アイドルマスターSideM(アイドルマスター サイドエム)とは、2014年2月28日Mobageにて一時配信、同年7月17日より正式稼働開始したソーシャルゲームである。アイドルマスターシリーズのうちでは(一部例外もいるとはいえ)初めてとなる、男性アイドルプロデュースするゲームである。

2014年2月23日に「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」の会場で発表され、同日中事前登録が開始された。

稼働当初はスマートフォンフィーチャーフォンに対応していたが、フィーチャーフォン向けサービス2016年6月7日に稼働を終了。入れ替わるようにPC向けのChromeアプリ版が2016年5月4日リリースされたが、GoogleChromeアプリ提供終了に伴い2018年3月19日サービス終了2017年12月25日Chromeアプリ版に代わりPCからプレイできるAndApp版がリリースされた。


概要


315プロダクションサイコプロダクション)のプロデューサーとなり、個性豊かなアイドル達をプロデュースする「ドラマチックアイドル育成カードゲーム」と銘打たれている。アイドルアイドルになる前の前職が設定され、キャラクターの特徴づけの一を担っているのが特色である。

2014年2月23日THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014にて発表され、同日事前登録が開始。2月28日よりサービスが開始した…が、その数時間後にサーバーダウン、そして長期メンテナンスに突入。長い沈黙を経て同年7月17日にようやくサービス再開を果たした。開始からメンテナンス、再開までの詳しい経緯については後述。運営はオルトプラス

キャラクターデザイン要なビジュアル曽我部とFiFSが担当しており、CDジャケットや雑誌表等のイラスト(一部シリーズ・商品を除く)は株式会社ルノテオが担当している。

略称は「SideM」や「Mマス(エムマス)」がよく使用されている。公式サイドでは今のところ「Mマス」の使用が確認されている。

ゲームアプリライブオンステージ(エムステ)配信以降は、区別のためにMobageの方を「本家」や「モバM」と呼ぶ場合がある。

315プロプロデューサーの姿はゲーム内で閲覧できるコミックの中などで確認できるが、現時点でその性別は明かされておらず、むしろ男女どちらかとは積極的に定めない表現がされている。他のアイドルマスター作品に登場する『アイドルプロデューサーを異性として意識する』、『恋愛感情を抱く』といった要素も極排されている。好意や情の表現があっても、信頼や親の延長として表現されているので受け取り方はプレイヤー次第である。

1stライブパンレットスタッフコメントより、2012年頃に3名のチームからSideMの企画スタートしたことが明かされている。ガールFebri(2016年7月号)に掲載された坂上陽三総合プロデューサーインタビューによると、以前よりアイマススタッフ内から「男子版もやりたい」とのが上がっていたらしく、社内の女性を集めてコンセプトを考えたとのこと。

SideMのアニメ公式ページ坂上氏のインタビューでは、『アイドルマスター』というタイトルをつけることも迷ったらしく、最初からJupiterありきの企画ではなく、スタッフから自然発生的に彼らの物語をきっちり描きたいというが上がったらしい。意外にも、宙ぶらりんだったJupiterのためというわけではないことが判明した。


大規模メンテナンスによるサービス停止から再開まで


2014年2月20日モバゲーで「アイドルマスター」と検索すると事前登録受付中と表記されたSideMの画面がヒットするという事態が発生。界で話題となっていた。

前述の通り2月23日に「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」の会場で正式発表され、その日の22時より事前登録が開始。事前登録特典として『R+【俺様アイドル天ヶ瀬冬馬+』のカードが配布予定となっていた。

2014年2月28日スマートフォン版が先んじて配信されたが、サービス開始の数時間後にくも過負荷によってサービスが停止。復旧メンテナンスに数日を要することが公式から発表された。その時点では3月上旬頃に再開予定とされていたが、やがてシステム自体に抜本的修が必要と判明。メンテナンス予定が大きく伸び、再開時期が頃になることがめて発表された。

つかの間のプレイで判明したアイドルプロフィールカード画像を眺めながらプロデューサー達が待つこと数ヶ2014年7月7日にようやく事前登録が再開。運営会社の変更に伴い以前のプレイデータリセットされ、課金分の補填などはユーザー別になされる事となった。
そしてついに2014年7月17日正午頃、人数制限付きながらもめでたくサービスが再開された。フィーチャーフォンガラケー)版も7月7日より事前登録が開始され、翌日の7月18日に開始。
さらに7月22日より人数制限も解除され、ようやく本格稼働再開となった。

1stライブパンレット記載から、公式としては2014年7月17日サービス開始日と認めているようだ。


これまでのシリーズとの関係


アイマスはそれぞれの世界パラレルワールドのため、どのゲームともつながってはいないだろうが、Jupiterアニメ版や花とゆめでのコミカライズと同じように961プロを離れている。電撃オンラインでの伊集院北斗インタビュー765プロの名前が出ており、N 鷹城恭二が持っている雑誌(アイグラ)の表には765プロの13人が写っている。営業時の背景にある頭のビジョンにも765プロアイドルアイマス2からのデザイン)がいる。

秋月涼男性であるとカミングアウトした後のストーリーであり、F-LAGSの雑誌には台詞だけであるが秋月律子が、回想という形で876プロの面々が描写されている。


登場キャラクター


様々な前職から理由あってアイドル転職、がコンセプト。元々がアイドルであるジュピターは、961プロから315プロに移籍した「元961プロアイドル」となっている。黒井社長ェ…… 

前職をすっぱり辞したアイドルもいる一方、学生や自営業など兼職状態のアイドルも何人かいる。高校の軽音部ヤンキー高校生、雑貨屋で働いていた大学生など十代のアイドルは「シンデレラ」や「ミリオン」のテイストにやや近い。ガミPによれば、「シンデレラガールズ」の女の子たちのような個性を男性アイドルに持たせるにあたり、アイドルとかけ離れた前職設定があれば面いと考えたとのこと。

アイマスソシャゲおなじみの三属性は フィジカルインテリメンタル となっている。これとは別にVo/Da/Vi値も存在し、それぞれのアイドルごとに1特化バランスなどの傾向が決まっている(各アイドルの個別ページ参照)。

また、アイドルたちはゲームの開始時点で既に所属ユニットが決まっている。ゲーム内外を問わず、基本的にはユニット単位ユニットありきで展開が中心である。その分、所属ユニットに縛られない出番や活躍はレア。既存のアイドルマスター作品では積極的に推し出されているソロ曲やパーソナルカラーといった要素も、SideMではユニット単位の曲やカラー重が置かれている。

CVを担当する声優ライブや歌唱パートのあるイベントの出演ではできるだけユニットメンバーえるようにしており、先行するアイマスシリーズの中でもオリジナルメンバーでの歌唱を重視している。
衣装原作の恒常カードイラストに似せたものがユニット毎に作られている。2ndライブからは共通衣装が作られるようになり、ライブの後半では全員着替えて登場する流れになっている。

ライブ時のペンライトカラーも基本的にユニットカラーを使用することが多く、公式ペンライトユニット用のものしか発売されていない。パーソナルカラーJupiter」や「DRAMATIC STARS」以外のアイドルは明かされていないのだが、CD歌詞カードで示唆されていたり、グッズアイドル達の私衣装から推察することはできるが、複数の色を併用していて断定しづらいアイドルもいる。
2ndライブの開催にあたり、公式ペンライトが現行の全ユニットに用意された。
3rdライブグッズプロデュースバッジにてアイドルそれぞれのパーソナルカラー開。個人ペンライトは発売されなかったため確定ではないが、ほぼ間違いないと思われる。

初期アイドルの人数がジュピター3人+新規アイドル37人の合計40人とミリオンライブに近い人数である。一方、ボイスCD発売ごとに発表されており、シンデレラガールズの順次付与されるシステムに近い。新規キャラクター追加もあり、ボイスキャラの扱いはシンデレラガールズミリオンライブの中間の形に近い。

2015年4月30日に「F-LAGS」が追加ユニットとして登場。『アイドルマスターDS』のメインキャラクターの1人である秋月涼が登場し、話題を呼んだ。
2016年7月22日に「Legenders」が追加。「新アイドル発掘オーディション」にて、9人の補生の内からプロデューサー投票で選抜された3人のユニットとなる。

現在は15ユニットの46名がプロデュース。全46名によって構成されたユニットを『315 ALLSTARS』と呼び、大人数の選抜メンバーによって構成されたユニットを『315 STARS』と呼ぶ。

以下、個別記事のあるアイドルユニット[画像を見る]付き。

フィジカル


次へ»
最終更新日: 19/03/20 19:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ