ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アイマスMAD


ヨミ: アイマスマッド
掲示板をミル!
6カキコ!

アイマスMADとは、アイドルマスター関連作品を素材に用いたMAD作品の事である。

が、アイドルマスター動画は非常に多い為、個別のアーティスト名やアニメ・ゲーム名を検索キーワードに入れるか、統一されたコラボタグを用いるのが一般的である。「アイマスMAD」タグアニメ素材MAD静止画MAD等それらのジャンル別のタグに当てはまらないような作品に使用される。
そのため多くの動画検索するにはアイドルマスターのタグの一覧等を利用されたし。


概要


ゲームアイドルマスター」がMAD素材として、今までのアニメ・ゲーム等と決定的に違っていたのは、映像素材として非常に高い自由度がある事が挙げられる。
最初の庭用であるXBOX360版を例に取って考えると、ステージPVを観賞する場合、

以上の組み合わせによって演出する事ができるので、ほぼと言って差し支えないパターンPVが存在する事になる(更にはカメラワークや歌のパート分けも存在するので、一生かかっても全パターンを観賞する事はできない)。
豊富な素材は、それだけ多様な演出を可とする。また、それを抜きにしても、映像自体のクオリティが非常に高く、また「ステージ上で踊るPV」という形がMAD制作と相性が良かったのも特徴と言える。

そのような事情から、ニコニコ動画の発展と共にアイマスMAD人気を獲得、発展していったが、アイドルマスターは上記の特異性により、動画によって二種類のタグが付けられるようになった。

ステージPVを編集せず、録画したままを投稿したものにはiM@SノーマルPV

■sm16[ニコ動]

PVを編集し、アイマス関係の曲に合わせて踊らせたものにはiM@SコラボPV
■sm940[ニコ動]

どちらのタグが先に成立したのかは今となっては不明だが(恐らくはノーマルPVの方が先と思われるが)、この二種類のタグが対となっているのは分かるだろう。なお、上の動画は双方のタグで「投稿が古い順」に検索して最初にヒットしたものである。

そして、2007年前期のニコマス明期において、アイマスMADと言えば「ステージPV」が流であり、上記の対となって成立したタグのおかげで「アイマスMAD」のタグは用いられなかった。
一方、台詞吹き替えパロディ等、いわゆる従来通りのMADには、より細分化されたタグが使われるようになった。iM@S架空戦記シリーズアイマス教養講座といった「MADともPVとも分別できないもの」もまた個別のタグが付けられていったのだ。

このようにニコマスが発展していくにつれがタグが増加、細分化していき、「アイマスMAD」という言葉はほとんど使われなかった。

その後、アイドルマスターの展開も増加し、アニメ版の放送やシンデレラガールズミリオンライブ!SideMといったソーシャルゲーム原作の作品なども登場。カードイラストを使った静止画MADなど従来のタグに当てはまらないような表現の作品も増加し、「アイマスMAD」のタグの使用も徐々に増加している。


関連タグ



楽曲ジャンル別



作品別



関連項目



最終更新日: 18/06/01 23:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ