ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アクア(ファイアーエムブレム)


ヨミ: アクア
掲示板をミル!
271カキコ!

アクア(ファイアーエムブレム)とは、ゲームファイアーエムブレムif』の登場人物にして本作のカギを握る重要人物。


概要


CV:Lynn/(歌唱パート

王女ガロンの後妻のシェンメイ彼女の連れ子。暗の子息とは義理のきょうだいになるが王人間らの権争いの影ど交流することはなかった(マークスカミラは一応面識はある程度でレオンは噂程度に、エリーゼに至っては生まれる前の事である)。
カムイ誘拐の報復として白夜に連れ去られたが、女王ミコトによって白夜王女として何不自由育てられた。義タクミとはとして認めてはいないものの、仲は良好である。

性格は沈着冷静で聡明かつ心優しい女性
だが暗での遇から他人とは距離を置きたがるが、それは彼女人には決して伝えてはいけない出自が大きく関わっているからである。
歌へのプライドは高く、感情を表に出す訓練でフランネルに歌が下手と言われた時は静かにだが本気で怒る。
歌以外にも怪談話が得意。サクラにも幼いころにって聞かせて怖がらせていた。それどころか彼女自身が白夜七不思議の1つとしてカウントされている。

動物尻尾が好きで、尾を振る後姿を見るとついて行きたくなるほど妖狐ニシキは寝ている間に尻尾彼女抱き枕にされていた。

結婚して生まれる息子は、歌と絵画をする天馬武者シグレ

軍の中で一番寝癖が酷い。
あのサラサラ起きたらどうなるのか・・・

初期のイメージげなヒロインと言った印が多かったが、いざ蓋を開けてみると非常に強く逞しい。 白夜達を単騎で相手にし「こっちは片付いたわ」と言って戻ってきたり(正確には「私のほうも、何とか片付いたわ」なのだが余りインパクトがでかすぎた為か省略された方で定着してしまっいる)、イベント戦闘ではバーサーカーを相手に攻撃を避け反撃の必殺で沈めたり、勇者を相手に殴り合ったり(この際にジェネラル軍団の中に何故か一人混じった勇者を相手にしていた為ジェネラルと戦っていたと誤解されることが多い)と数々の武勇伝が登場する。
加えて下記にもあるように歌姫の職から想像できない成長率を持っており、人質とはいえ温室育ちのカムイ励したりする姿からアクア姉貴こと「アクアネキ」ともユーザーから言われている。


ユニット性能


職業は専用職の「歌姫」。子供や各プルフでの遺伝は不可。今回の踊り子にあたり、「歌う」コマンドを使うことで味方の再行動が可。特筆すべきは成長率であり、そのげな姿とは裏に技と速さがグングン上がる、次いでがグングン上がるという攻撃偏重な成長率を誇る一方、HPと守備は絶望的なので狙われたらワンパンで墜ちる事を覚悟しよう。その攻撃を生かしたいのであれば手を持たせるのも有りかもしれない。
ランダムイベントで手に入るであるの木(低命中で追撃しにくいが、武器レベルが低い割に高威)との相性がよく、丸太快に振り回す姿とのギャップも相まって、セットられネタにされることも多い。他にはツバキ薙刀(相手より技数値が高い場合、威が2倍になる)とも相性がいい。

固有スキルの「癒やし」は毎ターン周囲2マスの味方のHPが10回復するもので下記の鵄武者の「天照らす」と組み合わせることで強化できる。歌姫の職だけで4つのスキルが入手できるが最後の物はマイキャッスル戦専用。中でも「特別な歌」は歌うの性を上げ、「平和」でダメージを軽減できる地味に便利な代物。

もう一つの資質は「天馬武者」。その上級職である鵄武者のける」は、強襲する飛行ユニットに対しある程度有利になり、「天照らす」は前述した固有スキル重複するので、毎ターン周囲2マスの味方が30%HPが回復する便利なものとなるので彼女を使いこなすのなら是非一考して欲しい。ただし転職中は最大の個性である歌が歌えなくなってしまうのでそこも注意してほしい。
なお、いずれの職もメインとする兵種であるが、その威を最大限に引き出す「の達人」は槍術士資質持ちカムイとの結婚時限定で習得できることに注意。


余談


何故これほどまでに強く逞しいのかについては支援会話でその理由が分かるようになっている
というのもアクアの全ての支援会話支援Sとシグレ以外の子世代除く)は横で繋がっており
集めてまとめることで一つのストーリーのような物が出来上がるように作られている

そこでは彼女遇や経験、物語舞台裏について分かるようになっており
支援会話を見ていくことでアクアの事を理解していくことが出来るようになっている

ただいかんせん数が多く、通常のキャラの2倍近い量があるため集めるのには非常に労と時間が掛かる
だがアクア支援会話は評判がいいのも多く、それに見合った価値はあると言っていいだろう
よければ集めてみてはいかがだろうか?  


ファイアーエムブレムヒーローズ      


2019年1月現在以下の5種類のユニット実装されており、いずれも再行動スキルを持ったユニットである。原作シリーズ同様、味方ユニットを再行動させる自体がとても便利なのでどのユニットも手に入れば重宝するが大半が5限であり入手難度は高い(1体は戦渦の連戦の報酬)。


泉の歌姫


アプリリリース当時から実装原作シリーズで最も染み深い舞台衣装を身にった姿で兵種も「if」のクラス歌姫に忠実な再行動スキルを持つ歩兵(以下通常アクア)。

スキル「歌う」によって行動済みのユニットを再度行動させることができる他、高めの速さと再行動ユニットとしては妙に高い攻撃、そして低い物理耐久ステータス原作通り。ただし再行動ユニットステータスが低めに設定されているので基本的に有利な属性以外との戦闘は避けた方がよい、あくまでな運用は「歌う」によるユニットの再行動であることを念頭に置こう。また、武器スキルの「」は三すくみの効果を増大させるため、の低さをカバーして属性ユニットに対して役割を持ちやすい。さらに再行動ユニットHPが減った味方ユニットのそばまで移動できる「救援の行路」と相性がよいので是非継承させたい。


祭の歌姫


期間限定の英雄ガチャにて排出されるユニットで姿は「if」の暗編のあるムービーに登場したもの。作中ではアミュージアのショー会場に現れたどう見ても正体バレバレだが歌姫で通常アクアとは逆のに近い色の衣装マスクを身に着けている(以下舞踏祭アクア)。

兵種は歩兵ユニット。大まかなユニットは武器がに変わった通常アクアと言ったところだが攻撃サポートが強化されている。
専用武器の「ウルズ」は威が高く再行動をかけた対の攻撃、速さ、守備、魔防を+3する効果を持つ。通常アクア同様「救援の行路」を継承させるとよいが、舞踏祭アクア火力を以てすると下手なユニットを再行動させるより自分が殴った方が強いということもしばしば。この救援の行路を継承させた舞踏祭アクアは闘技場の相手などで出てくると事故が恐れが高いので要注意(例:敵の魔法ユニットを魔防が高い属性ユニット釣り出したら直後に隣にワープしてきたアクアに撲殺される)

一方、HPと守備は通常アクアさえ下回る耐久なので不利属性どころか同属性物理攻撃でもワンパンされる危険がある。


正月の歌姫


正月限定の英雄ガチャにて追加されたユニットで上述の2ユニット踊り子のような衣装ではなく浴衣を羽織っており羽子板を武器として使う(以下正月アクア)。

兵種は飛行ユニットであり初の再行動スキルを持つ飛行ユニットとしての登場で、何といっても地形に阻まれることなく味方に再行動をかけに行けるのが強。武器スキルも「羽子板」であり、自分の周囲2マス内の味方は戦闘中に守備、魔防が+2される。他にも再行動をかけた対の守備を上げる「大地の舞い」やターン開始時に周囲1マスの味方飛行の攻撃速さを上げる飛の鼓舞とサポート用のスキルが充実している。

反面、自身の戦闘に役立つスキルは持っておらず攻撃もアクアの中では低めとなっている、アクアの中ではだが。

余談だが羽子板で戦えるのかツッコまれた時には「の木で戦ってたからこれくらい大丈夫」と返しており上記のの木が公式でもネタにされるようになった。


幼き歌姫


期間限定で開催された戦渦の連戦の報酬として実装され、ガチャではなくゲームモードの報酬で手に入る初の再行動ユニットとなった。「if」などに登場するアクアは若い女性であったが、なんと本作オリジナルデザインの幼少期の姿で登場(以下子供アクア)。

兵種は歩兵であり、やはり「歌う」でユニットを再行動できる。攻撃よりのステータス配分なのは上記のユニットたちと変わらないが攻撃射程2の再行動ユニットは総合ステータスが最も低い部類であり素の状態での攻撃の打ち合いは大変分が悪い。しかし専用武器の「泡影の書」は味方と隣接していれば戦闘時に敵の攻撃、速さ、守備、魔防を-4にし、味方と隣接していれば戦闘時に速さ魔防を+5にする速さ魔防の3も習得する。これにより味方と隣接している状態であれば実質攻撃守備+4、速さ魔防+9という破格の補正を受けるので状況によってはアタッカー魔法受けとしても活躍できるポテンシャルを持つ。


透魔の歌姫


期間限定の伝承英雄ガチャにて追加されたの伝承英雄として登場。姿は通常アクアと似ているが頭部の羽飾りなど母親のシェンメイの要素が入ったデザインアレンジされている。

兵種は魔飛行ユニット正月アクア同様再行動持ちの飛行ユニット。専用武器の「清冷の法具」は味方を再行動させたときに対が受けている強化の最大値を全てのステータスに加算する。加えて周囲2マス以内の現部隊内で同じ移動タイプが2体以下の味方に対して攻撃+6する「攻撃の揮」も習得する。これらの組み合わせによって、攻撃の揮で味方に攻撃+6のバフをかけた後その味方を再行動させることで全に+6のバフをかけることができる。

また再行動スキルがこれまでの「歌う」ではなく「ユラリユルレリ」となっており、ユニットを再行動させたうえで対歩兵か飛行の場合、移動を+1することができる。他にも周囲2マス以内の歩行、騎、重装ユニットの隣に移動する「曲技飛行」も習得し、歩行、騎、重装、飛行とあらゆるユニットに対してシナジーを発揮するので強サポート役として様々な編成に組み込める柔軟性を持つといえるだろう。

子供アクア同様射程2の再行動ユニットなので総合ステータスは低く自身で戦闘するのはあまり向かないが「の死闘・飛行」を持つため闘技場で起用しても定が下がりにくいフォローがある。


関連動画


アクア(ファイアーエムブレム)に関するニコニコ動画動画を紹介してください。


ユラリユルレリ・・・


■azB00XBRYKLO
■azB00XBT5412


関連コミュニティ


■co525


関連項目



最終更新日: 19/01/02 13:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ