ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アサイラム


ヨミ: アサイラム

アサイラムAsylum)とは、

  1. 英語で「避難」「亡命」「護」を意味する単
    ギリシャ語の「ἄσυλονアスロン聖域・安全な避難場所)」。
  2. 1.より転じて「避難所」「隠れ」「養老院」「収容所」「精神病院」。
  3. アメリカ映画制作スタジオおよび映画配給会社「The Asylum」。
  4. 1972年イギリス映画「アサイラム/狂人病棟」。
  5. 2014年アメリカ映画「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」。
  6. バーチャルサメ映画ライター浅井ラム」。
  7. 日本ロックバンドASYLUM」。

本項では3.について記述する。


概要


アメリカカリフォルニア州にて、1997年に設立された会社。
創業者はデヴィッドマイケルラットデヴィッド・リマウィー、シェリーストレインの3人。映画製作部門、内/外の配給部門に分かれている。

この会社が手掛ける映画の最大にして一の特徴は「B級映画(またはZ級映画」である。

地球に優しい低予算・低コストで仕上げた作品は、大ヒットした映画パクリであることを隠す気ゼロ。「モックバスター」すなわち模倣映画と呼ばれている。
タイトル詐欺パッケージ詐欺は当たり前、を覆うばかりの大根役者い、手なゴア表現(ただし技術が全く追いついていない)と安易なエロとりあえずおっぱい出しときゃどうにかなる)でスッカスカの脚本を誤魔化そうとして全く誤魔化せていない。スタッフキャストなんかどっかで見たような常連で、たまにいいシーンがあると思ったら別の映画からの流用という事もしばしば。

粗製乱造はなはだしいこれらの作品をぽこじゃか世に放つ事に対し、批判・罵倒・たまに賞賛のが上がっているが、知る人ぞ知るクソ映画供給機関として好するクソ映画ファンは少なくない。......それ手遅れって言わね?
作品によっては一周回って認定する熱狂的なファンも存在している事は否めず、『シャークネード』はまさにその典例である。

こういった背景もあり、映画専門チャンネルムービープラス」では「アサイラム・アワー」と銘打ち、1でアサイラム作品を放送するなど、だいぶ確信犯である。更にサメ映画ライターとしてメタルマンの人こと知的風ハット氏が参加しているあたり、確実に確信犯である。
アサイラム社長ラット氏によると、日本の配給会社(アルバトロスなど)からのアイデアリクエストを積極的に取り入れているとして「全部、日本キミたちの責任だよ!」と責任をなすりつけるコメントを発表している。なおアサイラムの海外配給における一番のお得意様は日本とのこと。

ただ流石にやりすぎちゃったのか、2012年にはワーナー・ブラザーズ社に訴訟を起こされた
ワーナー配給の『ホビット 思いがけない冒険』(原題:The Hobbit: An Unexpected Journey)に対し、Age of the Hobbitsなるアサイラムの映画が、商標権侵・虚偽広告であるとされたのだ。
トールキン小説映画化の権利を所有するワーナーは訴えた時点で勝ち確だったが、アサイラム側はこれに対し

映画で使用している『ホビット』とは、人類学者の一部が使用する小の人類『ホモ・フローレシエンシス』を意味する科学的用である」

。また映画の中でも「トールキンの生み出した種族ではない」と明言していると回答した。

最終的に連邦裁判所はアサイラム側のを退け(ですよねー)、アサイラムは当該作品を「Clash of the Empires」と題した上で同作をリリース
日本では『リトルキングダム ~《小さき者》たちの大きな冒険~』という名前で発売されたが、内容についてはお察しください

だが逆に言えば、この経験によってアサイラムは大手に喧を売りつつ訴訟されないギリギリのラインを見極めちゃったかも知れない……


関連動画



■sm26750940[ニコ動]

■sm26033606[ニコ動]

■sm21327824[ニコ動]
■sm33759944[ニコ動]


関連商品


■azB00G5R57WI
■azB000CNEDNU

■azB00009KMI5
■azB000WGUK9S

■azB001BMQNL6
■azB001AJ05X2


関連項目



外部リンク



最終更新日: 18/10/06 13:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ