ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アスペクト指向


ヨミ: アスペクトシコウ

アスペクト指向とは、プログラミングパラダイムの一つである。


概要


アスペクト指向では、従来の技術では扱うことができなかった横断的関心事を、モジュール化することができる。
手続きやクラスなど、従来のプログラミング言語のパラダイムは、関連するコードを一つのモジュールにまとめることで、抽化を行ってきた。
しかし従来の技術では、それらのモジュールを横断する関心事をモジュールとしてまとめることができなかった。


ロギング:アスペクト指向のキラーアプリケーション


このような横断的関心事の有名な例は、ロギングである。
例えば、適当な手続きの呼び出しをログに書き出そうとした場合、を考える。
手続き型言語や、オブジェクト指向では、ログを取るコードログを取りたいさまざまな場所に存在してしまう。
なぜなら、ログを取りたい場所にログを取るコードを書くしかないからである。

アスペクト指向言では、モジュールが自分自身が呼ばれたい場所を自分で定できるようにすることで、この問題を解決する。
ギングの例では、ログを取るモジュールが、ログを取りたい場所を自分で定するのである。


ジョインポイントモデル


アスペクト指向言の多くの実装では、ジョイポイントポイントカットアドバイスという概念を用いて、横断的関心事をモジュール化する。
ジョイポイントとは、プログラム実行中のある点である。
ポイントカットとは、ジョイポイント集合から部分集合を決める方法である。ロギングの例では、ポイントカットによってログを取りたい場所を決めるわけである。
アドバイスとは、ポイントカットによって選ばれたジョイポイントで、何をするかを決めるコードである。ロギングの例では、ログを取るコードを記述する。


関連商品


■az4774125814

関連項目



最終更新日: 10/01/02 06:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ