ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アニプレックス


ヨミ: アニプレックス
掲示板をミル!
290カキコ!

概要


ソニー・ミュージックエンタテインメント下である。
アニメーションなどの映像作品の製作・販売、ゲーム音楽などのCD作品の制作・販売を行っている。

2008年頃からはバラエティ番組のDVD販売にも進出し、「きらきらアフロ」や「爆笑レッドカーペット」、さまぁ~ずの冠番組や、コンテンツリーグに参加している芸事務所お笑い芸人ライブなどのDVD販売も行なっている。


沿革


1995年9月 株式会社SPEミュージックブリシングを設立
1997年1月 ソニー・ミュージックエンタテインメントソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの共同出資により、株式会社SPEビジュアルワークスを設立
2001年1月 ソニー・ミュージックエンタテインメント100%子会社になり、株式会社SME・ビジュアルワークスへ商号を変更
2003年4月 株式会社アニプレックスへ商号を変更
2005年5月 アニメーション制作会社株式会社A-1 Pictures」を設立
2012年4月 突如、Amazonを初めとするインターネット販売サイトで一部のアニプレックスの商品が取り扱われなくなる。 アニプレックスは公式サイトで供給自体に問題はないとコメントしている。[外部]
2012年7月 商品取り扱いが再開される。

 作品リスト



DVD販売



削除状況


Googleでの検索結果より[外部]
Googleでの検索結果より(2)[外部]

より詳細な削除状況及び大量削除事件などに関しては「アニプレックス作品MAD大量削除事件」を参照。

動画 詳細
空の境界
天元突破グレンラガン アニメ本編
MAD人気作)
(↑※7月15日削除事件)
地獄少女シリーズ
空の境界
アニメ本編
銀魂
NARUTO
BLEACH
ラジオ・音
舞台黒執事 シーン切り出し
鋼の錬金術師
戦場のヴァルキュリア
グイン・サーガ
ミラクル☆トレイン
化物語
DARKER THAN BLACK
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
WORKING!!
おおきく振りかぶって(2期)
Angel Beats!(重点削除
みつどもえ
黒執事
セキレイ
≪全対
アニメ本編
OP・ED映像
シーン切り出し
MAD全般
歌ってみた
(特典CD
静止画一枚絵
デュラララ!! ≪全対
アニメ本編
OP・ED映像
シーン切り出し
MAD全般
歌ってみた
静止画ピッチ変更系)
手描き(EDパロ)※一時期
ひだまりスケッチ×☆☆☆
製作
OP・ED映像
シーン切り出し

 削除メッセージ

この動画は株式会社アニプレックスの申立により、著作権として削除されました
この動画株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの申立により、著作権として削除されました
削除のほとんどは「ソニー・ミュージックエンタテインメントSME)」によるものと判明している、②③削除基準は基本的に同一である。

に週明け(音・OP&ED・シーン切り出し)
物: 「作品名」に関わる映像
物: 「作品名」音
物: 「作品名

② に週半ば、ピンポイント削除video file削除より差別的でタチが悪い
物: 「作品名」に関わる映像
物: 「作品名」に関わる画 (キャプ画像等の一枚絵削除
物: 「作品名video File (以前)
物: 「作品名」関わる映像 (以前)
  Angel Beats!動画全般 (5月19日より削除開始)
  用済み削除
   各クールの終了~1ヶ後あたりを安に、放映中および放映が終了した作品について、
  再生数が多い人気作品を中心に大量削除'09年10月半ば、'10年1月3月末、7月中旬~8月
  さらに同一作者投稿作品が連鎖削除されることがある。
  ランキング上位作品(アニプレックス関連)の削除
   用済み削除が行われた時期に同時並行されることが多い。
 ※ ソニーミュージック削除の特徴として、削除した作品および作者マークして、再うpされた時に速攻で削除する。

③ に週末(映像使用・MAD系、悪名高き「video File削除
物: 「作品名video File

④ 音削除 (曜日問わず、運営側による削除
物: 「作品名」 「歌手XXテーマ曲名
Angel Beats!関連など一部は Short ver.でさえも削除された例がある。

削除基準について

削除基準が不透明かつ理不尽でムラがある。

黒執事セキレイについては2期開始直後の7月5日過去に存在したMAD等の関連動画を大量殺した(video File.削除)。また、みつどもえなど新規放映物についても7月上旬に映像作品の一斉殺があったが、その後しばらく中~大規模削除は起こっていない。

 アニプレックスの削除方針に対して意見がある方は電話が望ましい。
(※「アニプレックスホームページ-メールフォームでのお問い合わせ[外部]」は視される可性が高い)


ニコニコ動画との関係


アニプレックスはニコニコ動画発足からしばらくの間は、本編に対しては較的厳しいがMADに対しては寛容な姿勢を見せていた。また一時期ニコニコにも接近していた(化物語supercellなど)。しかし、2009年辺りから上記に書かれているように順次削除基準が厳しくなり、2010年明けからは映像物は底的に消されるなど相当厳しくなった。今では動画制作者の多くは「アニプレックス=削除しまくりな会社」という印を抱いている。

このままニコニコ動画に対して厳しい態度を取る・・・と思いきや、アニプレックスはニコニココミュニティchを開設。まずは放映の新作『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』についてエンディング曲の募集を行った。

■ch162

その後『黒執事』『セキレイ』のチャンネルを開設した。ニコニコを非常に敵視しているソニーミュージック系列においてこの状況は異例である。

■ch322
■ch325

その後『みつどもえ』のチャンネルを開設した。総選挙による人気上位エピソードを繋げて放映する方式。当初はPVのみであったが反応がイマイチであったので、1話無料放映を行った。

■ch323

 宣伝担当の「ゆま高橋祐馬)」や「ツイ」など社員は、結構ニコニコ動画を観ているらしい。例えばこれとか…
 http://uad.nicovideo.jp/ads/?vid=sm9975069&watch_ads[外部]


商品取り扱いの停止


2012年4月頃に突如、Amazonを初めとするインターネット販売サイトで一部のアニプレックスの製品の取扱いが停止された。Amazonでは一部の商品が「再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません」という表示がなされている。
この件に関してアニプレックスは公式サイトで供給自体に問題はないとコメントしている。[外部]

この件に関してユーザー等では「アニプレックスの発注に対してAmazonが怒った」などの予想が飛び交っているが、実際のところは不明である。

同年7月23日に商品取り扱いが再開されている。


関連項目



外部リンク



最終更新日: 16/06/07 23:56
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ