ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アニメタル


ヨミ: アニメタル
掲示板をミル!
3カキコ!

アニメタル(ANIMETAL)とはアニメソング特撮ソングヘヴィメタルアレンジして演奏する異色のヘヴィメタルバンドである。


概要・来歴


1996年野村義男と久武頼正の二人がの席で「アニメソングヘヴィメタルでやったらアニメタルじゃない?」と冗談でっていたところ、久武が本気で構想を始めるようになる。

その後、久武の考えた企画を売り込んだ結果、とりあえずファンハウス(現BMG JAPAN)と契約にこぎ付けた。
しかし、肝心のメンバーが決まっていなかったので久武は自身が希望していた元ANTHEM坂本英三オファーをする。当時の英三は練馬マッチョマンを休止してまもない頃であり、サラリーマン生活を送ってたが英三は承諾。

1996年10月ファンハウスより「アニメタル」でデビュー。「宴会芸ソング」として話題となり、15万枚以上の売上げを記録。このヒットを機にソニー契約し、メンバーギターに元ガーゴイル屍忌蛇ベースココバットTAKE-SHITドラムガーゴイルKATSUJIを起用し、2ndシングルThis is ANIMETAL」を発売。
その後、アルバムリリースに伴い、ベースを元ジャクソンジョーカー~シャイ・ブルーMASAKI、ドラムリアクションの梅沢康博を向かえ「アニメタルマラソン」をリリース30万枚もの売上げを記録した。梅沢はその後脱退し、サポートドラマーKATSUJIを迎えた。

その後は特撮を中心とした「特撮で行こう」、元ピンクレディーの未を擁したアニメタルレディー樋口宗孝が参加した「アニメタルサマー」、劇場版るろうに剣心のED曲「永遠の未来」、「アニメタルマラソン特撮編~」「アニメタルマラソン円谷プロ編~」等をリリースしてきたが、1999年7月に活動を休止。

2001年に再始動し、エイベックスより「アニメタルマラソン」をリリースするも、屍忌蛇の脱退が発表される。数年後に屍忌蛇が自身のHP上で脱退ではなく解雇されていた事を告白し、久武との関係が悪化していたことを暴露した。
屍忌蛇の後任にGALNERYUSSYUが加入。2003年に「アニメタルマラソンⅤ」をリリース
2004年にED曲や劇場版題歌を集めた「アニメタルマラソン」、2005年特撮ヒーロー中心の「アニメタルマラソン 〜戦え!メタルヒーロー〜」を発売。

しかし、メンバースケジュールの多忙さにより2006年に2度の活動を休止した。 


影響


アニメタルのヒットは様々な2匹ドジョウを生み、「アニ○○」や「○○メタル」等の企画物を多発させた。
アニメソングパンク調にした「アニパンク」、テクノ版「アニテクノ」、ユーロビート調の「アニユーロ」、英三と同じANTHEM柴田直人による「メタルフォークジャンボリー」「モスラメタル」、福田洋也による「演歌メタル」、森川之雄による「まんが日本メタル話」、元X-RAY藤本朗による「メタルっち」などがある。

2011年には元LOUDNESSマイク・ヴェセーラらによる「アニメタルUSA」が結成された。
米版アニメタル“アニメタルUSA”結成へ ニコニコニュース2011年9月5日[外部] 


作風


単にヘヴィメタルアレンジしている楽曲あれば、メタラーならどこかで聴いた事あるようなリフフレーズをほぼそのまま使ったりと一種のお遊び的なアレンジが多い事でも知られている。


関連動画



■sm9125019[ニコ動]

■sm5611975[ニコ動]


関連商品


■azB00005G720
■azB00005G7A4

■azB00005G7E8
■azB00005N718

■azB00009AV4Y
■azB005E35JL8


関連コミュニティ


アニメタルに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 11/09/11 16:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ