ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アリス・マーガトロイド


ヨミ: アリスマーガトロイド
掲示板をミル!
2445カキコ!

アリス・マーガトロイドとは、ZUN(上海アリス幻樂団)制作弾幕STG東方Project」作品に登場するキャラクターである。

旧作に登場した「アリス」に関しては「アリス(東方Project)」を参照。

東方Projectの登場キャラクター

テーマ曲: 人形裁判 ~ 人の形弄びし少女

アリス・マーガトロイドのテーマです。
アリスシリーズ的にちょっと特別なキャラなので、気合いを入れて作曲しました。
(て言うと、他の曲は手を抜いているみたいですが)
戦闘の切羽詰まった感の中にも、お互いの心に余裕が見える程度な曲をしています。
この心の余裕こそが彼女達の美徳なのです。
 ・・・(美徳は)ゴスロリ、じゃないですよ(笑)


概要


魔法の森の洋館に住む生魔法使い属性を問わない万魔法使いであるが、基本的には自作人形を操って魔を行使するスタイルをとる。区分としては妖怪(人の姿をした人以上のを持つ者)にあたる。
ウェーブのかかった金髪で肌の色は薄く、阿求く「操っている人形以上に人形らしい容姿をしている」との事。(具体的な容姿の設定があるキャラクター東方ではしい)
身長はやや高いグループ霊夢と同程度で、魔理沙より高い。
瞳の色は作品によって異なり、妖々夢では永夜抄では萃夢想緋想天などでは黄色

アリスの生い立ちについては諸説がある。阿求主観で書かれた東方求聞史紀によるとアリス修行して魔法使いになった元人間であるとのこと。捨食の魔法を取得しているため、睡眠や食事を取る必要はないにもかかわらず、今でも人間と同じように睡眠や食事を取っており、人間に対する友好度・理解度は高い。そのためアリスは外見だけでなく言動や行動も人間と何ら変わりないものとなっている。
萃夢想アリスストーリーでは萃香に「魔族」と呼ばれている。これは『"魔"法使いという種"族"』という意味ではないかと考える説もあるが、正確な解釈は不明。東方において魔法使い吸血鬼は「悪魔と同じもの」とされており、その総称としてこの言葉を使ったのではないかとも言われている。また、萃夢想の「上海アリス通信」に記載されているキャラ設定では「生魔法使いさん。」とされている。

東方旧作では魔界に住んでおり、神綺の発言によると魔界の全ては神綺の創造物とのことであり、アリスは魔界生まれの魔法使いの一人であると考えられる。ただし実際には異界旅行業者があり異界旅行が盛んだったり魔のメッカだったり、(最新の設定によると)外からの人間妖怪移民も存在するため、二次創作に見られるような住人総被造物というわけではない。

故に旧作から引き継がれていると言えるアリスプロフィールは、かつては(あるいは一時期)魔界に住んでいたということ、そして旧作時点で既に人間ではないということのみであり、アリスの出生・出自・経歴・素性などは明かされていない。

参考→アリス(東方Project)
妖々夢で「折旧友と出あったと言うのに手土産あんたの命だけかい?」と言っているのは、旧作での設定を受け継いでいる事からの発言であるとも考えられる、妖々夢の時点で霊夢達と3戦、と神主も述べている。
しかし神主によると、旧作アリス現在アリスは一応同一人物であるが、旧作の設定は一掃されておりストーリー的には一切関係い、とも言っており、どこまでの設定を反映しているかは不明瞭。

なお、捨魔法を修得しているかは不明。アリス関係の二次創作でよく勘違いされているが、元人間魔法使いは、捨食の魔法を修得した時点で種族魔法使いとなり、捨魔法を修得しているかどうかは関係ない。
このため、アリス霊夢人間とほぼ変わらない年寿命を迎える可性がある。


性格面


性格は東方キャラの中では較的冷静で温和。ただ他人には関心で魔法に執着しやすい。・・・と言われているが、に迷った人間は快くに泊めてくれたり、外まで送ってくれる他、三月精ではに迷ったと言った妖精ら『自称「の三妖怪」』を部屋に招き、紅茶お菓子でもてなすといった世話焼きな面が見られる。

「迷ったのなら体があたたまるまであがっていきなさい」
「今あたたかい紅茶が入ったわ」
「どう?部屋は寒くないかしら?」
「迷い歩いてすっかり体も冷えちゃったでしょうしゆっくり暖まっていくと良いわ」

しかしその後、サニーミルクがでまかせの話の中で魔導書を盗もうとしていた事を口にした為に怒らせている。そのを見破るきっかけになったのは鷽(ウソ)という「今までについたを啄む」の集団がをつきやぶって飛来したためであったが、妖精が散々啄まれているのに対しふふっ、ほら、おいしい?涼しい顔でに洋菓子を与えていた。そのためアリスをつかないと言われている。

また、インドではあるものの人里での交流は盛んなようで、祭りになると中で人形劇を披露するという。「カエル人形人気がある」などと、彼女人形が里の住民に良く受け入れられているような台詞もある。

ちなみにアリスの行動範囲の広さは八雲紫と並んで「いかなる場所にも」となっており幻想郷トップである。

弾幕では、で相手を圧倒することを嫌い、相手より少しだけ上ので戦う。また本気を出しておいて負けると後がくなるので本気を出さない(本気を出す手前で負けておく)とされる事が多い。この性格は霊夢に似ているとされる。根底の性格がこうなのか、戦略的に考えての手を見せるべきではない所を判断しているだけなのかは不明。
この事に関連して、東方緋想天に出演した際に全15キャラアリスだけがコスト5のスペルカードを持っていなかったため、一部のファンの間ではこれが「本気を出さない」事の表れだと解釈されていたが、東方非想天則コスト5のスペルカードが追加されている。そもそも、東方永夜抄の時点で「本気の本気」であるラストワードアリスも他キャラと同じように使ってくるため、アリスが如何なる場合でも本気(に相当するスペルカード)を使わないと言う訳ではない。(鬼畜スペルの1つに数えられるラストワードグランギニョル座の怪人」ですら手加減しているスペカだとしたら恐ろしいが…)

萃夢想においては、STG本編でのボスキャラ(レミリア幽々子)、すなわち強者との戦闘をわざと避けて通るという行いをして、萃香に「自分より強い者には余り関わりたくないのかしら?」とツッコまれている。これが彼女のどういった心理に基づくものなのかは不明。ちなみに緋想天においても同様である。
(これについては咲夜パチュリー妖夢に会った時点で的が達成されており、レミリア幽々子に会うのは時間や労の浪費と判断したから、という意見がある。また、萃夢想では同じく強者であるとは交戦している)

魔理沙と同様にであり、マジックアイテム等を集めている。この事から魔理沙とかち合う事も多いのだが、意外なことに、魔理沙アリスから何かを盗んだ描写は今のところ一度もい。としてのプライドだろうか。


能力


体術は普通だが、手先がとても器用で大量の人形を同時にあたかも生きているかのように操る事が出来る。その器用さは幻想郷の中でもピカイチである。

求聞史紀によると、数体の人形にそれぞれ別の動きをさせ、時には連携させたり全に非同期で動かしたりする事が出来、とても操作しているとは思えないとされる。それについて魔理沙
「全部自分で操ってるって言ってたけど、物凄くくさいぜ」
コメントしている。
また、人形人形を操らせる事すら出来る。

文花帖(書籍)では定期的に命すれば自人形のように動作できることを話している。非想天則においては実際に”セミオートマトン(半自人形)”と銘打った技を繰り出してくる。そのため、実際には普段のアリスがどの程度人形を自分で操作しているのかははっきりとしていない。

アリス全な自立人形完成的として研究を行っており、その一環で”魂”について詳しい。花映塚においては八意永琳が、人形自由に操れるのは魂が宿った状態だからだと説明している。
また、涙を流したり髪の毛が伸びたりする人形は逆に体だけを得た人形であり、魂と体の両方を得ると自由に動き回る人形になるという。
それら人形の魂や心について関連が深そうな公式描写として、以下のような台詞がある。

人の形をした物には心が宿る。それは妖怪と何が違うのかしら?(八雲紫)
あんた人形には心が詰まってるのよ。そんなんじゃ妖精が入る隙間がない!(チルノ)
ちゃんと人形供養してる? 人の形をした物には色んな物が宿るわよ?(博麗霊夢)

実際にアリス人形の中に霊魂が入っているかどうかは不明である。

ただし、妖夢との会話において幽霊が繋がっている糸も人形を操る糸も同じ糸」という台詞があり、これを元にした考察、すなわち「人形の中に入っているのはアリス自身の霊ではないか」というものがある。

アリスが研究している人形に必要なのは定期的に魔を与えなくても良いようになることなのか、それとも全く命せずとも動くことなのかと言う点においては説明がされていない。

しかし、非想天則では「自分で考える人形より、自分で操った方が便利なような気がしてきたわ。」とも言っている。

人形操術は戦闘から炊事に洗濯のエサやりに至るまで用途が広く、祭りになると人々の前で人形劇をしたりもしている。東方三月精では12体以上の人形屋根下ろしをさせながら屋内では炊事もさせていた。この時人形達に感情があるかのような描写がなされている。とてもかわいい

アリスの中でも有名なスキル大江爆薬からくり人形」や「レミングスパレード」の説明に見られるように、彼女人形の中には爆薬が仕込まれたものもある。地霊殿魔理沙に貸し出した人形にも火が仕込まれていたらしく、これから灼熱地獄に潜らんとする魔理沙抗議されている。地霊殿では人形は勝手に爆発したりしない。また、魔符「アーティフルサクリファイス」やスキル人形操」「人形火葬」などの様に人形に魔を込める事で爆発させることが出来る。火を使った人形と魔を込めた人形に、どの様な関係や違いがあるのかは不明。一度のレミングスパレードで消費される人形の数は膨大であり、人形は全てアリス手作りであるため、常人から見れば途方もない労がその一に帰しているように思われる。ただし、そのような効率の悪い方法をアリスが採るか疑問であるというもあり、爆を全身から発しているだけで人形そのものは飛散せず回収されているのではないかという考察がある。

二次においては当然のように人形達が(片言で)話している様が見られるが、人形の会話の有に関しては公式では言及されていない。しかし、地霊殿EDにて人形カタカナで喋る様子が確認された。アリスが操作して言わせたのか、半自立の人形が勝手に喋ったのか、甚だである。
因みに人形が喋る様子が描写されたのは、永夜抄が初出である。バックストーリー内において何者か(人形?)がアリスの言葉にひらがなで相槌をうっている。

   \バカジャネーノ
     ,  v  ,
     >, '´ ̄、`ヽ
    `.i リノノノレリ〉
   (\リ*゚ ヮ゚ノリ 
    `ゝ.〈_(つy((つ
    (/,く/i!,_!
     `i_ン_ン''

人形を操る以外にも、アリスは高い幻視を持っているらしく、永夜抄EX藤原妹紅が「生きていない」状態であることを見抜いていた(妖々夢おまけ.txtボーダーオブライフコメントに、死なない生き物は生きてもいない、と書かれている)。その他、同作品内で慧音の正体や不可視である満月線を見抜いていた。

また、幻視の高さ故か、それともこれで幻視が高くなったのか不明だが、萃夢想では妖夢幽霊の生前を見分ける方法を教わり、身につけていた。


スペルカード


人形遣いらしく、人形を用いたスペルカードが多め。糸で操ったり、時には投げて爆発させたりと用途は広い。


東方妖々夢 ~ Perfect Cherry Blossom.



次へ»
最終更新日: 17/05/31 07:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ